スポンサーリンク

問題

第8回

(解答番号[ 1 ]~[ 26 ]/100点 40分)

 

 

第1問 次の問い(A・B)に答えよ。(配点 32)

 

A 次の問い(問1~10)の[ 1 ]~[ 10 ]に入れるのに最も適当なものを,それぞれ下の①~④のうちから一つずつ選べ。ただし,[ 8 ]~[ 10 ]については,(  A  )と(  B  )に入れるのに最も適当な組合せを選べ。

 

問1 It is difficult to stand on one leg with your [ 1 ].  Usually you cannot balance yourself well.

 

① eyes closed  ② eyes closing  ③ close eyes  ④ closing eyes

 

問2 When I was cleaning up the storeroom the other day, I came [ 2 ] some of my parents’ wedding photos.

 

① across  ② after  ③ along  ④ around

 

問3 Yesterday our new coach Mr. Wilson came to the meeting and we found him easy [ 3 ].

 

① for talking  ② talking to  ③ to talk  ④ to talk to

 

問4 My mother likes listening to classical music, so she [ 4 ] have wanted to buy the CD of the rock band.

 

① cannot  ② must  ③ ought to  ④ should

 

問5 Our junior year is coming to an end, so it’s [ 5 ] we began to think about our future seriously.

 

① up to you   ② about time

③ of no use   ④ been long since

 

問6 Will you help me pick out a tie?  I want one to [ 6 ] this jacket.

 

① go along  ② come with  ③ go with  ④ come

 

問7 When someone asks you [ 7 ] help, you should give them a hand.

 

① for  ② from  ③ of  ④ with

 

問8 ( A ) people use heaters a lot in winter, electricity ( B ) rises sharply then.  [ 8 ]

 

① A:Although  B:amount   ② A:Although  B:consumption

③ A:Since  B:amount     ④ A:Since  B:consumption

 

問9 Many students ( A ) up to Mr. White because he is a considerate teacher and his class is ( B ).  [ 9 ]

 

① A:get  B:boring   ② A:get  B:interesting

③ A:look  B:boring   ④ A:look  B:interesting

 

問10 The city ( A ) rapidly ( B ) since the new mayor was elected.  [ 10 ]

 

① A:is developing  B:even

② A:is developing  B:ever

③ A:has been developing  B:even

④ A:has been developing  B:ever

 

 

B 次の問い(問1~3)の会話の[ 11 ]~[ 13 ]において,二人目の発言が最も適当な応答となるように文を作るには,それぞれ(A)と(B)をどのように選んで組み合わせればよいか,下の①~⑧のうちから一つずつ選べ。

 

問1 Nina:  Could you recommend some sightseeing spots in the Tohoku region?

Ken:  Let me see.  [ 11 ]

 

(A) I had thought

(B) I think

(A) Matsushima is

(B) to go to Matsushima

(A) worth visiting.

(B) worth visiting it.

 

① (A) → (A) → (A)

② (A) → (A) → (B)

③ (A) → (B) → (A)

④ (A) → (B) → (B)

⑤ (B) → (A) → (A)

⑥ (B) → (A) → (B)

⑦ (B) → (B) → (A)

⑧ (B) → (B) → (B)

 

問2 Yoshio:  How did your exam go?  Math was a disaster for me!

Rajive:  Was it?  [ 12 ]

 

(A) Compared with

(B) Comparing with

(A) the math exam,

(B) you solving it,

(A) I think it was easier.

(B) I think science was harder.

 

① (A) → (A) → (A)

② (A) → (A) → (B)

③ (A) → (B) → (A)

④ (A) → (B) → (B)

⑤ (B) → (A) → (A)

⑥ (B) → (A) → (B)

⑦ (B) → (B) → (A)

⑧ (B) → (B) → (B)

 

 

問3  Lucy:  Happy Birthday, Eriko!  This is a present for you.

Eriko:  Wow, what a lovely charm!  [ 13 ]  I’ll treasure it.

 

(A) It’s very kind

(B) You are very kind

(A) for you to

(B) of you to

(A) remember my birthday.

(B) remind me.

 

① (A) → (A) → (A)

② (A) → (A) → (B)

③ (A) → (B) → (A)

④ (A) → (B) → (B)

⑤ (B) → (A) → (A)

⑥ (B) → (A) → (B)

⑦ (B) → (B) → (A)

⑧ (B) → (B) → (B)

 

 

 

第2問 次の問い(A・B)に答えよ。 (配点 23)

 

A 次の問い(問1・問2)の会話の[ 14 ]・[ 15 ]に入れるのに最も適当なものを,それぞれ下の①~④のうちから一つずつ選べ。

 

問1  Dave:  I’ve got some bad news.  We’ll have to leave next week because of my parents’ business.

Chris:  Is that true?  I won’t fall for that trick, Dave.  I’m not an April fool.

