スポンサーリンク

問題

Chapter 1

 

Reading Comprehension

 

“I don’t like the look of this place, ” said Sage.

“It’s a little messy,” said Hailey, “but that’s why we’re here — to help Mrs. Duncan clean up her yard.”

“Messy?” said Sage. “Look at that garden. Who knows what’s hiding under all those weeds?”

“[ ],” said Marie.

Sage turned to Hailey. “When your mom asked us to help out your elderly neighbor, I was willing, but this place is really scary.”

2  The girls had arrived at Hailey’s this Saturday morning dressed in work clothes

and carrying hoes and rakes.

“Mom says Mrs. Duncan just can’t get around like she used to,” said Hailey. “She tinkers in her yard quite a bit, but she doesn’t have the energy to control her weeds. [ ].”

“Well, hello, girls!” said Mrs. Duncan when she met them at her door. “Thank you so much for helping me. (1) These old bones just don’t move as well as I’d like them to.”

“We’re happy to help, Mrs. Duncan,” said Hailey. “(2) [like / start / where / to / would / us / you] ?”

“Oh, I don’t know. [ ]. Any place you want to work is fine with me. (3) I doubt you can get everything done that needs to be done, but anything you do will be a big help. I’m just happy to have you here.”

3  “Why don’t we each just choose a section of the yard and work on it?” said Marie. “I’ll take the lawn. Mrs. Duncan, if (4) [your / show / I’ll / beautiful / lawn-mower / you’ll / me / look / lawn / this / make].”

“And I can trim your bushes,” said Noelle.

“And I’ll start weeding in your garden,” said Hailey. “Sage, how about helping me?”

Mrs. Duncan was happy with (5) the arrangement, and the girls set off to work.

“They all look like weeds to me,” said Sage.

“[ ],” said Hailey. “See these, with the long leaves that look like grass? Pull those out. And the ones with the thorns ― pull those out too. That’s why we brought these gloves.”

Hailey and Sage began weeding. Soon they heard the sound of clippers snapping at branches, and the roar of the lawn-mower.

4  And then, a scream pierced the air.

Noelle dropped the clippers. Marie turned off the mower. They both ran to the garden.

There stood Sage, (6) with a look of horror. She pointed at a mound of dirt. At the head of the mound was a stake. On a plate on the stake was written “Angelica.”

Then she pointed at another mound, another plate, and the name “Rosemary.”

Finally, the girls understood the scream. They all turned to look at a plate at the head of a partially filled hole in the ground. On it was the name “Sage.”

“What does this mean?” asked Noelle. “What do you know about Mrs. Duncan, Hailey?”

“I don’t know,” said Hailey. “She always seemed like a nice lady.”

“I’m sure she is a nice lady,” said Marie. “[ ]. Rosemary and angelica are herbs, which Mrs. Duncan loves to grow in her garden. She is about to plant her new [ ], sage.” (神戸大:520語)

 

A  文中の[ ] [ ] に入る最も適切な表現をそれぞれ選びなさい。

(a) There’s so much to do                               (b) We’re going to find out

(c) I’ll show you which is which                      (d) This is not what you think it is

(e) She’ll really appreciate everyone’s help

[ ]       [ ]       [ ]       [ ]       [ ]      

B  下線部()を和訳しなさい。

C  下線部()を文意に合うように正しく並べかえなさい。

D  下線部()を和訳しなさい。

E  下線部()を文意に合うように並べかえなさい。

F  下線部()の具体的な内容を日本語で答えなさい。

G  下線部()の理由として最も適切なものを1つ選びなさい。

(a) Sage found many more weeds to be pulled out on the mounds, so that she got worried whether she could finish weeding by the end of the day.

(b) Sage discovered that Mrs. Duncan had hidden old bones under the weeds.

(c) Sage was shocked that someone had stolen Mrs. Duncan’s herbs and buried them in the partially filled hole in the ground.

(d) Sage suspected that Mrs. Duncan had dug the hole to prepare Sage’s grave.

