スポンサーリンク

文法説明

  倒置                                                                    → TRIAL 1 ・2

(a) 否定を表す語句が文頭に出る

否定を表す副詞(句),否定語を含む目的語などが文頭に出た場合,その後は <V+S> または<助動詞+S+V>と,疑問文の語順となる。また,onlyを含む副詞句が文頭に出た場合も同様である。

  Never had Shota seen such a strange object in the sky.

「翔太は空を飛ぶあんな奇妙な物体を見たことは1度もなかった。」<否定を表す副詞>

  Not a word could he say.「彼は一言も発することができなかった。」<否定語を含む目的語>

No sooner had she walked outside than it started to rain.

「彼女が外を歩き始めるとたちまち雨が降り始めた。」

no soonerthan ~やhardly [scarcely] …when [before] ~は「…するとすぐに~する」を意味するが,否定語を文頭に置いた倒置の形で用いられることが多い。

(b) 副詞()や補語が文頭に出る

Up jumped a rabbit.「飛び出してきたのは何とウサギだった。」<副詞>

  So great was his surprise that he couldn’t move at all. <補語>

「彼はたいへん驚いたので,まったく動けなかった。」 ★ 伝えたい名詞を後にまわして強調している。

Here comes the bus.「ほら,バスが来たよ。」<副詞>

Here she comes.「ほら,彼女が来たよ。」

★ 主語が代名詞のときは倒置が起こらず,<副詞 [補語]+代名詞+V> の語順になることに注意する。

(c) 慣用的な倒置表現

 

 

 

 

Aya is a practical girl.  So is Cindy. 「彩は現実的な少女で,シンディーもそうである。」

Aya didn’t believe him.  Neither did Cindy. 「彩は彼を信じなかった。シンディーも信じなかった。」

 

  強調                                                                                     → TRIAL 1

(a) 強調構文:<It isthat ...> 「…するのは~である」

主語・目的語・補語となっている名詞や代名詞,または副詞(句・節)など,強めたい語句を文頭に出す。強調する名詞が「人」の場合はthatの代わりにwhoやwhom,「物」の場合はthatの代わりにwhichを用いてもよい。また,疑問詞を強調することもある。

Shota saw a UFO yesterday.

It was a UFO that [which] Shota saw yesterday. 「昨日翔太が見たのはUFOだった。」

It was Shota who [that] saw a UFO yesterday. 「昨日UFOを見たのは翔太だった。」

It was yesterday that Shota saw a UFO. 「翔太がUFOを見たのは昨日だった。」

Who was it that discovered America? 「アメリカを発見したのはいったいだれでしょう。」

(b) 助動詞による強調:<do [does, did]+動詞の原形>「本当に~」

He does tell the truth. 「彼は本当に真実を言っているのだ。」

★ 動詞を強調する場合,動詞の前に助動詞doをおく。

(c) 疑問詞や否定表現の強調

Who on earth will believe the story?「いったい全体だれがそんな話を信じるだろうか。」

on earth, in the world を疑問詞の直後におくことで疑問詞を強調する。

I don’t believe her story at all.「私は彼女の話などまったく信じない。」

I didn’t understand that lecture in the least.「私はその講義がまったく理解できなかった。」

notat all [in the least] で「まったく~ない」を意味する。

I have no doubt whatever that he is innocent.「彼が潔白であることには何らの疑いもない。」

 

  省略                                                                      → TRIAL 1

(a) 反復語の省略

Tom ate a hamburger, and Nancy French fries. [= and Nancy ate French fries.]

「トムはハンバーガーを食べ,ナンシーはフライドポテトを食べた。」

Paul wasn’t angry, but John was. [= but John was angry.]

「ポールは怒ってはいなかったが,ジョンは怒っていた。」

(b) 副詞節中の <主語+be動詞> の省略

Cancer can be cured if discovered in time. [= if it is discovered in time.]