Dave:  Oh, you’re smart, Chris.  I thought I did well.

Chris:  [ 14 ]  You were grinning too much.

Dave:  OK.  I’ll do better next year.

 

① Your performance was very good.

② I’ll miss you after you’re gone.

③ No, you’re a poor actor.

④ It’s not necessarily bad news.

 

問2  Greg:  Can I take a look at those photos you have?  What are these?

Yumi:  These were taken during our trip to Paris.  Look.  This one is terrible, isn’t it?

Greg:  It’s not that bad.  You look rather cute.  Don’t you like it?

Yumi:  [ 15 ]

Greg:  You can’t blame him.  He’s not a professional photographer, after all.

 

① No.  This is a good picture, I think.

② Yes.  But my sister had her photo taken.

③ Yes.  This is one of my worst photos.

④ No.  I shouldn’t have asked my dad to take it.

 

 

B 次の問い(問1~3)のパラグラフ(段落)には,まとまりをよくするために取り除いた方がよい文が一つある。取り除く文として最も適当なものを,それぞれ下線部①~④のうちから一つずつ選べ。

 

問1 [ 16 ]

Everyone knows there are only a few pandas in the world.  But most people don’t know why.  There are mainly two reasons for this.  One reason is that wild bamboo forests are decreasing.  The other, however, is the main reason.  ①It is that pandas only eat bamboo.  ②Unfortunately, the bamboo plant contains very little energy.  ③Bamboo can grow to up to 30 meters high.  ④This lack of nutrition makes pandas physically weak and unable to produce many babies.  Therefore, the panda is in danger mainly because of their dependence on only one kind of food.

 

問2 [ 17 ]

Do you enjoy watching commercials on TV?  ①Although many commercials are popular, in general, most people don’t like them.  ②There are a number of reasons for this.  First, the sound of commercials tends to be higher than that of regular TV shows.  ③Because of this, viewers may have to adjust the volume on their TV.  Second, having to watch the same commercial many times a day can be boring.  ④There are also many boring dramas on TV.  Finally, and perhaps the biggest reason, is that commercials often cut into the most exciting parts of a drama.

 

問3 [ 18 ]

Modern smartphones are a lot more than just phones.  In addition to making voice calls, they can be used to send e-mails, take photographs, explore the Internet, and even watch movies.  ①Because of the wide range of features available, smartphones have become an important part of daily life.  ②The cost of buying a smartphone has decreased during the past few years.  ③In fact, for many people, it is impossible to imagine a world without these multi-functional devices.  But have smartphones really improved our lives?  ④Many argue they have had a negative impact on social manners.  Indeed, smartphone users admit that they often answer their phone during dinner with friends or family.  A number of people are therefore calling for more social awareness with regard to smartphone usage.

 

 

 

第3問 次のページの映画館の案内を読み,次の問い(問1~3)の[ 19 ]~[ 21 ]に入れるのに最も適当なものを,それぞれ下の①~④のうちから一つずつ選べ。 (配点 15)

 

問1 A high school student, whose free time on weekdays is after 16:00, is planning to see Pure Love this week.  She has to attend her tennis club’s meeting at 15:00 on Saturday.  Therefore, she will see the one that starts at [ 19 ].

 

① 15:45 on Thursday

② 21:15 on Friday

③ 10:15 on Saturday

④ 13:00 on Saturday

 

問2 According to the movie theater guide, which case costs most?  [ 20 ]

 

① An adult man with a 10-year-old boy.

② Two junior high school students.

③ An adult woman with her 14-year-old daughter.

④ Two adults (one of them is over 60 years old).

 

問3 Which of the following statements about the Cinema Town Club is true?  [ 21 ]

 

① A member gets four free tickets every year.

② An adult member usually can see a movie at half the normal price.

③ Tickets for special events and premieres can be purchased only by members.

④ Anyone can apply to the club on Cinema Town’s website.

 

 

Cinema Town

Showtime

 

Screen   July 7th    July 8th    July 9th

(Thu.)       (Fri.)       (Sat.)

 

Pure Love                     10:15       13:30       10:15

125 minutes                   15:45       21:15       13:00

Screen 1

Karate Road                   13:30      10:15        22:00

104 minutes                   22:00      16:30

 

Castle of the Devil             19:00                   19:00

120 minutes                   22:30                   22:30

Screen 2

Let’s Talk Nonsense!           10:15       16:00        10:15

100 minutes                   13:30       20:30        13:30

 

No one under 19 is admitted to the theater after 21:00.

 

Tickets

Adult : 1,800 yen                   Student (age 13-18) : 1,200 yen

Child (age 12 or under) : 900 yen     Senior (age 60 or over) : 1,000 yen

 

Discounts

・Showtime after 22:00 is “Midnight Show.” (1,200 yen)

・1st of every month is “Cinema Day.” (1,000 yen)

 

Enjoy more films with “Cinema Town Club” membership

As a member of the Cinema Town Club, you are entitled to the following benefits and discounts for an annual fee of 7,000 yen.

