スポンサーリンク

問題

Chapter 4

 

Reading Comprehension

 

Sometimes a creative problem is so difficult that it requires people to connect their imaginations together. In other words, the solution arrives only if we work in groups. This is because a group is not just a collection of individual talents. Instead it is a chance for those talents to produce something greater than a single individual could create on his own.

Nowadays, there’s evidence that group creativity is becoming more necessary. Ben Jones, a professor of management, has demonstrated this by analyzing successful innovation in science. The trend he’s observed is (1) a sharp shift toward collaborative teamwork. According to Jones, more than 99 percent of scientific fields have experienced increased levels of teamwork.

While the most important discoveries in a scientific field (2) [be / geniuses / of / used / individual / to / the product] such as Einstein or Darwin, the best research now emerges from groups of scientists. The reason is simple: (3) the biggest problems we now need to solve require the talents of people from different backgrounds who bridge the gap between their areas of knowledge. [ ] we learn how to share our ideas with others, we will be stuck with a world of seemingly impossible problems.

But how should we work together?  What’s the ideal strategy for group creativity?  Brian Uzzi, a sociologist, has spent many years trying to answer this question by studying the creative teams that make Broadway musicals. “Nobody creates a musical alone,” he said. “The production requires too many different types of talents.” Uzzi wanted to understand how the team members’ relationships affected the success or failure of a musical. He looked at groups of songwriters, producers, screenplay writers*, dance choreographers*, and directors who worked together creatively. He wondered if it is better to have a group composed of close friends who have worked together before, or total strangers working together for the first time.

The first thing Uzzi discovered is that most of the people who worked on Broadway were part of an extremely interconnected social network. Members on a new production team either knew one another very well, had met before or had seen one another’s previous projects. Uzzi also found that the best Broadway shows were produced when there was a range of levels of closeness among members. When all the members in the group had close relationships, the results were not very good. If nobody knew anyone else very well, the play was usually not very successful. The most successful Broadway musicals were created by teams where some people had worked together before but others were newcomers. In the ideal creative situation, people will become more comfortable with one another, but they should not be too comfortable, at first. Somehow (4) this mix of personal relationships seemed to be ideal.

Understanding what kinds of teams are most effective is very important. Today we live in a world of very complex and difficult problems. Most of the important challenges humans face exceed the capabilities of the individual imagination. As a result, (5) we can find creative solutions only by working together with other talented people. What researchers like Jones and Uzzi have found is that when talented people come together and cooperate in the right way, it can seem like magic. But it’s not magic; it is the natural result of successful teamwork. (西南学院大:546語)

 

A  下線部()の意味に最も近いものを選びなさい。

(a) sudden change toward group cooperation           (b) a quick approach to job sharing

(c) a smart switch toward group uniformity           (d) a strong desire for clear relationships

B  下線部()を文脈に合うように正しく並べかえなさい。

C  下線部()を和訳しなさい。

D  文中の[ ] に適した語を選びなさい。

(a) Because                 (b) Though                  (c) Unless                 (d) When

E  下線部()を具体的に表した部分を文中から抜き出しなさい。

F  下線部()について,その理由を日本語で述べなさい。

G  本文の内容に合わないものを1つ選びなさい。

(a) According to the passage, in science, there was less collaboration in the past than now.

(b) Einstein and Darwin are examples of individuals who worked with group of geniuses.

(c) Musicals require the collaboration of creative people with many different talents.

(d) When nobody in the production team knew anyone else, the results were not very good.

 

Grammar & Usage

 

1 各文の(  ) に入る最も適当なものを下から選びなさい。

  1. Lance has been very busy (  ) his research report. (近畿大)

being prepared     prepared            preparing             to prepare

  1. (  ) my train was delayed, I was late for school. (南山大)

Although              Since                   So                       Due to

  1. It matters little where you live (  ) you are happy. (高知大)

otherwise             unless                so that                  as long as

  1. Excellent in service (  ) the restaurant is, it is not so popular because the price is not reasonable. (大阪教育大)

as                          since                   then                      when

  1. There was a young girl (  ) alone on the road. 群馬大

was walking         to walk               walking                walked

2 各組2文がほぼ同じ意味になるように,空所に適語を入れなさい。

  1. I haven’t eaten fish for nearly a month. (佛教大)

It’s been nearly a month (  ) I last ate fish.