「がんは発見が間に合えば治療できる。」  ★ 主節の主語と副詞節中の主語は原則として同じである。

(c) 慣用的な省略

if any 「たとえあるとしても」<littleやfewとともに用いる>

if ever 「たとえあるとしても」<seldomやrarelyとともに用いる>

if anything 「どちらかといえば」

if not  「ではないとしても」<には名詞,形容詞,副詞がくる>

There is little, if any, hope of his recovery. [= if there is any hope]

「たとえあるとしても彼の回復の見込みはほとんどない。」

 

  挿入                                                                                        

(a) 語や句の挿入

Air travel is fast; sea travel is, however, pleasant.「空の旅は早いが,船の旅は楽しい。」

(b) 節の挿入

What he said, I believe, was false.「彼の語ったことは偽りだと私は信じている。」

 

  同格                                                                                        

(a) 名詞の並列:my brother, Tom「私の兄弟であるトム」

(b) ofを用いた同格:the fact of his being sick in bed「彼が病気で寝ているという事実」

(c) that節の同格:

I was surprised to hear the fact that he had been sick in bed for a week.

「彼が1週間も病気で寝ていたことを聞いて私は驚いた。」  参照  p. 56

スポンサーリンク

問題

TRIAL 1

 

1  [倒置] 次の倒置文をふつうの語順の文に書きかえなさい。

(1) Never again will I make such a mistake.

______________________________________________________________________________

(2) Away went the tiger like a shot.

______________________________________________________________________________

(3) Beside her bed stood a lot of her friends.

______________________________________________________________________________

(4) Not a single letter have I received from my sister since then.

______________________________________________________________________________

 

  [倒置] 下線部を文頭に出して,各文を書きかえなさい。

(1) The train comes here.

_____________________________________________________________________________

(2) He comes here.

_____________________________________________________________________________

(3) Some young people little realize how much they owe their parents.

_____________________________________________________________________________

(4) I have never seen such a beautiful flower.

_____________________________________________________________________________

 

3  [強調] 次の文の()()()を使って,それぞれ強調構文に書きかえなさい。ただし,()については助動詞を用いなさい。

Ted won the speech contest last year.

(ア)  (イ)           (ウ)              (エ)

(ア) _____________________________________________________________________________

(イ) _____________________________________________________________________________

(ウ) _____________________________________________________________________________

(エ) _____________________________________________________________________________

 

  [省略] 各文の省略できる部分に下線をひきなさい。

(1) I’ll help you if it is necessary.

(2) If you want to go, you can go.

(3) In the United States people drive on the right, and in Japan they drive on the left.

(4) This song was composed by Paul McCartney, and that song was composed by John Lennon.

(5) Usually I drink coffee, but sometimes I drink green tea.

TRIAL 2

 

  各文の(  )に入る最も適切な語句を選び,番号を答えなさい。

(1) Only if they change the players (     ) a chance of winning the match.   (学習院大)

did they have         ② they have   ③ they might have   ④ will they have

(2) (     ) the Christmas shopping season begins.                                                        (北陸大)

That is after Thanksgiving                           ② After Thanksgiving it is

③ It is after Thanksgiving that                        ④ It is Thanksgiving that

(3) (     ) the building when the fire broke out.                 (関西外国語大)

Hardly I had left                             ② Hardly have I left

Hardly had I left                             ④ Hardly I left

(4) Mary is a speedy typist, (     ) an accurate one.                         (愛知学院大)

otherwise                           ② if not ③ for example              ④ as it were

(5) Amy: I don’t like cats.  Brad: (     ).                             (桃山学院大)

I also do                                ② Neither do I

③ I don’t, too                             ④ So don’t I

(6) (     ) high school than he went to China in order to study Chinese.       (東北学院大)

He had no sooner graduated                        ② No sooner graduating

No sooner he graduated                  ④ No sooner had he graduated from

(7) It was (     ) we found the nice antique silver spoons.                                             (立命館大)

① in London that    ② what in London  ③ London in where  ④ in London which

(8) There’s little hope, (     ), that our washing machine will be repaired by Monday.

(東京工科大)

① if any                   ② if ever                           ③ if not               ④ if only

(9) (     ) is it that visitors from overseas want to see in this country?           (獨協大)

① How                     ② Why                              ③ What                            ④ When

(10) I was surprised at the news (     ) she had suddenly gotten married. (筑紫女学園短大)

① of                          ② what                             ③ that                               ④ which

 

  日本語に合うように下の語句を並べかえ,ABに入るものの番号を答えなさい。

(1) 母が日本からわざわざ手伝いに来てくれるとは夢にも思いませんでした。       (桜美林大)

(    ) (  A  ) I imagine that my mother would come (    ) (  B  ) (    ) from Japan to help me.