・Two FREE tickets a year  *no expiration date

・One FREE ticket upon joining or renewal  *valid for 30 days

・Pay the member’s price of 900 yen for all regularly scheduled films

・Advance purchase period for all special events and premieres

 

If you have a credit card, you can apply simply and conveniently online.  The membership is automatically renewed every year.  Please visit our website to apply or for further information.

 

 

 

第4問 次の物語を読み,下の問い(問1~5)の[ 22 ]~[ 26 ]に入れるのに最も適当なものを,それぞれ下の①~④のうちから一つずつ選べ。(配点30)

 

It was a chilly Saturday in May.  Judy Bodmer was sitting on a cold metal bench in the stands of a baseball park in Kirkland, Washington.  She wore a heavy winter jacket, but the wind still felt icy.  She wished she had brought her woolen mittens.

“Mrs. Bodmer?”  The coach that her son, Matthew, liked so much called her name.  “I’m starting your son today in right field.  He’s worked hard this year and I want him to play from the beginning of the game.”

Judy was proud of her son and glad the coach was giving him a chance to play.

Suddenly she became nervous as the team came onto the field, and she looked for her son’s number.  But in right field where he was supposed to be she saw another boy, Eddie, the least experienced player on the team.

She wanted to run over and ask the coach what was going on, but she knew Matthew would not like that.  She knew a mother should not talk to the coach unless he says something to her first.

Then Judy saw Matthew.  Her son was yelling encouragement to his teammates from the players’ bench.  She was sure he must be disappointed, but she could not read his expression.  She knew that, like most males, her son had learned to hide his feelings.

“Atta boy, Eddie!” yelled the father of the inexperienced boy.  Judy had seen the father walk out of games when his son dropped a ball or made a bad throw.  But now, as she could see, he was proud that his son was playing at the start of the game, while her own son was not.

But in the fourth inning Judy forgot about how cold she was.  Matthew had been called into the game!  She watched as he got ready to bat.  She looked at the pitcher, and thought he appeared much bigger and older than Matthew.  She wondered if anyone had checked his birth certificate.

The pitcher threw the ball and Matthew swung his bat.  It was a strike.  The next pitch was a ball.  Judy prayed and crossed her fingers.  She held her breath as the pitcher threw the ball again.  Matthew swung his bat and missed again.  He missed the next pitch, too.  He was out.  He hung his head and walked back to the bench.  Judy wished she could help, but she knew there was nothing she could do.

For eight years Judy Bodmer had watched her two sons play baseball, soccer, and basketball.  She had seen some exciting games, but what she remembered most was heartache.

She had waited with her sons by the phone to hear that they had been chosen for a team, but sometimes the phone did not ring.  She had seen coaches yell at them, and she had watched games when they never had a chance to play at all.  She had gone with them to the hospital when they were injured.  Year after year she watched and wondered why she went through these experiences with them.  It was certainly not because she wanted to fulfill her dream of excelling at sports through her children.

The game ended.  The coach met with the team, and after a cheer, the boys ran to their parents.  Judy saw Eddie’s father smiling proudly at his son.  Matthew went to get a hamburger and while she waited for him the coach came up to her.  She did not want to look at him.

“Mrs. Bodmer, I want you to know that’s a fine young man you have there,” the coach said.

“Why?” Judy asked.  She waited for him to explain why he had broken her son’s heart.

“When I told your son he could start, he thanked me and turned me down.  He told me to let Eddie start― it meant more to him.”

Judy Bodmer turned to watch her son eat his hamburger.  She realized then why she sat in the stands.  Where else could she watch her son grow into a man?

 

 

問1 Judy wanted to ask the coach what had happened because [ 22 ].

 

① she was kept waiting on a chilly day

② she found another boy in her son’s position

③ the coach allowed her son a chance to bat

④ her son was cheering for his teammates

 

問2 Which is true about how Eddie’s father behaved on that chilly Saturday in May?  [ 23 ]

 

① He left the baseball park when his son played badly.

② He was cheering for his son, who was playing at the start of the game.

③ He yelled at his son for making a mistake.

④ He looked proud because his son was a better player than Matthew.

 

問3 Judy had felt a lot of heartache during the past years because [ 24 ].

 

① she was jealous of Eddie and his father

② the team had lost some exciting games

③ she had had far more bitter experiences than happy ones

④ she couldn’t make her dream of excelling at sports come true through her sons

 

問4 Why didn’t Matthew start from the beginning of the game?  [ 25 ]

 

① Because he told the coach to let Eddie start in right field.

② Because he told the coach that he could not play in right field.

③ Because the coach knew that Matthew had not practiced hard enough.

④ Because the coach found Eddie to be a better player than Matthew.

