スポンサーリンク

本文

Lesson 9 Space Elevator

(Part 1)
“If I were an astronaut, I could go into space.” Many of us dream of traveling in space, but it is difficult to become an astronaut. However, we should not give up our dream. A new type of scientific technology may take us into space more easily. It is called “the space elevator.”
Shuichi Ohno, the president of the Japan Space Elevator Association (JSEA), said, “Just like traveling abroad, anyone will be able to ride the elevator into space.” This is not just a science fiction story. According to the JSEA, the space elevator will become a reality by the middle of this century.

(Part 2)
How can we build the space elevator? First, a satellite will be launched up to about 36,000 km above the Earth. Then, a cable will be stretched down from the satellite to the Earth’s surface. When the elevator is attached to the cable, it can climb up and down along it.
How long will it take to go into space on the space elevator? With electricity, the elevator will run at 200-300 kilometers per hour. Therefore, the elevator will take 20-30 minutes to go into space, 100 km above the Earth. In order to reach the satellite, the elevator will take about one week. If linear motor technology is used, the travel time will become much shorter.

(Part 3)
The space elevator needs an extremely long cable. It must be about 100,000 km long. That is about eight times as long as the Earth’s diameter. Also, it must be more than 100 times as strong as steel, because such a long cable is easy to break. No one could find a material for such a long and strong cable. It had been the biggest problem.
However, Dr. Sumio Iijima, a Japanese scientist, found the best material for the cable in 1991. It is called a “carbon nanotube.” Carbon nanotubes are about 50,000 times as thin as your hair, and 100-150 times as strong as steel. They are still too expensive because they can only be produced in tiny amounts. Now, researchers are looking for a way to make a lot of them easily.

(Part 4)
Today, we use rockets to go into space. They need a lot of fuel and produce carbon dioxide. On the other hand, the space elevator is much more energy-saving and eco-friendly than rockets. It will use a lot of electricity to go up, but it can produce electricity when it comes down. That electricity can be used when the elevator goes up again. Also, unlike rockets, the space elevator itself will not produce any carbon dioxide.
With this technology, it seems that space travel is no longer a dream. Scientists also think that the space elevator may become a gateway to other planets. Imagine you go into space on the space elevator, change to a space ship, and start on a journey to Mars or Jupiter. Such an exciting experience may be waiting for us!

 

スポンサーリンク

訳文

Lesson 9 宇宙エレベーター

(Part 1)
「もし私が宇宙飛行士なら,私は宇宙に行くことができるのに。」私たちの多くは宇宙を旅行することを夢見ますが,宇宙飛行士になることは難しいです。しかし,私たちは夢をあきらめるべきではありません。新しい種類の科学技術がもっと簡単に私たちを宇宙へ連れていってくれるかもしれません。それは「宇宙エレベーター」と呼ばれています。
日本宇宙エレベーター協会(JSEA)の会長である大野修一氏は「ちょうど海外旅行をするように,だれもがエレベーターに乗って宇宙へ行くことができるようになるでしょう。」と言いました。これはただのSF小説ではありません。JSEAによれば,宇宙エレベーターは今世紀の中ごろまでに現実になるでしょう。

(Part 2)
私たちはどのようにして宇宙エレベーターを作ることができるのでしょうか。最初に,人工衛星が地球上空約36,000キロメートルまで打ち上げられるでしょう。それから,1本のケーブルが人工衛星から地球の表面まで下へ伸ばされるでしょう。エレベーターがそのケーブルに取り付けられると,それに沿ってエレベーターは上り下りできます。
宇宙エレベーターに乗って宇宙へ行くのにどれくらい時間がかかるのでしょうか。電気を使って,エレベーターは1時間につき200~300キロメートルの速度で走行するでしょう。したがって,エレベーターは地球上空100キロメートルの宇宙へ行くのに20~30分かかります。人工衛星に到着するためには,エレベーターは約1週間かかります。もしリニアモーターの技術が使われれば,旅行時間はもっとずっと短くなるしょう。

(Part 3)
宇宙エレベーターは極端に長いケーブルを必要とします。それは約10万キロメートルの長さがなくてはなりません。それは地球の直径の約8倍の長さです。また,そのような長いケーブルは簡単にちぎれてしまうので,それは鋼鉄の100倍以上頑丈でなくてはなりません。だれもそのような長くて頑丈なケーブルの素材を見つけることができませんでした。それが最大の問題だったのです。
しかし,1991年に,日本人科学者の飯島澄男博士がそのケーブルに最適な素材を見つけました。それは「カーボンナノチューブ」と呼ばれています。カーボンナノチューブはあなたの髪の毛の約50,000倍細く,そして鋼鉄の100~150倍頑丈です。それらはごくわずかな量で生産されることしかできないので,まだあまりにも高価です。現在,研究者たちが大量のそれらを簡単に作る(ための)方法を探しています。

(Part 4)
今日,私たちは宇宙へ行くためにロケットを使います。それらは大量の燃料を必要とし,そして二酸化炭素を生み出します。一方,宇宙エレベーターはロケットよりももっとずっと省エネで環境に優しいのです。それは上昇するために大量の電気を使いますが,それは下降するときに電気を生み出すことができます。その電気はエレベーターが再び上昇するときに使われることができます。そのうえ,ロケットと違って,宇宙エレベーターそれ自体は二酸化炭素を少しも生み出さないでしょう。
この技術があれば,宇宙旅行はもう夢ではないようです。科学者たちはまた,宇宙エレベーターはほかの惑星への出入り口になるかもしれないと考えています。あなたが宇宙エレベーターに乗って宇宙へ行き,宇宙船に乗り換え,そして火星や木星への旅を始めることを想像してください。そのようなわくわくする体験が私たちを待っているかもしれません!

最強の英文法
長文の構造理解が正確に行えていますか?

センターの文法セクションで無駄に点数を落としていませんか?

リスニングで単語単語は聞き取れるけど、内容を理解できていますか?


おすすめの記事