  1. Please don’t tell this to anyone, but I think she will be promoted soon. (中央大)

(  ) you and me, I think she will be promoted soon.

  1. It won’t be long before we can travel to the moon. (青山学院大)

The day will soon (  ) when we can travel to the moon.

  1. The plum tree in my garden is now in full bloom. (同上)

The plum tree in my garden is now at its (  ).

(  ) 内の語句を並べかえて英文を完成させなさい。

  1. 大雪のために彼らは飛行機でニューヨークに行けなかった。 (獨協医大)

(fly to / impossible / New York / heavy / to / it / snow / made / for them)

  1. 心躍る開会式のありさまを聞いて,私は舌を巻いた。 (立命館大)

I was (exciting / hear / how / opening / quite amazed / the / to) ceremony was.

  1. ご利用の当日に列車の運行が全て休止された場合を除き,乗車券は払い戻ししません。 (成蹊大)

The train ticket (date / is / no / your / refundable / on / runs / unless / not / train) of travel.

 

Dialogue 家の中で…

 

4 次の対話の(  ) に入る最も適切なものを下から選びなさい。

  1. Sally : It’s time to walk the dog, Jim. (畿央大)

Jim : (  ) I’m watching this game.

Sally : I took him this morning. I must clean my room now.

Can you do it?                                Can you turn on?

You may well ask.                          May I walk for a while?

  1. A : Do you want your hearing aid, Grandpa? (山梨大)

B : (  )

Let’s keep in touch.                        Don’t be shy.

Ask your mom.                               Pardon me?

  1. Mary : There was a phone call from Henry while you were out. (畿央大)

Thomas : (  )

Mary : No, he said he would call you again later.

Will he talk to you later?               Can I leave a message?

Should I call him back now?         May I talk about it with him?

  1. Husband : Is there any food in the fridge? I’m really hungry. (佛教大)

Wife : There are some fruit and vegetables.

Husband : Is that all?

Wife : There’s some bread. But it’s stale.

Husband : Isn’t there some frozen pizza in the freezer?

Wife : (  )

Husband : Is it? I’ll go get something to eat, then.

No, I had them all for lunch.

I’m afraid they’re out of date.

Yes, but the microwave is broken.

I don’t know. When did you put them in it?

 

Translation

 

5 次の日本文を英語に直しなさい。

若いからと言って時間を無駄にしてはいけない。いかに有意義に時間を使うかということが人間形成に大事である。 (青山学院大)

 

スポンサーリンク

解答・解説

Chapter 4

 

Reading Comprehension

〈解答〉

 

A  (a)

B  used to be the product of individual geniuses

C  私たちが今解決しなければならない最大の問題は,それぞれの知識の領域の間にある溝を埋める,さまざまな経歴を持つ人々の才能を必要とするのである。

D  (c)

E  teams where some people had worked together before but others were newcomers

F  私たちが今日抱えている問題は非常に複雑で難しく,そのほとんどは個人の想像力の限界を超えているから。

G  (b)

 

解法のポイント

A  下線部は「協力的なチームワークへの急激な変化」の意味。(a) sudden「突然の,急な」がsharp「急激な」に,同じくchange shift「(状況などの)変化」に相当する。

(a)「集団協力への突然の変化」

(b)「ジョブシェアリングへの迅速な取り組み」

(c)「集団統一性への賢明な切り替え」

(d)「明確な関係を求める強い願望」

B  下線部の単語で作るかたまりの中にはWhile 節のV’に当たる部分が含まれるはずだから,used to beをそれに当ててみる。下線部の直後にあるsuch as Einstein or Darwin から,最後にgeniuses が来ることが予想される。これで「かつては個々の天才の産物であった」という意味の英語ができるはずだ。