 

問5 Which statement expresses Judy’s feelings at the end of the story?  [ 26 ]

 

① She was angry that the coach failed to start her son in right field.

② She was sad that her son did not live up to her expectations.

③ She was proud to realize that her son was not a poor player.

④ She was happy that her son seemed to be growing into an adult.

 

 

スポンサーリンク

解答

第1問A

問1  [ 1 ]  正解①

「目を閉じたまま片足で立つのは難しい。たいてい,うまくバランスをとれない。」

→  付帯状況を表すwith。〈with+O+分詞など〉で「Oを~した状態で」の意味。「目」は「閉じられた」状態になるので,〈with+O+過去分詞〉の①が正解となる。

 

問2  [ 2 ]  正解①

「先日,物置を掃除していたら,両親の結婚式の写真を見つけたよ。」

→  come across「~に(ふと)出くわす,~を偶然見つける」

 

問3  [ 3 ]  正解④

「昨日新しいコーチのウィルソン先生がミーティングに来たが,僕たちは彼は話しやすいと思った。」

→  直前のfound him easy は〈find + O + C〉「OをCだと思う」の形。「話すのが簡単」となるよう,easyの後に形容詞の意味を限定する不定詞の副詞的用法を続ける。talk to himの関係になるので,最後にtoが必要となる。easyは,S is easy to do「Sは~しやすい」という形でHe is easy to talk to.「彼は話しやすい。」のように使うが,本問ではSにあたる語がfindの目的語himとなっている。

 

問4  [ 4 ]  正解①

「母はクラシック音楽を聞くのが好きだから,そのロックバンドのCDを買いたがったはずがない。」

→  ①〈cannot have+過去分詞〉「~したはずはない」文脈から判断して,これが適切である。②〈must have+過去分詞〉「~したにちがいない」,③〈ought to have+過去分詞「~すべきだった」〉,④〈should have+過去分詞〉「~するべきだった(のにしなかった)」以下は類題。〈助動詞+have+過去分詞〉の問題は,同年の本試験にも出題された。

 

Our teacher is requiring us to write another report, and now I have two to finish by Friday. I [   ] have finished the first assignment last week.

① may                ② must

③ should            ④ would 〔’13追試:A.③〕

 

問5  [ 5 ]  正解②

「3年生も終わりなので,そろそろ自分の将来について真剣に考え始めるべきころだ。」

→  ① up to you「あなた次第である」

③ of no use「むだである」

④ be long since「~以来長い」

〈It is (about / high) time+S′+仮定法過去〉「もう~すべきころだ」には,「本来ならもう~しているはずなのにまだしていない」という含みが感じられる。

 

問6  [ 6 ]  正解③

「ネクタイを選ぶのを手伝ってくれませんか?このジャケットに合うものが欲しいのです。」

→  正解は③ go with「~に合う」

① go along「~について行く」

② come with「~が付属している」

 

問7  [ 7 ]  正解①

「だれかに助けを求められたら,手を貸してやるべきだ。」

→  〈ask+人+for ~〉「〈人〉に~を求める」

〈ask ~ from[of]+人〉も同じ内容を表す。(of+人は堅い表現)。

 

問8  [ 8 ]  正解④

「冬はヒーターをよく使うので,電気消費量が急激に上昇する。」

→  ヒーターをよく使うことによって上昇するのはamount (電気の量)ではなく,consumption(電気の消費量)である。また「ヒーターをよく使う」ことは「電気消費量上昇」の原因・理由なので,文脈的にSinceが正しい。よって④が正解となる。

 

問9  [ 9 ]  正解④

「思いやりがあり,授業もおもしろいので,多くの生徒がホワイト先生を尊敬している。」

→  look up toは「~を尊敬する」(=respect),get up toは「~に達する,着く」という意味なので文意から③④にしぼる。尊敬している理由を述べているので肯定的な意味のinterestingを選び,④が正解となる。boringは「退屈な」の意味。

 

問10  [ 10 ]  正解④

「新しい市長が選出されて以来ずっと,その市は急速に発展している。」

→  空所(B)にsinceを強めるeverが入って「~以来ずっと」の意味となる。sinceを接続詞として用いた場合,主節は完了時制が原則であるため,空所(A)には現在完了進行形が入り,④が正解となる。

 

Ever since they first met at the sports festival, Pat and Pam [   ] each other.

① are emailing                 ② emailed

③ have been emailing     ④ will email 〔’14本試:A.③〕

 

第1問B

問1  [ 11 ]  正解⑤

I think Matsushima is worth visiting.

N:東北地方の観光地をどこか勧めてくれる?

K:そうだな。松島は訪れる価値があると思うよ。

→  S is worth doing「Sは~する価値がある」Sがdoingの意味上の目的語になっている。

 

This symphony is a real masterpiece.  I think it’s worth [  ] over and over again.