H  文中の[ ] に適切な1語を入れなさい。        
Grammar & Usage

 

1 各文の(  ) に入る最も適当なものを下から選びなさい。

  1. My car broke down today, so I will have it (  ) at the garage tomorrow. (南山大)

repair                 repaired               repairing               to repair

  1. Something took place (  ) she could not have imagined happening. (立命館大)

and                     though                  when                    that

  1. (  ) has won the prize? (大妻女大)

Do you think who                                  Who you think

Who do you think                                 You think who

  1. I met a woman at a gathering (  ) sister knows you. (立命館大)

which                 who                       whom                   whose

  1. We wish to show in this lecture (  ) the field of study has changed during the past twenty years. (明治大)

in what way       on what way         in which               from which

2 各組2文がほぼ同じ意味になるように,下線のついた語を適切な形に変えなさい。

  1. The experience gave us a lot of pain. (芝浦工大)

That was a very (  ) experience.

  1. Some flowers do not attract butterflies.

Not all flowers are (  ) to butterflies.

  1. His family moved to Canada when he was a small child.

In his early (  ), he moved to Canada with his family.

  1. Probably, the project will succeed.

The project has a high (  ) of success.

(  ) 内の語句を並べかえて英文を完成させなさい。

  1. 教室がとてもうるさいので,先生は話を聞いてもらえなかった。 (高知大)

The noise in (heard / that / the teacher / herself / the classroom / make / such / was / couldn’t).

  1. 初めて雪をみたとき,どんな感じだったか覚えていますか。 (神戸学院大)

Do you remember (first / was / it / like / what / when / you) saw snow?

  1. ケンが入院しているんだ。励ましにお見舞いに行かないか。 (日本大)

Ken is in hospital now. Why (go / cheer / we / him / and / up / don’t)?

 

Dialogue レストランの話題

 

4 次の対話の(  ) に入る最も適切なものを下から選びなさい。

  1. Waiter : Are you ready to order? (金城学院大)

Customer : Yes, I’d like the meat sauce spaghetti and one green salad.

Waiter : Would you like to order the salad set for your spaghetti?

Customer : (  )

Waiter : The salad set includes both the spaghetti and the green salad. It’s 120 yen less than if you order them separately.

Customer : Oh! In that case, yes. I’ll get the spaghetti with the salad set.

I said I wanted a spaghetti, not salad!                  No, it’s much too cheap.

Yes, please. I’ll have the spaghetti salad.              Why? Is it cheaper?

  1. Kevin : Did you enjoy the meal? (摂南大)

Yuki : Yes, I really did. Thank you for inviting me to such a nice restaurant.

Kevin : My pleasure. Well, shall we go then?

Yuki : Sure. How much is my share?

Kevin : It’s your birthday today, so (  )

Yuki : Oh, thank you so much. It’s my turn next time.

congratulations and here’s a present.                   let me treat you.

ten dollars, please.                                                  let’s split the check.

  1. A : Well, which restaurant shall we go to tonight? (立命館大)

B : (  ) You decide.

A : Oh, I can never make up my mind.

Leave it to me.                                                        It’s been settled.

It’s all the same to me.                                           You can say that again.

 

Translation

 

5 次の日本文を英語に直しなさい。

  1. ここに住むのにいくらかかるか想像もつかない。 (学習院大)

I can’t                                                                                . 

  1. 今朝,寝坊してしまったので,朝食もとらずに学校へ急いだけれど,30分遅刻した。(日本女大)

 

スポンサーリンク

解答・解説

Chapter 1

 

Reading Comprehension

〈解答〉

A  [1] (b)  [2] (e)  [3] (a)  [4] (c)  [5] (d)

B  この老体は,まったく思うようにうまく動いてくれなくてね。

C  Where would you like us to start

D  やらなければならないことを全部やり終えることはできないと思うけど,あなた方がしてくださることは何でも大いに助かります。

E  you’ll show me your lawn-mower, I’ll make this lawn look beautiful

F  マリーが芝生,ノエルが低木,ヘイリ−とセージが草むしりという具合に担当を決めたこと。

G  (d)

H  herb

 

解法のポイント

A [1] 「~に何が隠れているかだれにもわからない」という直前の言葉を受けて,「今にわかる」と返したもの。このWho knows ...? は「だれにもわからない」を意味する修辞疑問文。