C  the biggest problem we now need to solve「私たちが今解決する必要がある最大の問題」が文全体の主語。problem we の間に関係代名詞を補うとわかりやすい。require「~を必要とする」people from different background「さまざまな経歴を持つ人々」who で始まる関係代名詞節はpeople ... background を修飾する。bridge は動詞で「(違い・ギャップなど)を埋める」の意味。areas of knowledge「知識の領域」☞ 文構造 ①

D  空所に続く従属節「自分の考えを他の人たちと共有する方法を学ぶ」と,主節「私たちは不可能に思える問題の世界から抜け出せない」を意味が通るように結ぶ接続詞は「~しない限り」の意味を表すunless である。share A with BABと共有する」be stuck with ...「~ から抜け出せない」 seemingly impossible problems「不可能に思える問題」

E 「人間関係のこのような組み合わせ」とは,「人間関係がこのように多様に混じり合っていること」であり,具体的には「最も成功したブロードウェーのミュージカルが制作された」という3233行目の「以前一緒に仕事をしたことがある人もいれば新顔もいるチーム」を指している。29行目にあるwhen there was a range of closeness among members「メンバー間にさまざまな度合いの親しさがある場合」も近い意味を表してはいるが,副詞節であり設問箇所と置きかえられない上,具体性に乏しいため,解答としては不適。

F 「他の才能ある人々と一緒に作業することによってのみ,私たちは創造的な解決策を見つけ出すことができる」前にAs a result「その結果」とあるから,理由となる記述がこの前にあるはずである。直前の2 文をまとめるのがよいが,直前の文だけでも可。challenge「難問,難題」の後に関係代名詞thatwhich]を補う。face「直面する」exceed「~を超える」capabilities「能力」

G  (a)「本文によると,科学の分野で以前は現在ほど共同研究は行われなかった」1011行目に「かつては科学分野の最も重要な発見は,アインシュタインやダーウィンのような個々の天才の産物だった」とあるのに一致する。

(b)「アインシュタインとダーウィンは,天才の集団と共に仕事をした個人の例である」上記のように,彼らは「個々の天才」であり,「天才の集団と共に仕事をした」のではない。これが正解。

(c)「ミュージカルは多くの異なった才能を持つ創造的な人たちの協力を必要とする」19行目に「(ミュージカルの) 制作にはあまりにも多くの異なった種類の才能が必要だ」とあるのと一致する。

(d)「制作チームのだれも他の人を知らないとき,結果はあまりよくなかった」3031行目に「だれも他の人をよく知らない場合,芝居はたいていあまりうまくいかなかった」とあるのと一致する。

 

全訳

1 創造的な問題が非常に難しいために,人々が想像力を結び付けることを求められることがある。言い換えれば,集団で作業して初めて解決策が考え出されるということだ。これは,集団は単なる個人の才能の集まりではないからだ。そうではなく,集団はそれらの才能が,一人の個人が独力で創造できる以上のものを産み出す機会なのである。

2 最近では,集団の創造力が一層必要になりつつあるという証拠がある。経営学の教授であるベン・ジョーンズは,科学の分野で成功した革新を分析することによってこのことを示してきた。彼が見てきた傾向は,協力的なチームワークへの急激な変化だ。ジョーンズによると,科学分野の99%以上が,さらに高いレベルのチームワークを経験している。

3 かつては科学分野の最も重要な発見は,アインシュタインやダーウィンのような個々の天才の産物だったけれども,今や最高の研究は科学者の集団から生まれる。理由は簡単だ。私たちが今解決しなければならない最大の問題は,それぞれの知識の領域の間にある溝を埋める,さまざまな経歴を持つ人々の才能を必要とするのである。自分の考えを他の人たちと共有する方法を学ばない限り,私たちは不可能に思える問題の世界から抜け出せないだろう。