① be listened to               ② listening to

③ to be listened to           ④ to listen to 〔’91本試:A.②〕

 

問2  [ 12 ]  正解②

Compared with the math exam, I think science was harder.

Y:テストどうだった?数学はさんざんだったな!

R:そう?数学と比べたら科学のほうが難しかったと思うよ。

→  受動態の分詞構文。thinkの目的語となる節の主語science がmathと比べられるという関係にある。よって,(Being) compared with the math exam (→ When the science exam was compared with the math examの意)が正しい。

 

問3  [ 13 ]  正解③

It’s very kind of you to remember my birthday.

L:お誕生日おめでとう,エリコ!これプレゼントよ。

E:わあ,なんてかわいいチャーム!私の誕生日を覚えていてくれたなんて,ご親切にどうもありがとう。大事にするわ。

 It is kind of 人to do「(人を評価して)~するとは(人は)親切だ」という意味で,礼を述べる際に使われる表現。It is形容詞for〈人〉(あるいはof〈人〉) to doの型で形容詞が人の性質を表す場合はforではなくofを使う。

remindは「思い出させる」という意味の他動詞。

charm「腕輪などの小さな飾り物,お守り」

 

 

第2問A

問1  [ 14 ]  正解③

D:悪い知らせがあるんだ。僕たちは両親の仕事で,来週旅立たなくちゃならないんだよ。

C:それ本当?その手には乗らないわよ,デイブ。エイプリルフールでだまされたりはしないわ。

D:君,賢いね,クリス。うまくやったと思ったのに。

C:だめよ,あなたは演技が下手だわ。にやにやしすぎていたわよ。

D:わかった。来年はもっとうまくやるよ。

→  ① あなたの演技はとても上手だったわ。

② あなたが行ってしまったら寂しくなるわ。

④ それは必ずしも悪い知らせじゃないわね。

クリスの発言以降から,「悪い知らせ」はエイプリルフールのいたずらだとわかるだろう。①②④では文脈にそわない。なお,April foolは「エイプリルフールのいたずら」または「エイプリルフールのいたずらに担がれる人」を表し,ここでは後者の意味で用いられている。

 

問2  [ 15 ]  正解④

G:君の持っている写真を見せてくれるかい?何の写真かな?

Y:パリに旅行したときに撮ったものよ。見て。この写真,ひどいでしょ。

G:そんなに悪くないよ。むしろかわいく見えるよ。気に入っていないの?

Y:うん。お父さんに撮ってって頼むんじゃなかったわ。

G:お父さんは責められないよ。だって,プロの写真家ではないのだから。

→  ① うん。これはいい写真だと思うわ。

② いいえ。でも姉は写真を撮ってもらったわ。

③ いいえ。これは最悪の写真のうちの1枚よ。

否定疑問文に対するYes, Noの答え方に注意。Noで答える場合は否定的な(写真を気に入っていないという)内容,Yesで答える場合は肯定的な(写真を気に入っているという)内容が後続しなければならない。①③では,No, Yesとその後のせりふが食い違う。②は会話の流れにそっていない。④のshouldn’t have done(~すべきではなかった) の意味に注意しよう。

 

第2問B

問1

世界でパンダがごくわずかしかいないことはみんなが知っている。しかしほとんどの人がなぜかは知らない。これには主に2つの理由がある。1つは,自然の竹林が減っていることだ。しかし,もう1つの理由が主である。①それは,パンダが竹笹しか食べないということだ。残念ながら,竹笹にはほとんどエネルギーが含まれていない。竹は30メートルもの高さに成長する。この栄養不足のために,パンダは身体的に弱く,たくさんの赤ちゃんを産むことができないのである。したがって,パンダが危機に瀕している主な理由は,1種類の食べ物だけに依存しているからである。

 

[ 16 ]  正解③

→  本文では,パンダの数が少ない理由として,パンダが竹笹しか食べないこと,その竹笹が手に入る自然の竹林が減っていることと,竹笹にほとんど栄養がないことが述べられている。③は竹がどれくらいの高さまで成長するかを述べた文であり,パンダが危機に瀕している理由を述べた本文の主旨とは関係がないので不要である。

 

NOTES

  1. 3 bamboo [   ] 竹
  2. 5 up to ~も(多く)
  3. 6 nutrition [   ] 栄養
  4. 8 dependence 依存

 

問2

あなたは,テレビでコマーシャルを見るのを楽しんでいるだろうか。①人気のあるコマーシャルも多いが,一般的にほとんどの人はコマーシャルが好きではない。これにはいくつかの理由がある。まず第一に,コマーシャルの音声が,通常のテレビ番組よりも高い傾向にあることだ。③このせいで,視聴者はテレビの音量を調整しなければならないかもしれない。第二に, 1日に何度も同じコマーシャルを見なければならないのは退屈だろうということだ。④テレビでは退屈なドラマも多くある。最後に,これが最大の理由だろうが,コマーシャルはしばしば,ドラマの最もいい場面に割り込んでくるということである。

