LESSON 5  コミュニケーション

308words  岐阜大

 

Let’s cast a glance at all those systems of communication in which speech plays no part.  First and foremost among them, of course, is writing.  In modern society, writing has become such an important and widespread means of getting your ideas across to others.

It was not always so, however.  Not too long ago, there was a time when most people did not know how to read and write.  ()Curious reminders of that not very distant past are the barber - shop poles and the cigar - store Indians.  They served to tell people who could not read of what goods or services they could get in those shops.

If we go back far enough, there was a time when writing had not yet been invented.  Yet people managed to get messages through to one another without speech even then.  Today, people still manage to convey messages without either speech or writing.

Consider, for instance, your system of traffic lights.  At a street intersection there is no policeman, no written sign.  But the light turns red, and the drivers stop.  Then it turns green, and they start moving once more.  That light is just as full of meaning as though the words "Stop" and "Go" were spoken or written.

()Signals recognized by the eye can take many forms.  There are signal fires and smoke signals.  There are signal flags, used especially at sea to convey all sorts of complicated messages.  There is the heliograph, that device used by the U.S. Navy to catch and reflect the sun’s rays into the eyes of men miles away and spell out a message to them.

Then there are thousands of ear - signals.  The whistle of a policeman or referee, the siren of an ambulance or fire engine, the bell at your door or in the classroom, all convey messages as clearly as though they were spoken.

 

cigar - store Indians  タバコ屋に置かれたインディアン(ネイティブ・アメリカン)の像。ヨーロッパ人はネイティブ・アメリカンによってタバコを知ったことで使われるようになった。

 

A  Get the Details

1     下線部⑴を和訳しなさい。

 

2     下線部⑵を so の内容を明らかにして和訳しなさい。

 

3     下線部⑶の例として本文中に挙げられているものを日本語で一つ答えなさい。

 

4     下線部⑷を和訳しなさい。

 

5     下の文の,「      」に入る語句を日本語2字で答えなさい。

5パラグラフで挙げられている例は「      」に訴えるコミュニケーションとまとめられる。

 

6     下の文の,「      」に入る語句を日本語2字で答えなさい。

6パラグラフで挙げられている例は「      」に訴えるコミュニケーションとまとめられる。

 

B  Comprehend the Whole Text

7     本文は何について書かれたものか。20字程度の日本語で説明しなさい。

 

Reading Skill

下線部()()の文の主語をそれぞれ一語で抜き出しなさい。

() (            )    () (            )

 

 

 

LESSON 5  コミュニケーションのいろいろ

1Let’s cast a glance at all those systems of communication in which speech plays no part.  2First and foremost among them, of course, is writing.  3In modern society, writing has become such an important and widespread means of getting your ideas across to others.

4It was not always so, however.  5Not too long ago, there was a time when most people did not know how to read and write.  6Curious reminders of that not very distant past are the barber-shop poles and the cigar-store Indians.  7They served to tell people who could not read of what goods or services they could get in those shops.

8If we go back far enough, there was a time when writing had not yet been invented.  9Yet people managed to get messages through to one another without speech even then.  10Today, people still manage to convey messages without either speech or writing.

11Consider, for instance, your system of traffic lights.  12At a street intersection there is no policeman, no written sign.  13But the light turns red, and the drivers stop.  14Then it turns green, and they start moving once more.  15That light is just as full of meaning as though the words “Stop” and “Go” were spoken or written.

16Signals recognized by the eye can take many forms.  17There are signal fires and smoke signals.  18There are signal flags, used especially at sea to convey all sorts of complicated messages.  19There is the heliograph, that device used by the U.S. Navy to catch and reflect the sun’s rays into the eyes of men miles away and spell out a message to them.

20Then there are thousands of ear-signals.  21The whistle of a policeman or referee, the siren of an ambulance or fire engine, the bell at your door or in the classroom, all convey messages as clearly as though they were spoken.

 

 

スポンサーリンク

要約

1     話し言葉を用いないコミュニケーションの代表は文字である。

2     過去においては文字の読めない人に対するメッセージの伝達手段があった。

3     文字の発明以前でもメッセージの伝達は行われていた。

4     信号は言葉や文字と同じく雄弁にメッセージを伝える。

5     メッセージの伝達手段として視覚的なシグナルがある。

6     メッセージの伝達手段として聴覚的なシグナルがある。

 

全文訳

1     1話し言葉が何の役割も果たさないコミュニケーションシステムを一瞥してみよう。2何よりもまず論じておくべきなのは,もちろん文字によるものである。3現代社会では,文字は自分の考えを他人に伝える,それほど重要な広く行き渡った手段になっている。