2] 「彼女は雑草を駆除する元気がない」→「(だから)みんなの手助けを本当にありがたく思うだろう」と続く。

3] 「どこでもやりたいと思うところからで構わない」の前に来る言葉として「やることがたくさんある」が適切。

4] 「私には全部雑草に見える」と言うのを聞いて,「どれがどれかを教えてあげる」と返している。

5] 「これはあなたが考えているようなものじゃない」と言って,マリーは怯えるセージに説明する。

B  bone は「骨」だが,bones で「身体」の意味を表す場合がある。these old bones は「この老体」といったニュアンス。just は「まったく」と否定を強調する働きをする。as well as ...「~ほどに同じようにうまく」I’d like them to「それらに動いてほしい」them These old bones を指す。to は代不定詞で後ろにmove を補う。

C  まず文頭に疑問詞Where を置く。語群からwould like O to doO に~してもらいたい」の形を考え,それを疑問文の語順にする。「私たちにどこから始めてほしいですか」という意味。

D  I doubt (that) ... は「~でないと思う」の意味。get everything done「すべてをやり終える」get O

done は「O を終わらせてしまう」の意味で,finish O とほぼ同意。that everything を先行詞とする関係代名詞。anything you do「あなた方がすることは何でも」☞ 文構造

E  語数が多いので,主節とif 節に分けて考える。主節は「私は芝生をきれいにしましょう」といった意味になると見当はつくので,とりあえずI’ll make this lawn beautiful というかたまりを作る(この時点ではthis の代わりにyour も可能だが,your if 節で用いることになるため,this を採る)。残った語群からif 節を考えるとyou’ll show me your lawn-mower というかたまりができる。このshowは「(人に)~がある場所を教える[に案内する]」の意味。また,you’ll will は未来ではなく意志を表すものなので,if 節中でも用いることができる。あとlook が残っているので,これをthis lawn の後ろにつけてmake this lawn look beautiful とすると,make が使役動詞となって,「この芝生をきれいに見えるようにする」の意味となり,全体が完成する。

F 「この手はず」の内容は20行目のマリーによる“Why don’t we ...?”から24行目のヘイリーによる“Sage, ....”までの会話の中で示されている。a section of the yard「庭の1 区分」 work on it「それに取り組む」 trim「刈り込む,切りそろえる」weeding「草むしり」

G  下線部の意味は「恐怖の面持ちで」。続く部分に「盛り土」,「一部が埋められた地面の穴」,「セージと書かれた板きれ」という語句が出てくる。これらが連想させるものは「墓」である。セージは自分の墓が準備されているのだと思って恐怖を感じたのである。

(a)「セージは盛り土の上に,引き抜かなければならないさらに多くの雑草を見つけたので,その日の終わりまでに草むしりが終えられるかどうか心配になった」

(b)「セージは,ダンカンさんが雑草の下に古い骨を隠したことを知った」

(c)「セージは,だれかがダンカンさんのハーブを盗んで,それを一部が埋められた地面の穴に埋めたというのでショックを受けた」

(d)「セージは,ダンカンさんがセージの墓を準備するために穴を掘ったのではないかと疑った」

H 「ダンカンさんは,今育てているローズマリー,アンゼリカというハーブに続けて,セージという新しい『ハーブ』を植えようとしている」のだと,マリーは説明する。

 

全訳

1「 ここの様子は好きじゃないわ」とセージが言った。

「ちょっと散らかっているけど」とヘイリーが言った。「だから私たちはここに来たのよ―ダンカンさんの庭掃除を手伝うために」

「散らかっているですって?」とセージは言った。「あの庭を見てよ。あの雑草の下に何が隠れているかわかったもんじゃないわ」

「今にわかるわよ」とマリーが言った。

セージはヘイリーの方に顔を向けた。「あなたのお母さんが私たちに,お年寄りのお隣さんを手助けしてほしいって言ったとき,私は乗り気だったわ。でも,ここは本当に怖いわ。」

2 女の子たちはその土曜日の朝,作業着を着て,くわと熊手を持ってヘイリーの家に着いていたのだった。

「ダンカンさんは以前のように歩き回ることがまったくできない,と母は言っているわ」とヘイリーは言った。

「彼女は庭いじりはかなりするけど,雑草を何とかする(駆除する)元気はないの。彼女はみんなの手助けを本当にありがたく思うでしょう。」

「おや,みなさん,こんにちは」とダンカンさんはドアのところで女の子たちを迎えるとき言った。「手伝ってくれてどうもありがとう。この老体は,まったく思うように動いてくれなくてね。」

