スポンサーリンク

問題

Chapter 6

 

Reading Comprehension

 

Having enough to eat is a basic human right, and hunger is a huge obstacle to development. People who have enough to eat can work better and bring in more income. One study in Sierra Leone* showed that, on average, a 50 percent increase in calories per farm worker would increase agricultural output by 16.5 percent.

So how to achieve this?  There are huge surpluses of food in the rich West ―(1) so much so, in fact, that food is sometimes destroyed in order to keep prices high. A lot of surplus food is sent to poorer countries as aid, but agencies are well aware that this does not constitute a long-term solution. The key is to change the factors that led to the poverty in the first place: by raising the average income in a region so that hungry people, and in turn their governments, can buy what they need.

(2) In Afghanistan, for example, aid agencies are helping to feed a population weakened by two decades of war and a severe shortage of water. Some of it has involved distributing food donated by the West, but other projects have provided seeds and tools for farmers to grow their own crops. These efforts, (3) [and control of / better / coupled / insects / weather / harmful / with], meant that the 2003 harvest was forecast to be 50 percent bigger than that of the year before. But Christian Aid* expressed strong concerns that the United Nations (UN) was still sending massive wheat shipments to the region, causing prices for locally grown wheat to fall sharply and farmers to turn to more profitable crops ― like opium*. (4) The key is not to make countries dependent on food aid, if at all possible; instead, international society should help hunger-stricken societies move towards a degree of [ ]. As hunger decreases, people’s income will rise, and that country will be better able to cope with food shortages in the future.

But even that path is complicated. African nations are currently debating the role that genetically modified (GM) food should play in the fight against hunger. The USA has suggested that high-yield GM crops could help the fight against hunger by raising farmers’ incomes. Some countries have enthusiastically welcomed the prospect of GM food aid, but others have declared it “poison.” There are certainly long-term issues to consider here, not just about the possible effects of GM food on consumers and the environment, but about (5) the culture of dependence that it could create. Poorer countries would become more reliant on developed countries and large multinational companies to supply the GM technology that they cannot afford themselves.

One of the most important factors in reducing hunger is thought to be education. The UN Food and Agriculture Organization estimates that some 300 million poor children in the world either do not attend school or do not receive a meal during the school day. Basic education is the most effective development tool there is. Girls who go to school marry later and have fewer children. Farmers who have a minimum of four years’ education are up to 10 percent more productive.

(日本女子大:516語)

 

 

A  下線部()を和訳しなさい。

B  下線部()について,援助の具体的な方法として挙げられていることを2点日本語で答えなさい。

1.

2.

C  下線部()を,日本語を参考にして並べかえなさい。

「よい天候と害虫の抑制があいまって」

D  下線部()を和訳しなさい。

E  文中の[ ] に適した語を選びなさい。

(a) curiosity                 (b) dependency                (c) poverty              (d) self-sufficiency

F  下線部()の具体的な内容を日本語で答えなさい。

G  本文の内容に合うものを1つ選びなさい。

(a) It is generally believed that GM food will solve environmental problems.

(b) The author argues that people should try to overcome their own idleness if they don’t have enough food to eat.

(c) The author encourages farmers in Afghanistan to raise opium because it is more profitable than wheat.

(d) The flood of Western wheat into Afghanistan caused the fall of prices for locally grown wheat.

 

 

Grammar & Usage

 

1  各文の(  ) に入る最も適当なものを下から選びなさい。

  1. The life expectancy of people who exercise regularly is longer than (  ) of people who do not. (南山大)

that                    those                    which                   what

  1. What did you do on Sunday?”― “It was (  ) day that I went to the lake. (青山学院大)

such nice a         such a nice           so nice                  a very nice

  1. (  ) present at the meeting yesterday were all against the plan. (東京経大)

They                   That                     These                   Those

  1. I opened the door quietly (  ) the teacher wouldn’t notice me. (芝浦工大)

otherwise           unless                   so that                  because of

  1. She went to this doctor and (  ). (関西学院大)

it                        one                       such                      that

  1. Don’t let your child use your personal computer (  ) he messes up the important files that you have been piling up. (上智大)

in case                or                          so that                  until

2  各文の下線部から誤っている箇所を1つ選び,訂正しなさい。 (佛教大)

  1. I began (1) to read the novel after dinner and found (2) it so interesting (3) that I forgot (4) calling her.

                                                                                                         (  )        

  1. Near my house there (1) was used to be a small park, (2) where we (3) would often play soccer (4) until it got dark.

                                                                                                         (  )        

  1. Please (1) tell him (2) I’m out if he (3) will call me (4) this afternoon.

                                                                                                         (  )        

  1. The (1) number of people (2) who were (3) injured in the accident (4) were very small.

                                                                                                         (  )        

3  (  ) 内の語句を並べかえて英文を完成させなさい。

  1. コーチにできることは,せいぜいアドバイスをすることぐらいだ,というのが私の持論である。

 (神戸学院大)

I’ve come to the conclusion that (give / can / all / a coach / is / do / to) advice.