2     4しかしながら,過去においては常にそうであったわけではない。5そんなに遠くない過去に,ほとんどの人が文字を読むことも書くことも知らない時代があったのだ。6そのそう遠くない過去の興味深い名残が理容店のくるくる回っているポールや,タバコ屋に置かれたインディアン像(ネイティブ・アメリカン像)なのである。7文字の読めない人に,そこでどんな商品やサービスが得られるのかを知らせるのにこういったものが使われたのである。

3     8もっと時代をさかのぼると,まだ文字が発明されていない時代に至る。9そんな時代であっても,人はやはりお互いに話し言葉を使わずにメッセージを何とか伝えていた。10今日でも,話し言葉も文字も用いずにメッセージを伝えることができる。

4     11例えば,信号のシステムを考えてみよう。12交差点には警官もいないし,文字による表示も出ていない。13それでも信号が赤になると運転手は止まるし,14信号が青になると再び動き出す。15信号はまるで「止まれ」と「進め」が言葉や文字によって示されたのと同じだけの意味内容を持つ。

5     16目で見てわかるシグナルにはいろいろな形態がある。17のろしや発煙筒があるし,18特に海上でありとあらゆる複雑なメッセージを伝えるのに使われる手旗信号もあるし,19またヘリオグラフ(=日光反射信号機)もある。これは米海軍が使ったもので,太陽光線を捕らえ,反射させることで何マイルも離れた相手にメッセージを送信する装置である。

6   20耳に届くシグナルも何千とある。21警官やレフェリーのホイッスル,救急車や消防車のサイレン,あなたの玄関ドアや教室のベル,これらすべてがメッセージを話し言葉のように明快に伝えるのである。

 

スポンサーリンク

全体の要約

話し言葉を用いないコミュニケーションの代表は文字であるが,話し言葉も文字も用いずにメッセージを伝えることができる。その方法は視覚メッセージによるものと聴覚メッセージによるものに分類できる。                                                                                                           (94)

 

Summary

Writing is a typical communication system without speech.  Conveying a message is still possible without speech and writing.  The means of doing so are divided into two types.  One is an eye-signal such as traffic lights, signal fires, smoke signals, signal flags, and heliographs.  The other is an ear-signal such as the whistles of a policeman or referee, and the sirens of an ambulance or fire engine.                          (67words)

 

解答

A

1     話し言葉が何の役割も果たさないコミュニケーションシステムを一瞥してみよう。

2     しかしながら,自分の考えを伝えるのに文字が重要かつ広く行き渡った手段でなかったこともあった。

3     交通信号[のろし,発煙筒,手旗信号,ヘリオグラフ,警官やレフェリーのホイッスル,救急車や消防車のサイレン,玄関のベル,教室のベル]

4     信号はまるで「止まれ」と「進め」が言葉や文字によって示されたのと同じだけの意味内容を持つ。

5     視覚

6     聴覚

B

7     話し言葉を用いないコミュニケーションの方法。(22)

Reading Skill

() reminders    () Signals

 

設問解説

A

1     前置詞+関係代名詞を理解する

1Let’s cast a glance at all those systems of communication (in which speech plays no part).

    cast a glance at ... は「…を一瞥する」。

    those は後ろから形容詞節がくることを表す目印のようなもので,訳さなくてよい。

    all those systems of communication in which 以下が説明する。

    in which speech plays no part は関係代名詞 which を先行詞に戻して,(in the systems of communication) speech plays no part,「このコミュニケーションシステムでは話し言葉は何の役割も果たさない」と読む。

2     so の内容を理解する

3In modern society, writing has become such an important and widespread means of getting your ideas across to others.

4It was not always so, however.

    3文の内容「現代社会では,文字は自分の考えを他人に伝える重要な手段になっている。」を頭において読む。

    not always ...「必ずしも…ではない」

    however but と同様,逆接のディスコース・マーカーであるが,副詞なので,コンマを伴い文中や文末でも用いることができる。ただし,訳出の際には「しかしながら…」と訳の先頭に出す。

3     「抽象→具体」の構造を見抜く

10Today, people still manage to convey messages without either speech or writing.

    以下,本文の例として交通信号の説明があり,さらに次のパラグラフでは視覚に訴えるメッセージ,さらに最後のパラグラフで聴覚に訴えるメッセージがその例として挙がっている。

4     as ... as as though ... を理解する

15That light is just as full of meaning as though the words "Stop" and "Go" were spoken or written.

    That light はこのパラグラフで話題になっている交通信号を指す。

    (just) as ... as  ~は「~と(ちょうど)同じく…」である。まず just as ... as を除いて読んでみる。That light is full of meaning「信号には意味がいっぱいある」。それに「~と同じだけ」の部分を加えて読む。

    as though ... は仮定法過去であり,「まるで…のように」の意味。それを上の「~」に代入して読む。すなわち,「まるで…したかのように(それと同じだけ)意味がある」の意味。

5     パラグラフの要点をつかむ

16Signals (recognized by the eye) can take many forms.