 

[ 17 ]  正解④

→  本文では,一般的にほとんどの人がテレビでコマーシャルを見るのが好きではないとし,その具体的な理由を述べている。理由の1つとして,「1日に何度も同じコマーシャルを見なければならないのは退屈だ」という文があるが,④の「ドラマにも退屈なものがある」という文は本文の主旨と直接関係がないので不要である。

 

NOTES

  1. 3 a number of いくつかの,多くの
  2. 3 tend to do ~する傾向にある,~しがちである
  3. 7 cut into ~に割り込む

 

問3

近ごろのスマートフォンは,単なる電話以上の代物である。音声通話に加えて,Eメールを送ったり,写真を撮ったり,インターネット検索をしたり,映画を見ることにさえ使うことができる。①幅広い機能が使えるので,スマートフォンは日常生活の重要な一部分となってきている。スマートフォンを買う費用は,ここ数年で低下している。実際,これらの多機能装置がない世界は,多くの人が想像できない。しかし,スマートフォンは我々の生活を本当によりよくしたのだろうか。④スマートフォンが社会的マナーに悪い影響を及ぼしていると多くの人が主張している。実際,スマートフォン利用者は,友人や家族との夕食の間でもしばしば電話に出るということを認めている。それゆえ多数の人々が,スマートフォンの使用に関して社会意識を高めることを求めている。

 

[ 18 ]  正解②

→  スマートフォンは便利であり,多くの人にとってなくてはならないものだが,マイナスの面もあり,その使用法についてもっと意識しなければならないというのが本文の主旨である。②のスマートフォンの費用の話は本文の主旨と直接関係がないので不要である。

 

NOTES

  1. 3 range 範囲,種類
  2. 3 feature 特徴,特質
  3. 6~7 multi-functional 多機能の
  4. 7 device 装置,器具
  5. 11 with regard to ~に関して

 

 

第3問

シネマタウン

上映時間

《表省略》

19歳未満の方の21時以降の劇場への入場は認められません。

チケット《省略》

割引

・22時以降開始の映画は,「レイトショー」となります。(1,200円)

・毎月1日は「映画の日」です。(1,000円)

「シネマタウンクラブ」会員になって映画をもっと楽しもう

シネマタウンクラブの会員であれば,年会費7,000円で以下の特典と割引が受けられます。

・1年に無料チケット2枚進呈 *有効期限なし

・入会時,または更新時に無料チケット1枚進呈*有効期間30日間

・全ての通常上映の映画は,会員価格900円のお支払いでご覧いただけます

・全ての特別なイベントやプレミア試写会のチケットを事前購入できる期間があります

クレジットカードをお持ちであれば,簡単で便利なオンラインでの入会申し込みをしていただけます。会員登録は毎年自動的に更新されます。ご入会,またはより詳しい情報については,ウェブサイトをご覧ください。

 

問1  [ 19 ]  正解③

「ある高校生は,平日の自由な時間は16時以降だが,今週『純愛』を見に行こうと考えている。彼女は,土曜日は15時のテニス部の会議に出席しなくてはならない。そのため,[ 19 ]に始まる上映を見るつもりだ。」

① 木曜日の15時45分

② 金曜日の21時15分

土曜日の1015

④ 土曜日の13時

→  『純愛』の上映時間を確認する。

① 平日の16時以前である。×

② 表の下に「19歳未満は21時以降入場禁止」とある。×

③ 上映時間は125分間なので,この時間ならば15時からの会議にも間に合う。○

④ 13時開始だと,終了が15時5分となり,会議に間に合わない。×

 

問2  [ 20 ]  正解③

「映画館案内によると,どの場合が最も多くお金がかかるか。」

① 成人男性1人と10歳の少年。

② 中学生2人。

成人女性1人と14歳の娘。

④ 成人2人(そのうち1人は60歳以上)。

→  ① 大人料金1,800円+子ども料金900円=2,700円 ×

② 学生料金1,200円×2=2,400円 ×

③ 大人料金1,800円+学生料金1,200円=3,000円 ○

④ 大人料金1,800円+シニア料金1,000円=2,800円 ×

 

問3  [ 21 ]  正解②

「シネマタウンクラブについて,次の記述のうち正しいものはどれか。」

① 会員は毎年4枚の無料チケットをもらえる。

成人会員は,ふつう通常価格の半額で映画を見ることができる。

③ 特別なイベントやプレミア試写会のチケットは,会員のみが購入できる。

④ だれでもシネマタウンのウェブサイトでクラブへの入会を申し込める。

→  ① ll. 23~24より,無料チケットは毎年2枚もらえるほか,入会時と更新時にも1枚もらえるので,1年でもらえるのは合計3枚。×

l. 25に「全ての通常上映の映画は,会員価格900円で見られる」とある。成人の価格は1,800円なので,900円はその半額となる。○

l. 26に「全ての特別なイベントやプレミア試写会に対し,チケットを事前購入できる期間がある」とあるが,期間を過ぎれば,会員でなくても購入できると考えられる。×

l. 27参照。クレジットカードを持たない人は,オンラインで入会申し込みができない。×

 