① way   ② did   ③ little   ④ the   ⑤ all

(2) 私がその問題の重要性に気づいたのは彼のおかげだった。                      (杏林大*)

It was (    ) (    ) (    ) (  A  ) I realized the importance of the problem.

① him           ② thanks            ③ that      to

(3) 私が彼女にはじめて会ったのは,昨年の夏のことでした。                     (拓殖大*)

It was (    ) (    ) (  A  ) (    ) (  B  ) (    ) for the first time.

① met   ② her   ③ last   ④ when   ⑤ summer   ⑥ I

スポンサーリンク

解答

Lesson 13  いろいろな構文Ⅱ

 

TRIAL 1                               【本体 p. 80

解 答

① (1) I will never make such a mistake again.

(2) The tiger went away like a shot.

(3) A lot of her friends stood beside her bed.

(4) I have not received a single letter from my sister since then. / I have received not a single letter from my sister since then.

② (1) Here comes the train.

(2) Here he comes.

(3) Little do some young people realize how much they owe their parents.

(4) Never have I seen such a beautiful flower.

③ (ア) It was Ted that [who] won the speech contest last year.

(イ) Ted did win the speech contest last year.

(ウ) It was the speech contest that [which] Ted won last year.

(エ) It was last year that Ted won the speech contest.

④ (1) I’ll help you if it is necessary.

(2) If you want to go, you can go.

(3) In the United States people drive on the right, and in Japan they drive on the left.

(4) This song was composed by Paul McCartney, and that song was composed by John Lennon.

(5) Usually I drink coffee, but sometimes I drink green tea.

 

解  説

(1)「私は二度とそのような間違いはしないだろう。」

否定表現が文頭にきたときは,Never will I make ~のように〈否定表現+疑問文の語順〉の順になる。ふつうの語順に直すときは,〈S+否定の副詞+V …〉の順で書き,またagainは文末に置かれることが多い。

(2)「弾丸のように,そのトラは去っていった。」

〈S+V+副詞(句) 〉のとき,主語が長い情報であったり,主語を強調したいときには〈副詞(句)+V+S〉の語順になる。

(3)「彼女のベッドのそばに,たくさんの友人たちが立っていた。」

(4)「そのとき以来,私は1通の手紙も妹から受けとってはいない。」

否定表現が文頭にきて倒置になった文をふつうの語順に直すとき,否定語は「一般動詞の前」「be動詞の後」, あるいは「〈have+過去分詞〉のときはhaveと過去分詞の間」,または「否定するべき表現の直前」に置くことができる。ここでは「haveと過去分詞の間」,または「否定するべき表現の直前」の2通りの書き方が考えられる。

 

(1)「列車がここにやってくる。」

(2)「彼がやってくる。」

主語が代名詞のときは,〈副詞+代名詞+V〉の語順になることに注意する。

(3)「若者たちの中には,いかに自分たちが親に頼っているかにまったく気がついていない者もいる。」

littleは動詞を修飾するとき「まったく~ない」を表す〈否定の副詞〉。

(4)「私はそんなに美しい花を見たことがない。」

 

「昨年,テッドは弁論大会で優勝した。」

It isとthatなどの間に強調する要素を挟む,いわゆる「強調構文」の形をとることができるのは,「名詞」か「副詞」である。つまり,この文では,名詞であるTedとthe speech contest,そして副詞であるlast yearを強調することができる。副詞を強調する場合,〈It is … that ~〉の形をとる。名詞を強調する場合,〈It is …that [who / whom / which] ~〉の形をとる。過去形の場合,It was …となることにも注意。また,動詞を強調するときは,通例,動詞の前に助動詞 do [does / did]を置く。

 