「私たちは喜んでお手伝いします,ダンカンさん」とヘイリーは言った。「私たちはどこから始めたらいいですか」

「ああ,どうしようかしらね。やらなきゃいけないことはいっぱいあるの。どこでもやりたいと思うところからで構わないわ。やらなければならないことを全部やり終えることはできないと思うけど,あなた方がしてくださることは何でも大いに助かります。みなさんが来てくれて本当にうれしいわ」

3 「とりあえずそれぞれが庭の1 区分を選んで作業にとりかからない?」とマリーが言った。「私は芝生を選ぶわ。ダンカンさん,芝刈り機があるところを教えていただければ,私はこの芝生をきれいにしますね」

「じゃあ,私は低木を切りそろえるわ」とノエルが言った。

「じゃあ,私は庭の草むしりを始めるわ」とヘイリーが言った。「セージ,私を手伝ってくれない?」

ダンカンさんはこの手はずに満足したので,女の子たちは作業を始めた。

「私には全部雑草に見えるわ」とセージが言った。

「どれがどれかを教えてあげるわ。これ,見える? 草みたいな,葉っぱの長いやつ。これらは抜いてちょうだい。それから,とげのあるやつ―それも抜いてちょうだい。だから,この手袋を持ってきたのよ」とヘイリーは言った。

ヘイリーとセージは草むしりを始めた。間もなく植木ばさみが枝をパチパチ切る音と,芝刈り機がうなる音が聞こえてきた。

4 するとその時,悲鳴が空気をつんざいた。

ノエルは植木ばさみを落とした。マリーは草刈り機を止めた。彼女たちは2 人とも庭へ走って行った。

そこにはセージが立っていた,恐怖におののいた面持ちで。彼女は盛り土を指差した。盛り土の最上部にはくいが打ちこまれていた。くいにつけられた板の上には「アンゼリカ」と書かれていた。

それから彼女は別の盛り土,別の板,そして「ローズマリー」という名前を指差した。

ようやく女の子たちは悲鳴の意味がわかった。彼女たちはみんな,一部が埋められた地面の穴の最上部にある板を見ようと視線を向けた。その板の上には「セージ」という名前が書かれていた。

「これはどういう意味?」とノエルが尋ねた。「ダンカンさんって一体どういう人なのよ,ヘイリー?」

「そうねえ」とヘイリーは言った。「いつも親切な女性のように見えるけど」

「彼女はきっと親切な女性よ」とマリーは言った。「これはあなたが考えているようなものじゃないわ。ローズマリーもアンゼリカもハーブで,ダンカンさんはそれらを庭で育てるのが大好きなのよ。彼女は新しいハーブのセージを植えようとしているのよ」

 

要約

少女たちが年配の婦人の庭掃除を手伝っている。セージという名の少女が,盛り土の上にセージと書かれた板を見つけて恐怖に襲われるが,それは庭の主人が新しく植えようとしているハーブのことだと別の少女から説明される。 (103字)

 

英文再掲

1 英文省略

要旨 4人の少女がダンカンさんの庭掃除を手伝うためにやって来たが,その中の1人セージが,散らかった庭の様子を見て怖がっている。

2 英文省略

要旨 老体を思うように動かせないダンカンさんは,少女たちが手伝いに来てくれて大喜びだ。やることはいっぱいあるから,どこから始めてもいいと言う。

3 英文省略

要旨 マリーが芝生,ノエルが低木,ヘイリーとセージが草むしり,という具合に担当を決めて,少女たちは作業に取りかかった。

4 英文省略

要旨 セージの悲鳴が聞こえた。みんなが駆けつけると,盛り土と名前の書かれた板が並んでいて,その中にセージと書かれた板があった。セージは自分の墓だと思って恐怖を感じたのだったが,それはセージという新しいハーブの準備だとマリーが説明した。

 

文構造

省略

 

