スポンサーリンク

本文

    Imagine a day when you can just think about writing a paper and the words magically appear on the computer screen.  How about being able to turn on the TV without pushing a button or using a remote control?  Or being able to check your email without touching a keyboard?  It may sound like science fiction, but the technology to control machines by just thinking about it is now being developed.

    Scientists at Brown University in the United States have developed sophisticated technology, by which a quadriplegic man, who is incapable of moving his hands and legs, can play a video game using his brain like a remote control.  Matthew Nagle was able to play simple video games, turn on a TV, and open an email just by using his thoughts.  He was able to do all of this thanks to a microchip in his brain.

    For Nagle, the results were amazing, and gave him back some of the independence he lost when he became unable to move.  Although this technology is still being developed, scientists are excited about the future of controlling computer technology with the mind, especially for people who have problems controlling their movements.

    Would you want to undergo risky surgery to have a microchip put in your brain though?  In the future you may not need to.  Some scientists think that people will soon be able to wear headbands which contain tiny computers that read their thoughts and allow them to control machines, such as household appliances, cars, and even planes.

    This may sound unbelievable, but in fact, a scientist in Germany has already invented a device that allows users to send messages and commands to a computer.  The device reads electrical activity in a person’s brain through the skin on their forehead and communicates their thoughts to a computer.  Although the technology is basic at the moment, scientists around the world are working to improve it.

    All of this reflects the fact that technology once thought of as futuristic and as science fiction is rapidly becoming a reality.  At this rate of technological progress, we may all be wearing headbands and using our thoughts to control machines much sooner than we expect.

 

 

スポンサーリンク

和訳

論文を書くことを考えるだけで,コンピュータ画面に魔法のように文字が現れる日を想像してごらんなさい。ボタンを押したり,リモコンを使ったりせずに,テレビをつけられるということをどう思いますか。あるいは,キーボードに触れずにメールチェックができるのはどうですか。SFのように聞こえるかもしれないが,そのことを考えるだけで機械を操作する技術が現在開発中だ。

アメリカのブラウン大学の科学者たちが,手足を動かすことができない四肢麻痺の男性が,リモコンのように脳を使いながら,テレビゲームができる高度な技術を開発した。マシュー・ネグルは,思考を使うだけで,簡単なテレビゲームをしたり,テレビをつけたり,メールを開いたりすることができた。脳内のマイクロチップのおかげで,彼はこのすべてをすることができた。

ネグルにとって,その結果は驚くべきもので,それによって彼は動けなくなった時になくした自立のいくばくかを取り戻すことができた。(2)この技術はまだ開発途上だが,科学者たちは,とりわけ動きを制御することが難しい人々にとっての,頭でコンピュータテクノロジーを制御する未来に心を躍らせている。

でも,あなたは脳にマイクロチップを取りつけてもらう危険な手術をしたいと思いますか。将来,その必要はなくなるかもしれない。思考を読み取り,家電製品や車や飛行機をも含む機械を制御できるようにする小さなコンピュータを内蔵したヘッドバンドを,人々はもうすぐ身につけることができるようになるかもしれないと考える科学者たちもいる。

そんなことは信じがたいと思えるかもしれないが,実際,すでにドイツの科学者が,利用者がコンピュータにメッセージと指令を送ることができる装置を考案している。この装置は額の皮膚を通して脳の電気活動を読み取り,考えをコンピュータに伝える。その技術は今のところ基本的なものだが,世界中の科学者たちがその改良に尽力している。

これらすべては,かつては未来のことやSFと考えられた技術が急速に現実と化しつつある事実を反映している。この調子で技術が進歩すれば,思ったよりもはるかに早く,私たちの誰もがヘッドバンドを身につけて,思考を使って機械を操作しているかもしれない。

最強の英文法
長文の構造理解が正確に行えていますか?

センターの文法セクションで無駄に点数を落としていませんか?

リスニングで単語単語は聞き取れるけど、内容を理解できていますか?


おすすめの記事