4 しかし,私たちはどのように共同作業をすべきだろうか。集団で創造するための理想的な方策とはどのようなものだろうか。社会学者のブライアン・ウッツィは,何年も費やして,ブロードウェーミュージカルを制作する創造的チームを研究することによって,この質問に答えようとしてきた。「1 人でミュージカルを創作する人はいません」と彼は言った。「制作にはあまりにも多くの異なった種類の才能が必要なのです」ウッツィは,チームのメンバーたちの関係がミュージカルの成否にどのように影響するかを理解したいと思った。彼は,創造的に共同作業にあたった作詞作曲家,プロデューサー,脚本家,ダンスの振付師,監督の集団を調べた。彼は,以前一緒に仕事をしたことのある親しい友人たちから成る集団のほうがいいのだろうか,それとも初めて一緒に仕事をするまったく知らない者たちから成る集団のほうがいいのだろうかと思った。

5 ウッツィが最初に気づいたことは,ブロードウェーで働く人々のほとんどはきわめて結びつきの強い社会的人脈の一部であったことだ。新たな制作チームのメンバーたちは,お互いによく知っているか,以前に会ったことがあるか,あるいはお互いの以前のプロジェクトを見たことがあった。ウッツィはまた,最高のブロードウェーのショーが制作されたのは,メンバー間にさまざまな度合いの親しさがある場合だったことにも気づいた。集団内のすべてのメンバーが親しい関係の場合,結果はあまり良いものではなかった。だれも他の人をよく知らない場合,芝居はたいていあまりうまくいかなかった。最も成功したブロードウェーのミュージカルは,以前一緒に仕事をしたことがある人もいれば新顔もいる,というチームによって制作された。理想的な創造的状況では,人々はお互いに一緒にいて心地よく感じるようになるけれども,最初はあまり心地よくなりすぎてはいけないのだ。どういうわけか,人間関係がこのように多様に混じり合っていること(←人間関係のこのような組み合わせ)が理想的であるように思われた。

6 どのようなチームが最も効果的かを理解することは,とても重要である。今日,私たちは非常に複雑で難しい問題を抱えた世界に生きている。人間が直面している重要な難題のほとんどは,個人の想像力の能力を超えている。その結果,他の才能ある人々と一緒に作業することによってのみ,私たちは創造的な解決策を見つけ出すことができるのだ。ジョーンズやウッツィのような研究者たちが突き止めたのは,才能のある人が集まり,正しい方法で協力すれば,それは魔法のように思われることがあるということだ。しかし,それは魔法ではない。それはうまくいったチームワークの当然の結果なのである。

 

要約

今日我々が抱える問題は,ほとんどが個人の能力を超えた複雑なものであり,それを解決するには,知識の領域を超えた才能を持つ人たちが理想的な人間関係の集団の中で協力する,創造的なチームワークが不可欠である。 (100字)

 

英文再掲

1 英文省略

要旨 創造的な問題は集団で協力して初めて解決されることがある。集団は単なる個人の才能の集まりではなく,一個人が独力では創造できないものを生み出す機会なのである。

2 英文省略

要旨

最近では,集団の創造力が一層必要になりつつあるようだ。科学分野のほとんどで高いレベルのチー

ムワークが見られるという。

3 英文省略

要旨 かつて科学上の大発見は個々の天才の産物だったが,今や最高の研究は集団から生まれる。それは,今抱える問題が知識の領域を超えた人々の才能を必要とするからである。

4 英文省略

要旨 集団で創造するための理想的な方策を知るため,さまざまな才能を必要とするミュージカルの制作に,集団のメンバーの関係がどのように影響するかが調べられた。

5 英文省略

要旨 そこで働く人々の結びつきはきわめて強かった。最高のショーが制作されたのはメンバーの間にさまざまな度合いの親しさがある場合だったこともわかった。

6 英文省略

要旨 今日の重要な課題はどれも個人の能力を超えた複雑なものであり,他の人たちとの協力なしでは解決できない。どのようなチームが効果的かを理解することはとても重要である。

 

文構造

省略

 