語句と構文

  1. messy「散らかった,汚い」

that’s why we’re here「それが私たちがここに来た理由だ,だから私たちはここに来たのだ」

  1. your elderly neighbor「年配の隣人」数行先から登場するMrs. Duncan のこと。
  2. Hailey’s「ヘイリーの家,ところ」

dressed in work clothes「作業着を着て」分詞構文。

  1. carrying hoes and rakes「くわと熊手を持って」これも分詞構文。
  2. like she used to「以前のように」like は「~する(のと)同じように」の意味を表す接続詞。
  3. tinker「いじくり回す」

quite a bit「かなり」

  1. I don’t know.「(迷いを表して)そうだなあ,どうしようかな」を意味する。
  2. Why don’t we ...?「(一緒に)~しませんか」
  3. start weeding「草むしりを始める」weeding weed「草むしりをする」の動名詞。

how about doing?「~しませんか」

  1. set off to work「作業に取りかかる」
  2. clippers「植木ばさみ」

snap「パチンと音を立てる」

  1. pierce「(音などが)(静寂などを)突き破る」
  2. turn off「(芝刈り機)を止める」
  3. mound (of dirt)「盛り土」
  4. On a plate on the stake was written “Angelica”.「くいにつけられた板の上には「アンゼリカ」と書かれていた」前置詞句が文頭に置かれた倒置構文で,主語は“Angelica”。
  5. turn「向きを変える」から,ここでは「視線を向ける」の意味。

 

Grammar & Usage

〈解答〉

1  1. ②  2. ④  3. ③  4. ④  5.

2  1. painful   2. attractive   3. childhood   4. probability

3  1. (The noise in) the classroom was such that the teacher couldn’t make herself heard.

2. (Do you remember) what it was like when you first (saw snow)?

3. (Ken is in hospital now. Why) don’t we go and cheer him up?

 

解説

1.「今日私の車が故障した。それで明日整備工場で修理してもらうつもりだ」「O を~してもらう[~させる]」は〈have + O +過去分詞〉で表すから,過去分詞のrepaired が入る。

2.「(想像しようとしても)起こるとは彼女には想像できなかったであろうことが起こった」空所以下はSomething を修飾する関係代名詞節。先行詞と関係代名詞の間に’ took place’「起こった」という述部が入った形である。先行詞の直後に関係代名詞節を置くと,Something that ... took place. となり,主語と述語動詞が離れすぎるため,このような構文になっている。〈imagine O happening〉「O

が起こるのを想像する」のO がない点に着目して,関係代名詞が入ることを見抜く。

3.「だれが賞を獲得したと思いますか」Who has won the prize? Do you think ...? が結合した疑問文。求められる応答は人名などの具体的な内容であり,Yes/No で答えられる疑問文ではないので,疑問詞を文頭に置き,その後にdo you think を続ける。cf. Do you know who has won the prize? Yes, I do. / No, I don’t.

4.「会合で,あなたを知っているというお姉さんがいる女性に会いました」空所以下はa woman を先行詞とする関係代名詞節。Her sister knows you. という文を考えると,whose が適していることがわ

かる。先行詞と関係代名詞節の間にat a gathering「会合で」という修飾語が入った形である。

5.「私たちはこの講義の中で,この研究分野が過去20年の間にどのように変化してきたかを明らかにしたいと思う」in what way「どんなふうに」で始まる間接疑問がshow の目的語として組み入れられた形。what は疑問形容詞。空所以下の部分はshow の目的語だと考えると意味が成り立ち,関係詞節in which from which だと意味が成り立たない。

1.「その経験は私たちに多大な苦痛を与えた」「それは非常につらい経験であった」pain「苦痛」の形容詞形painful「つらい,堪えがたい」を入れる。

2.「花の中には蝶を引き寄せないものもある」「すべての花が蝶にとって魅力的だというわけではない」動詞attract は「(花などが虫を)引き寄せる」,形容詞形を使ったbe attractive to ... は「~にとって魅力的だ」の意味。

3.「彼が小さい子どもだったときに,彼の家族はカナダに移住した」「小さい子どものころ,彼は家族とともにカナダに移住した」in one’s childhood は「子どものころに」の意味。「幼いころ」はsmall childhood ではなくearly childhood で表す。

4.「おそらくその企画は成功するだろう」「その企画は成功する可能性が高い」名詞probability は「可能性,見込み」の意味。have a high possibility of A「A の可能性が高い」

