スポンサーリンク

問題

Frames for This Chapter -この課のポイントを示す例題-

空所に入れるのに最も適切なものを選びなさい。

 

FRAME 009        This book (   ) in Spanish.

              is writing       is written       was writing   wrote

 

FRAME 010        The international dog show will (   ) in this city next week.

              be held           is holding      be hold           is held

 

FRAME 011        The computer (   ) by my father now.

              used is been using is being used is used being

 

FRAME 012        At our school English (   ) by Mr. Brown since 1998.

              is teaching     is taught        has taught     has been taught

 

FRAME 013        The dog is taken care (   ) my sister.

              by     of      of by by of

 

FRAME 014        The mountain is (   ) snow.

              covering by    covering with covered by     covered with

 

 

 

EXERCISE A >> 空所に入れるのに最も適切なものを選びなさい。

 

□ 01       French is (   ) in France.

              speak             spoke             speaking        spoken              〈朝日大〉

 

□ 02       “How long will it take them to finish the work?”  “I think everything (   ) by the end of next month.”

              did   was done       will be done   will do              〈センター試験〉

 

□ 03       Plans for the trip should (   ) before the end of spring.

              be organized  organizing     organize         organization       〈東海大〉

 

□ 04       It has been hard to concentrate on my studies lately because a road (   ) in front of my house.

              builds            has built        is being built is building 〈センター試験〉

 

□ 05       The girl has (   ) in piano by a famous pianist.

              given lessons lessons been given      been given lessons  had given lessons        〈獨協大〉

 

□ 06       On her way home from school, the little girl was (   ) a stranger.

              spoken           spoken to by  spoken to       spoken by to      〈九州産業大〉

 

□ 07       To tell the truth, I’m not much (   ) in your story.

              interesting     interest          interestingly  interested           〈東京経済大〉

 

□ 08       Five people (   ) in the car crash.

              injure             injured           injury             were injured  〈大阪経済大〉

 

□ 09       The boiler is now (   ) checked by an engineer.

              being be     going              becoming       〈駒澤大〉

 

□ 10       His name is known (   ) many baseball fans.

              for    with to     between         〈四天王寺大〉

 

□ 11       We (   ) the service at the restaurant.

              satisfied         were satisfied with     satisfied ourselves             satisfied with 〈摂南大〉

 

 

 

EXERCISE B >> 英文には誤りが1箇所ずつある。番号を指摘し,正しく直しなさい。

 

□ 01       When you meet his family, you’ll surprised that all of themlook very young. 〈亜細亜大〉

 

□ 02       The computer can do much of the work that used todo by human beings.        〈神奈川大〉

 

□ 03       A new library isbeingbuildingnear our school.              〈東洋大〉

 

 

 

EXERCISE C >> (  )内の語句を並べかえて英文を完成させなさい。

 

□ 01       彼女はお兄さんからペンを与えられました。

              She ( a pen / her brother / given / was / by ).             〈広島国際学院大〉

 

□ 02       彼は昨晩遅く,手術のために病院へ搬送された。

              He ( an operation / for / taken to / the hospital / was ) late last night.    〈大阪電気通信大〉

 

□ 03       このレポートは今月の末までに仕上げられねばならない。

              ( be / by / end / finished / must / report / the / this ) of this month.              〈金沢工業大〉

 

□ 04       学校から家に帰る途中でにわか雨にあった。

              I ( a / caught / in / on / shower / was ) my way home from school.              〈日本大〉

 

□ 05       My brother was in a bad mood.  Probably he was ( a better grade / by / discouraged / his failure / to get ).      〈センター試験〉

 

スポンサーリンク

解答・解説

FRAME 009 ②   この本はスペイン語で書かれている。

write「~を書く」は他動詞で,This bookという動作を受ける側が主語になっているので,受動態②is writtenを選ぶ。

FRAME 010 ①   国際ドッグショーが来週この都市で開かれる。

動作を受ける側が主語になる受動態の表現だが,空所の前に助動詞will があることに着目し,①be heldを選ぶ。

FRAME 011 ③   コンピュータは今,私の父によって使われている。

主語のThe computerは動作を受ける側で,ここでは「(今)…されているところだ」という進行形の受動態にすればよいので,③is being usedを選ぶ。

FRAME 012 ④   私たちの学校では,英語は1998年からブラウン先生によって教えられている。

by Mr. Brownという動作をする側と,since 1998という時を表す表現に着目する。主語のEnglishは動作を受ける側で,ここでは「ずっと…されてきた」という〈継続〉を表す完了形の受動態にすればよいので,④has been taughtを選ぶ。

FRAME 013 ③   その犬は私の姉[妹]によって世話をされている。

take care of ~「~を世話する」という群動詞の受動態。群動詞は1つの動詞とみなして受動態にし,by以下に動作をする側を続ければよいので,③of byを選ぶ。

FRAME 014 ④   山は雪でおおわれている。

The mountainという動作を受ける側が主語になる受動態。「おおう」側を表すにはbyではなくwithを用いるので,④covered withを用いる。

 

EXERCISE A >>

01 ④   フランスではフランス語が話されている。

French「フランス語」が主語なので,「話されている」という受け身の意味を表せばよい。受動態のis spokenとなるように④spokenを選ぶ。>> FRAME 009