語句と構文

  1. require A to doA に~するように要求する」

1-2. connect ... together「~を結びつける」

  1. arrive「(考えなどが)出てくる,考え出される」

only if ...「~の場合のみ」

  1. on one’s own「1 人で,独力で」
  2. evidence that ...「~という証拠」
  3. emerge from ...「~から生まれる」
  4. songwriters「作詞作曲家」

22-23. wonder if ...「~だろうかと思う」

  1. a group composed of ...「~から成るグループ」
  2. total strangers「まったく知らない人たち」

working together for the first time「初めて一緒に仕事をしている」total strangers を修飾する分詞句。 ☞ 文構造 ②

  1. interconnected「互いに結びついた」

social network「社会的な人脈」

  1. a range of levels of closeness「さまざまな度合いの親しさ」

32-33. teams where some people ... but others ...「~人たちもいれば…人たちもいるというチーム」

  1. Understanding what ... most effective「どのようなチームが最も効果的かを理解すること」文のSとなる長い動名詞句。
  2. What researchers like ... found「~のような研究者が突き止めたこと」

40-41. come together「集まる」

  1. seem like magic「魔法のように思われる」
    Grammar & Usage

〈解答〉

1  1. ③  2. ②  3. ④  4. ①  5.

2  1. since   2. Between   3. come   4. best

3  1. Heavy snow made it impossible for them to fly to New York.

  1. (I was) quite amazed to hear how exciting the opening (ceremony was).
  2. (The train ticket) is not refundable unless no train runs on your date (of travel).

 

解説

1.「ランスは研究報告の準備でずっととても忙しくしている」be busy doing「~するのに忙しい」

2.「電車が遅れたので,私は学校に遅刻した」理由を表す接続詞since が適している。Due to は前置詞句なので不可。

3.「君が幸せでさえあれば,どこに住もうと大した問題ではない」「~でさえあれば,~である限り」の意味を表すas long as ... が文意に適している。〈Itmatters little where 節〉は「どこに~するかはほとんど重要ではない」の意味。

4.「そのレストランは接客はとてもよいのだが,値段が手ごろではないのであまり人気がない」〈形容詞+ as + S’ V’〉「~だが」は〈Though [Although]+ S’ V’ + 形容詞〉とほぼ同意。excellent inservice「接客の点ですぐれている」

5.「道路を1 人の少女が1 人で歩いていた」〈There was + S + doing〉は「S が~していた]の意味で,過去進行形〈S was doing〉とほぼ同意。本文≒ A young girl was walking alone on the road.

1.「私はひと月近くも魚を食べていない」=「私が最後に魚を食べてからひと月近くになる」It has been [またはIt is] 期間を表す名詞 since ...「…してから~になる」

2.「このことはだれにも言ってもらっては困るが,彼女はもうすぐ昇進すると思う」=「ここだけの話だが,彼女は…」between you and me は「ここだけの話だが,内緒だが」の意味。between ourselvesとも言う。

3.「もうすぐ月に旅行することができるようになるだろう」=「月に旅行することができる日がもうすぐ来るだろう」It won’t be long before ... は「~するまで長くはないだろう」から「もうすぐ~するだろう」の意味を表す。第2 文は「~日がもうすぐ来るだろう」とする。when 以下はThe day を修飾する関係副詞節。

4.「うちの庭のプラムの木は今満開だ」be in full bloom は「満開である」の意味。第2 文はbe at its best「最高の状態である」でほぼ同意を表す。

  1. この日本語が表す内容に対してはさまざまな英語の表現が想定されるので,まず語群によく目を通そう。SVOC 文型のmade と仮目的語になるit,不定詞を作るto,そして不定詞の意味上の主語を表すfor them。以上から〈make it impossible for A to do〉の構文が浮かび上がってくる。すなわちHeavy snow を主語にして,「大雪が,彼らが飛行機でニューヨークに行くことを不可能にした」という無生物主語の英文を作ることになる。仮目的語itが指す真の目的語はfor them to fly to New Yorkという『意味上の主語を伴った不定詞句』である。