英語では,「反復表現」を省略できる。主語が同じ場合,副詞節中の〈代名詞主語+be動詞〉なども省略できる。

(1)「必要ならば私はあなたを手伝いましょう。」接続詞に導かれる副詞節中の〈代名詞主語+be動詞〉は省略可能。

(2)「もしあなたが行きたいのならば,行くことができます。」goが反復情報。反復情報は,主節ではなく副詞節のほうを省略するのが原則。toだけ残った形を代不定詞と呼ぶ。

(3)「アメリカ合衆国では,人々は車を右車線で運転するが,日本では左車線で運転する。」

(4)「この曲は,ポール・マッカートニーによって作曲されました。そしてあの曲はジョン・レノンによって作曲されました。」was composedは反復表現なので省略可。byも反復しているが,byを省略すると英文の構造がわからなくなるので,ふつう省略しない。

(5)「たいてい私はコーヒーを飲みますが,ときどき緑茶を飲みます。」

 

TRIAL 2                               【本体 p. 81

解 答

① (1) ④ (2) ③ (3) ③ (4) ② (5) ② (6) ④

(7) ① (8) ① (9) ③ (10) ③

② (1) A ② B ④ (2) A ③  (3) A ④ B ①

 

解  説

(1)「選手交代の場合に限り,彼らが試合に勝つ見込みがあるだろう。」

only if ~+疑問文の語順「~の場合のみ…する」

onlyを含む副詞句が文頭に置かれると,倒置が起こる。

a chance of ~ing「~する見込み,~する可能性」

(2)「クリスマスの買い物シーズンが始まるのは,感謝祭の後のことだ。」強調構文

(3)「その建物を立ち去るやいなや,火事が起きた。」

hardly [scarcely] … when [before] ~「…するとすぐに~する」通例,hardly節が過去完了時制で,when節が過去時制である。

Hardly [Scarcely] had S+過去分詞 +when [before] S’+過去形「~するとすぐに…した」

(4)「メアリーは正確ではないけれども,速くタイプを打つ。」

If not an accurate one=if she is not an accurate typist

〈one=(a)+単数名詞〉 ここではtypistを指す。

(5)「エイミー: 私は猫が好きではない。 ブラッド: ぼくもそうです。」

Neither V S「Sもまたそうではない」

(6)「彼は高校を卒業するとすぐに中国語を勉強するために中国へ行った。」

no sooner ~ than …「~するやいなや…する」

通例,no sooner節が過去完了時制,than節が過去時制である。graduateはfromをしたがえる自動詞。

(7)「私たちが古いすてきな銀のスプーンを見つけたのは,ロンドンでのことでした。」強調構文。副詞句in Londonを強調していることを見抜く。副詞を強調する場合,〈It is … that〉の形をとる。

(8)「月曜までに洗濯機が修理されるという望みはあるとしてもほとんどない。」

little+不可算名詞+, if any,「あるとしても少しの~しかない」

=There’s little hope, if there is any hope, that our washing machine will be repaired by Monday.

(9)「海外からの訪問客が,この国で見たがるものはいったい何ですか。」疑問詞のときの強調構文は〈疑問詞+is it that S V ~〉の語順になる。

=What do visitors from overseas want to see in this country?

(10)「彼女が突然結婚したという知らせに私は驚いた。」同格の接続詞thatについては,Lesson 9を参照。

 

(1) Little did I imagine that my mother would come all the way from Japan to help me.

〔③② / ⑤④①〕

Little do S V ~「まったく~ない」littleは「ほとんど~ない」を意味するが,動詞を修飾するときは否定の強調を意味する。all the way「はるばる」

=I little imagined that my mother would come all the way from Japan to help me.

(2) It was thanks to him that I realized the importance of the problem.〔②④①③〕

「彼のおかげ」を強調している。

=I realized the importance of the problem thanks to him.

(3) It was last summer when I met her for the first time.〔③⑤④⑥①②〕

for the first time「はじめて~する」

主語のitは〈時間・天候・距離・明暗〉などを示すときに用いられる形式主語のit。

  1. cf. What time is it now by your watch?
最強の英文法
長文の構造理解が正確に行えていますか?

センターの文法セクションで無駄に点数を落としていませんか?

リスニングで単語単語は聞き取れるけど、内容を理解できていますか?


おすすめの記事