02 ③  「 彼らがその仕事を終えるのにどのくらいかかるでしょうか」

「来月末までにすべてを終えられると思います」

by the end of next monthより,未来の内容なのでwillを用いる。everythingは動作を受ける側なので,受動態③will be doneを選ぶ。>> FRAME 010

03 ①   旅の計画は,春が終わる前に立てるべきだ。

主語Plans for the tripは動作を受ける側なので受動態にする。空所の前に助動詞shouldがあるので,be動詞はbeになり①be organizedを選ぶ。>> FRAME 010

04 ③   家の前に道路がつくられているので,最近は勉強に集中するのが難しい。

build「~を建設する,つくる」は他動詞で,a roadは動作を受ける側。ここでは「…されているところだ」という進行形の受動態になるように,③is being builtを選ぶ。>> FRAME 011

05 ③   その少女は有名なピアニストからピアノのレッスンを受けている。

give A BABを与える」を,Aが動作を受ける側(主語)にした受動態は,A be given Bの形になる。ここではAlessonsがくる。さらに空所の直前のhasより,完了形の受動態〈have[has] been done〉の形になるように,③been given lessonsを選ぶ。>> FRAME 012

06 ②   その幼い少女は下校中に知らない人に話しかけられた。

speak to ~「~に話しかける」という群動詞の受動態。群動詞は1つの動詞とみなして受動態にし,by以下に動作をする側を続けるので,②spoken to byを選ぶ。>> FRAME 013

07 ④   実を言えば,私はあまりあなたの話に興味がない。

I という動作を受ける側が主語になる受動態なので,④interestedを選ぶ。「~に興味がある」を表すにはbe interested in ~とbyではなくinを用いることに注意。>> FRAME 014

08 ④   車の衝突で5名が負傷した。

Five peopleという動作を受ける側が主語なので受動態になるように,④were injuredを選ぶ。「~でけがをする」はbe injured in ~とbyではなくinを用いる。>> FRAME 014

09 ①   湯沸し器は今,技師によって点検されているところだ。

進行形の受動態を表すbe being doneとなる①beingを選ぶ。>> FRAME 011

10 ③   彼の名前は多くの野球ファンに知られている。

「 ~に知られている」という意味になるように,だれに知られているかをtoを用いてbe known to ~で表すので,③toを選ぶ。>> FRAME 014

11 ②   私たちはそのレストランのサービスに満足した。

satisfyは「~を満足させる」という意味の他動詞。「~に満足している」はbe satisfied with ~で表すので,②were satisfied withを選ぶ。>> FRAME 014

 

 

 

EXERCISE B >>

01 surprised be surprised

彼の家族に会うと,彼らがみんなとても若く見えることに驚くだろう。

surpriseは「~を驚かせる」という意味の他動詞。「驚くだろう」という意味を表すには,受動態にして用いるので,②surprisedbe surprisedにする。>> FRAME 010

02 do be done

コンピュータは,以前は人間によってなされていた仕事の多くをすることができる。

thatは関係代名詞で先行詞はthe work。「仕事」は「かつてなされていた」という動作を受ける側なので,受動態にしなければならない。used toは助動詞で,助動詞を含む受動態は〈助動詞+be done〉の形になる。したがって④dobe doneとする。>> FRAME 010

03 building built

新しい図書館が私たちの学校の近くに建設中だ。

主語のA new libraryは動作を受ける側で,ここでは「…されているところだ」という進行形の受動態にしなければならないので,③buildingbuiltとする。>> FRAME 011

 

EXERCISE C >>

01 She was given a pen by her brother.

give A BABを与える」を,Aが動作を受ける側(主語)にした受動態は,A be given Bの形になる。したがってwas given a penとつなげ,動作をする側をby her brother で表す。>> FRAME 009

02 He was taken to the hospital for an operation late last night.

「 病院へ搬送された(連れていかれた)」は受動態を用いてwas taken to the hospitalとつなげる。「手術のために」for an operationをそのあとに続ける。>> FRAME 009

03 This report must be finished by the end of this month.

動作を受ける側は「このレポート」なので,This reportを主語にする。「仕上げられねばならない」は,mustに着目し,〈助動詞+be done〉の形になるようにmust be finishedとする。「今月の末までに」はby the end of this monthで表す。>> FRAME 010

04 I was caught in a shower on my way home from school.

「 (雨など)にあう」はbe caught in ~で表す。「学校から家に帰る途中で」はon my way home from schoolとする。>> FRAME 014

05 My brother was in a bad mood. Probably he was discouraged by his failure to get a better grade.

私の兄[弟]は不機嫌だった。おそらく彼は,よりよい成績をとることに失敗してがっかりしたのだろう。

discourageは「~を落胆させる」という意味の他動詞。he was discouragedで「彼はがっかりした」という意味になる。がっかりさせた動作主をby ~で表す。his failure to get a better gradeで「よりよい成績をとることの失敗」を表す。>> FRAME 009

最強の英文法
長文の構造理解が正確に行えていますか?

センターの文法セクションで無駄に点数を落としていませんか?

リスニングで単語単語は聞き取れるけど、内容を理解できていますか?


おすすめの記事