2.「開会式」であるからopening が整序部分の最後に来る。また,この文末の語句から,「心躍る開会式のありさま」が,句ではなく,「開会式が何と~だったか」という感嘆文の節の形で表されることがわかる。「~を聞いて」は感情の原因を表す不定詞の形でto hear ... とする。あとは「舌を巻いた」という日本語的な表現をwas quite amazed「すっかり驚いた」で表せば完成する。

  1. refundable は難しい単語だが,与えられた日本語と,-able という語形から「払い戻しのできる」という意味であろうと見当がつく。これでThe train ticket is not refundable という主節の部分は完成する。「~場合を除き」というunless については,no train runs 「列車がひとつも走らない」という否定構文が頭に浮かぶかどうかが鍵となる。

 

Dialogue

〈解答〉

4  1. ①  2. ④  3. ③  4.

 

解説

1.(  )に続く「この試合を見ているところなんだ」という言葉から,ジムは今犬の散歩に行きたくないことがわかる。サリーに行ってほしいことを伝える①を選ぶ。

  1. your hearing aid「(普段使っている愛用の)補聴器」おじいちゃんは今補聴器をつけていないため,孫の言った言葉が聞き取れなかった。Pardon me? は「(聞き逃して)何と言いましたか。もう一度言ってください」の意味。Excuse me? とも言う。

3.「いいえ,相手が後でまた電話すると言った」と答えているから,「今折り返しこちらから電話すべきか」と聞いたのである。call A back は「A に折り返し電話する,電話をかけ直す」の意味。②のleave a message は「伝言を頼む」の意味。

  1. 続く夫の発話がIs it? であることに着目する。この空所にはit が指すものがis を含む述部とともに表されているはず。microwave は「マイクロ波,極超短波」の意味だが,ここではmicrowave oven「電子レンジ」のことである。夫の最後の発話にあるIs it? Is it broken? の略であることがわかる。go get OO を買いに行く」go do go to do, go and do「~しに行く」のくだけた言い方。

 

全訳

  1. サリー:犬を散歩させる時間よ,ジム。

ジム : 君が行ってくれないかな。ぼくはこの試合を見ているところなんだ。

サリー: 私は今朝連れて行ったわ。今は部屋を掃除しなきゃならないのよ。

  1. A:補聴器が必要なの? おじいちゃん。

B:何て言ったんだい?

  1. メアリー: あなたの留守中にヘンリーから電話があったわよ。

トーマス:折り返し電話した方がいいかな?

メアリー: いいえ,後でまた電話すると言ってたわ。

  1. 夫: 冷蔵庫に何か食べ物ある? とてもお腹が空いているんだ。

妻:果物と野菜があるわ。

夫:それだけ?

妻:パンがあるわ。でも固くなってるの。

夫:冷凍室に冷凍ピザはないのかい?

妻:あるわ。でも電子レンジが壊れてるのよ。

夫: そうなのか。じゃあ何か食べるものを買いに行ってくるよ。

 

Translation

〈解答〉

5  You shouldn’t waste time just because you are young. How meaningfully you spend your time is important in character building.

別解  You shouldn’t waste your time even if you are young. It is important in building up your personality how fruitfully you use your time.

 

解説

5 「若いからと言って」の意味の取り方として,「ただ若いという理由だけで」と「たとえ若くても」の二通りが考えられる。前者はjust because ... で,後者はeven if ... で表すことができる。「無駄にする」は「浪費する」で動詞waste を用いるのがよい。「いかに有意義に~ するか」how meaningfully you do あるいはhow fruitfully you do。第2 文はこのhow 節を主語にするとよいが,別解のように仮主語の構文を用いることもできる。「人間形成に大事である」はimportant in character building,あるいは「人格を築き上げる上で重要だ」と考えて,be important in building up your personalitycharacter, humanity]とすることもできる。

 

最強の英文法
長文の構造理解が正確に行えていますか?

センターの文法セクションで無駄に点数を落としていませんか?

リスニングで単語単語は聞き取れるけど、内容を理解できていますか?


おすすめの記事