    16文がこのパラグラフの主題文であり,以下,この文に対する視覚に訴えるコミュニケーションの例示となる。

6     パラグラフの要点をつかむ

20Then there are thousands of ear-signals.

    20文がこのパラグラフの主題文であり,第5パラグラフと同じく,以下,聴覚に訴えるコミュニケーションの例示となる。

B

7     全体の内容を理解する

1Let’s cast a glance at all those systems of communication (in which speech plays no part).

    以降,話し言葉を用いないコミュニケーションやその具体例について述べてあるので,この英文の主題は all those systems of communication in which speech plays no part であることがわかる。

Reading Skill       主部と述部

()

6Curious reminders (of that not very distant past) are the barber-shop poles and the cigar-store Indians.

「そのそう遠くない過去の興味深い名残が理容店のくるくる回っているポールや,タバコ屋に置かれたインディアン像(ネイティブ・アメリカン像)なのである。」

  主語+後置修飾の部分が読めているかどうかを問う問題である。remindersof that not very distant past で意味のまとまりを作る。

    reminders of ... remind A of BABを思い起こさせる」からきている名詞構文である。

    述語動詞は are で,それに対応する複数形の主語を探すのも一つの方法である。

()

16Signals (recognized by the eye) can take many forms.

「目で見てわかるシグナルにはいろいろな形態がある。」

  主語+後置修飾の部分が読めているかどうかを問う問題である。Signalsrecognized by the eye で一つの意味のまとまりを作る。

    Signals recognized の間には意味の上で(signals are recognized)という関係がある。

 

本文解説

5Not too long ago, there was a time (when most people did not know [how to read and write]).

「そんなに遠くない過去に,ほとんどの人が文字を読むことも書くことも知らない時代があったのだ。」

    Not too long ago は,too long ago not が作用していると考える。「遠すぎる過去ではない」=「そんなに遠くない過去」

    there was a time(こういう)時代があった」time a がついて「時代」。

    when 以下は a time を説明する関係詞節。

19There is the heriograph, that device used by the U.S. Navy to catch and reflect the sun’s rays into the eyes of men miles away and spell out a message to them.

「またヘリオグラフ(=日光反射信号機)もある。これは米海軍が使ったもので,太陽光線を捕らえ,反射させることで何マイルも離れた相手にメッセージを送信する装置である。」

    There is は話題提示の働きをする。「…もある」くらいの意味。

    the heliograph を同格的に受けて,that device 以下が続く。

    that device that は後ろから device に説明が続くことを表す目印。訳さなくてよい。used by 以下が device を説明する。

 

別冊ノート解答

重要語句

  1. …で役割を果たす 2. まず 3. …を伝える    4. ~の役に立つ    5. 何とか~する
  2. …を届ける,…を伝える 7. お互いに 8. 例えば    9. …でいっぱいである
  3. まるで…のように 11. あらゆる種類の… 12. …を詳しく書いて示す

テーマ関連語句

  1. d. 2. a. 3. c.    4. b.

 

スタディサプリ
スタディサプリ高校講座・大学受験講座」は、リクルートが提供するオンライン学習サービスです。通信環境さえあれば、いつでもどこでも全国トップクラスのプロ講師陣の授業を受けることができます。定期テスト対策から大学受験対策まで、幅広いラインナップをご用意。その上全授業が月額980円(税抜)~で見放題!
5教科18科目、4万本を超える授業動画がPC、スマホで見放題。

小学校〜高校の授業から、資格対策講座まで、学年をまたいで色々な授業動画を受けることができます。授業のレベルもスタンダードレベル、ハイレベル、トップレベルと分かれており、自分の学力に合った学習が可能。大学受験生向けにはセンター試験対策講座志望校対策講座小論文対策講座も揃っています。

・講師こだわりのオリジナルテキストも無料でダウンロード可能。別途冊子購入もできます。

センター問題集が過去7年分、無料でダウンロード可能。

上記全部揃って、月額980円(税抜)。年会費や初期費用も無料。圧倒的な低価格で質の高い学習を提供します。無料体験可能。

アプリの提供もあります。アプリでは動画をダウンロードすることができるため、通信環境がない場所でも授業動画を観ることができます。また授業動画の速度調整が可能。わかるところは倍速で観て、わからないところはゆっくり観れる。一部コンテンツは無料会員登録で利用できますが、有料会員登録を行うことで、
圧倒的にわかりやすい良質な講義動画が「すべて」見ることが出来ます。

おすすめの記事