 

第4問

5月の冷え込んだ土曜日だった。ジュディ・ボドマーはワシントン州カークランドにある野球場のスタンドの,金属製の冷たいベンチに座っていた。厚手の冬用ジャケットを着ていたが,それでも風は冷たく感じられた。ウールの手袋を持ってくればよかったのにと思った。

「ボドマーさんですね?」息子のマシューが大好きなコーチが,ジュディの名前を呼んだ。「今日はあなたの息子さんをライトの先発メンバーとする予定です。息子さんは今年一生懸命練習してきまして,試合の最初から出てほしいのです。」

ジュディは息子を誇らしく思い,コーチが息子に試合に出る機会を与えてくれるというのでうれしかった。

チームが守備につくと彼女は突然心配になり,息子の背番号を探した。しかし息子がいるはずのライトにはエディという別の子がいた。チームの中でいちばん経験の浅い選手だ。

彼女は走っていってどうなっているのかコーチに尋ねたかったが,そうするのはマシューが嫌がることはわかっていた。母親というものは,コーチのほうから最初に何か言ってこない限り,コーチに話しかけるべきではない,ということは彼女にはわかっていた。

それからジュディはマシューを見た。息子は選手用のベンチからチームメイトに向かって叫んで励ましていた。彼女はきっと息子ががっかりしているにちがいないと思ったが,彼の表情を読み取ることはできなかった。彼女は,たいていの男のように,息子も感情を隠すことができるようになったのだとわかった。

「よくやったぞ,エディ!」と経験の浅い男の子の父親が叫んだ。ジュディはその父親が,息子がボールを落としたりひどいボールを投げたりすると,試合の途中に立ち去ってしまうのを前に見たことがあった。しかし今,ジュディにもわかる通り,その父親は息子が最初から試合に出ていることを誇りに思っており,一方彼女の息子はといえばそうではなかった。

しかし4回に入るとジュディは自分の体がいかに冷えているかも忘れてしまった。マシューが試合に出ることになったのだった!彼女は彼が打席に入ろうとするところを見守った。彼女はピッチャーを見て,ピッチャーはマシューよりずっと体が大きく年上のようだと思った。彼女はだれか彼の出生証明書をちゃんとチェックしたのかしらと思った。

ピッチャーがボールを投げ,マシューがバットを振った。ストライクだった。次の投球はボールだった。ジュディは祈り,人差し指と中指を交差させて幸運を願った。ピッチャーがまたボールを投げると彼女はかたずをのんだ。マシューはバットを振ったがまた空振りだった。彼は次の投球も打てなくてアウトになった。彼はうなだれてベンチへ歩いて戻った。ジュディは助けてやれたらと思ったが,自分にできることは何もないことはわかっていた。

8年の間ジュディ・ボドマーは,2人の息子が野球やらサッカー,バスケットボールをするのを見てきた。胸のわくわくする試合をいくつか見たこともあったが,彼女がいちばん覚えているのは胸の痛みだった。

彼女は,息子たちがチームの一員として選ばれたという連絡を聞こうと,2人の息子と電話のそばで待ったことがあったが,電話が鳴らないことがときどきあった。彼女はコーチたちが息子たちに怒鳴りつけるのを見たことがあったし,息子たちが試合に出る機会が全然ないのに試合を見ていたこともあった。息子たちが負傷したときにいっしょに病院へ行ったこともあった。来る年も来る年も彼女は試合を見続け,なぜ息子たちとこんな経験をしているのかしらと思っていた。それは,スポーツに秀でたいという自分の夢を子どもたちを通して達成したい,という理由からでは決してなかった。

野球の試合が終わった。コーチはチームと合流し,そして試合後のかけ声を上げた後,男の子たちは自分の親のところへ走っていった。ジュディはエディの父親が誇らしげに息子にほほ笑んでいるのを見た。マシューはハンバーガーを買いに行き,彼女が待っている間にコーチが彼女のところにやってきた。彼女は彼の顔を見たくなかった。

「ボドマーさん,あなたに知っていただきたいのですが,立派な息子さんをお持ちですね。」コーチは言った。

「どうしてですか?」とジュディは尋ねた。彼女はコーチが息子をがっかりさせてしまった理由を説明してくれるのを待った。

「息子さんに先発メンバーとして出られるよと言ったら,ありがとうと言ってから断ってきたのです。息子さんは私に,エディを先発とするよう,そしてそのほうが彼にとってもっと意味がある,と言ったのですよ。」