1.「うるさい」に当たる語が語群にないが,be such that ... で「非常にひどいものなので~である」の意味を表すことができる。この場合のsuch は代名詞。「話を聞いてもらえなかった」は,couldn’t make herself heard とする。「O を~された状態にする」の意味を表す〈make O done〉は,このmake oneself heard「声を届かせる」や,make oneself understood「自分の言うことをわかってもらう」といった慣用表現でよく用いられる。

2.「初めて雪をみたとき」はwhen you first saw snow。「初めて」の意味を表す副詞のfirst は通例動詞の前に置く。「どんな感じだったか」はwhat it was like。間接疑問だから語順は平叙文と同じ。このit は漠然と状況・状態を指すもので,like は「~のような」の意味の前置詞。

3.「(一緒に)~しないか」(提案・勧誘)はWhy don’t we do? で表す。cf. Why don’t you do? は「~したらどうですか,~しなさい」(提案・助言)。「~しに行く」のgo and do go to do と同意。「励ます」はcheer up だが,〈動詞+副詞〉の句動詞では目的語が代名詞のときはcheer him up の語順になることに注意する。

 

Dialogue

〈解答〉

4  1. ④  2. ②  3.

 

解説

  1. この発話に続いてウェイターが「個々の料理を注文するよりサラダセットの方が安い」と言っていることから,「安いのかい」と尋ねている④が正解。
  2. 「いくら払ったらよいか」というユキの質問に対して「今日は君の誕生日だから…」という返事。この後に続く言葉として最も適切なのは②の「ぼくがおごるよ」treat は「(人)におごる」の意味。①「お

めでとう」,③「10ドル頼むよ」,④「勘定を分け合おう」では話がかみ合わない。

  1. You decide.「あなたが決めてよ」の前だから,③「私はどこでもかまわない」が適切。all the same to me は「私にとってどうでもよいことだ」の意味。①「私に任せて」②「それで決まりね」settle は「~を決定する」の意味。④「本当にその通りだわ」You can say that again. は「(なるほどと同意して)まったくその通りだ」という意味。

 

全訳

  1. ウェイター:ご注文はお決まりですか。

客:うん,スパゲティ・ミートソースとグリーンサラダにしよう。

ウェイター:スパゲティをサラダセットにされてはいかがですか。

客:どうしてそんなことを聞くの? その方が安いのかい?

ウェイター:サラダセットにはスパゲティとグリーンサラダの両方が含まれています。別々にご注文されるより120円お安くなります。

客:おお,ならそちらにするよ。サラダセット付きのスパゲティをいただこう。

  1. ケビン:食事は気に入ってくれたかい。

ユキ :ええ,本当によかったわ。こんな素敵なレストランに誘ってくれて,どうもありがとう。

ケビン:どういたしまして。さて,じゃあ行きましょうか。

ユキ :ええ。私はいくら払ったらいいかしら。

ケビン:今日は君の誕生日だよ。ぼくのおごりさ。

ユキ :まあ,どうもありがとう。この次は私の番ね。

  1. A:さて,今夜はどのレストランに行こうか。

B:私はどこでもかまわないわ。あなたが決めてよ。

A:うーん,ぼくには決められないよ。

 

Translation

〈解答〉

5 1. (I can’t) imagine how much it costs to live here.

2. This morning I overslept and rushed to school without having breakfast, but I was 30 minutes late.

別解 I got up late this morning, so I hurried to school without eating breakfast. Still, I was 30 minutes late for class.

 

解説

  1. 「いくらかかるか想像もつかない」how muchで始まる疑問詞節が他動詞imagine の目的語となる間接疑問。「想像もつかない」→「~を想像することができない」costs will cost としてもよい。「~するのに…かかる」は仮主語it を用いてit costs ... to do とする。「...」 に該当するのはここでは疑問詞のhow much

2.「寝坊する」は oversleepを用いるのがよいが,get up late でも表せる。「学校へ急ぐ」はrush to school とする。また,動詞hurry には,「急ぐ」の他に「(~に)急いで行く」の意味があるので,これをrush と同意に用いることもできる。

最強の英文法
長文の構造理解が正確に行えていますか?

センターの文法セクションで無駄に点数を落としていませんか?

リスニングで単語単語は聞き取れるけど、内容を理解できていますか?


おすすめの記事