ジュディ・ボドマーは息子のほうを向いて彼がハンバーガーを食べるのを見た。彼女はそのとき,自分がスタンドに座っている理由が理解できた。息子が一人前の男に成長していくのを見守ることができる場所が他にどこにあるというのだろうか。

 

問1  [ 22 ]  正解②

「[ 22 ]ので,ジュディはコーチに何が起きたのか尋ねたいと思った。」

① 寒い日に待たされていた

他の男の子が息子の守備位置にいた

③ コーチが息子に打つ機会をくれた

④ 息子がチームメイトを応援していた

→  ① このような記述はない。×

ll. 10~13のジュディに関する記述を参照。息子が出場していない理由を尋ねたかった。○

ll. 24~25より事実だが,その理由を尋ねたいと思ったという記述はない。×

ll. 16~17より,ジュディがコーチに理由を尋ねることを思いとどまった後に見た光景なので,誤り。×

 

問2  [ 23 ]  正解②

「エディの父親が冷え込んだ5月の土曜日にどう振る舞ったかについて,どれが正しいか。」

① 息子がひどいプレーをすると野球場から立ち去ってしまった。

彼は息子を応援していた。息子が最初から試合に出ていたからだ。

③ 失敗をしたので息子に大声で怒鳴った。

④ 息子がマシューよりいい選手なので,誇りに思っているようだった。

→  ① ll. 20~22より,これはこの土曜日ではなく,それ以前のこと。×

l. 20,ll. 22~23参照。○

l. 20より,失敗をしたからではなく,応援のためである。×

④ このような記述はない。×

 

問3  [ 24 ]  正解③

「[ 24 ]ので,ジュディはそれまでの何年もの間に多くの胸の痛みを感じていた。」

① エディと彼の父親に嫉妬していた

② 白熱した試合でチームが負けていた

うれしい経験より苦い経験のほうがずっと多かった

④ 息子たちを通してスポーツに秀でたいという自分の夢をかなえることができなかった

→  ① このような記述はない。×

l. 35に白熱した試合に関する記述はあるが,負けたという記述はない。×

ll. 35~36参照。「胸のわくわくする試合を見たこともあるが,彼女がいちばんよく覚えているのは胸の痛みだった」とある。○

ll. 42~43より,このような望みはもともと持っていなかった。×

 

問4  [ 25 ]  正解①

「なぜマシューは最初から試合に出なかったのか。」

エディをライトで先発させるよう彼がコーチに言ったから。

② 監督にライトではプレーできないと言ったから。

③ 監督はマシューが練習を十分にしていなかったことを知っていたから。

④ 監督はエディのほうがマシューよりいい選手になるとわかったから。

→  ① ll. 52~53参照。マシューは自ら進んで,エディにポジションを譲ったのだった。○

② このような記述はない。×

ll. 6~7より,監督はマシューがよく練習していたことを知っていた。×

④ このような記述はない。×

 

問5  [ 26 ]  正解④

「話の最後のジュディの気持ちを表している陳述はどれか。」

① コーチが息子をライトで先発させてくれなかったので,怒っていた。

② 息子が自分の期待にこたえていないので,悲しかった。

③ 息子が下手な選手ではないことがわかって誇らしかった。

彼女は,自分の息子が大人に成長しつつあるようなのでうれしかった。

→  ① l. 13より,腹を立てたのは試合前。×

ll. 42~43より,自分の期待にこたえてほしかったわけではない。×

③ このような記述はない。×

ll. 54~56参照。○

 

NOTES

  1. 10 came onto the field 守備についたことを指す。
  2. 11 he was supposed to be コーチの話から,当然息子がライトにいるものだと思っていた。be supposed to do 当然~することになっている
  3. 14~15 She knew a mother ... a mother以下は一般の真理であり,時制の一致に従う必要はなく,he saysとなっている。
  4. 20 Atta boy! 励まし・賞賛の言葉。That’s the boy! から。
  5. 23 ~, while her own son was not. whileは前の部分と対照的なことを続けるときに用い,「一方では」。notの後にplaying at the start of the gameが省略されている。
  6. 27 birth certificate 出生証明書
  7. 29 cross one’s fingers 人差し指の上に中指を交差させて幸運を祈ること。
  8. 29~30 hold one’s breath 息を殺す,かたずをのむ
  9. 48~49 that’s a fine young man you have there 立派な息子さんをお持ちですね,ということを強調した表現。
  10. 53 it meant more to him このhimはEddieを指す。
  11. 55~56 Where else ~ a man? 修辞疑問文。「他のどこで~できるのか,他では~できない」の意味。
最強の英文法
長文の構造理解が正確に行えていますか?

センターの文法セクションで無駄に点数を落としていませんか?

リスニングで単語単語は聞き取れるけど、内容を理解できていますか?


おすすめの記事