  1. 不規則な食習慣がこの国のすべての心臓病の原因の4分の1を占めている。 (立命館大)

In this country, irregular eating habits (a / account / all / for / heart disease / of / quarter).

 

Dialogue 仕事に関して

 

4  次の対話の(  ) に入る最も適切なものを下から選びなさい。

  1. A : I’m exhausted. Let’s call it a day. (山梨大)

B : (  )

Don’t be shy. I’ll be back.                                  It’s better than nothing.

OK. Let’s get out of here.                                  A day or two would have been nice.

  1. A : Hi, Aki. I heard that you went to Los Angeles last month. (神奈川大)

B : Three of us went. My company is trying to expand its business in America.

A : I see. (  )

B : A little, but we couldn’t go to the beach.

Had you been there before on your own?

Did you have time to do anything fun?

How long was the flight?

Will they stay there long?

  1. A : Why do you want to work here? Are you interested in software development? (中央大)

B : Yes, I’ve always been interested in this field. Also, I’ve read a lot about this company, so I’m somewhat familiar with your business culture, strategy, and major products.

A : (  )

B : I was hoping I could get my first opportunity here.

A : I see.

Do you have any business experience?            What is you major in college?

What will you do if you leave this job?             Do you have any complaints?

 

Translation

 

5  次の電話での会話を英語に直しなさい。 (愛知教育大)

A: ケン,今すぐ君のところに行くけど,いいかい?

B: ああ,いいとも。話したいこともたくさんあるしね。遅くなったら,歩いて帰らなくてもいいように家まで車で送るよ。

A                                          

B                                          

 

スポンサーリンク

解答・解説

Chapter 6

 

Reading Comprehension

〈解答〉

A  実際,あまりにも多いので,価格を高く維持するために食糧が破棄されることがあるほどだ。

B  1. 欧米諸国から寄贈された食料を配給すること。

2. 農場主が自分自身の農作物を栽培できるように,種や道具を提供すること。

C  coupled with better weather and control of harmful insects

D  大事なのは,できることなら国々を食糧援助に依存させないことである。

E  (d)

F  より貧しい国々が,自分たちには経済的余裕がない遺伝子組み換え技術を先進国や大手多国籍企業が提供してくれるのを,いっそう頼るようになるだろうということ。

G  (d)

 

解法のポイント

A  so much so that ...「とてもそうなので~」後のso はダッシュの前の部分There are ... the rich West を指している。in fact「実際に」は挿入句。food is destroyed「食糧が破棄される」keep prices high「価格を高く維持する」

B  下線部の内容は「援助機関が~住民に食糧を与えるのを援助している」ということ。その具体的な方法は次の文にSome of it has involved ...「その一部は~」とother projects have provided ...「他の事業は~」という形で2つ記されている。it は前文の「援助機関が食糧を与えるのを援助していること」を指す。distribute「~を配給する」food donated by the West「欧米諸国によって寄贈された」seeds and tools「種と道具」for farmers to grow their own crops「農場主が自分たち自身の農作物を栽培できるように」for farmers to grow ... の意味上の主語。☞ 文構造 ①,②

C  下線部の前と後はThese efforts meant that ...「こうした努力は~という結果になった」と完全な形でつながるから,これらの語句を並べかえてできる語群は挿入の形で副詞的な働きをする語群であることがわかる。control of harmful insects「害虫の抑制」とbetter weather「より良い天候」というかたまりを作ることができれば,残りの語句からcoupled with ができる。be coupled with ... は「~と結びつく」の意味で,この下線部全体は過去分詞で始まる分詞構文である。

D  The key is to do「大事なのは~することだ」not to make countries dependent on ...「国々を~に依存させないこと」このnot は文を否定するnot ではなく,not to do「~しないこと」という否定形の不定詞を作るものである。food aid「食糧援助」if at all possible「仮に可能であるならば」at all は条件節を強調して「仮にも」の意味を表す。

E 「飢餓に襲われた社会がある程度[  ]の方向へ進むのを援助すべきだ」という文脈から考える。a degree of ...「ある程度の」(a)「好奇心」(b)「依存」(c)「貧困」(d)「自給自足」

F  下線部は「それ(=遺伝子組み換え食品)が生み出すかもしれない依存の文化」という意味。具体的な内容は次文に書かれている。become more reliant on A to doA が~してくれるのをいっそう頼るようになる」 developed countries「先進国」multinational companies「多国籍企業」 cannot afford themselves「自分では買う余裕がない」

G  (a)「遺伝子組み換え食品は環境問題を解決するだろうと一般に信じられている」2729行目に「遺伝子組み換え食品が環境に及ぼす可能性のある影響について考慮すべき問題がある」とある以外に,「遺伝子組み換え食品と環境問題」については触れられていない。

(b)「筆者は,もし食べ物が十分になければ人は自分自身の怠惰を克服しようと努めるべきだ,と主張する」「食べ物がない人々の怠惰」について言及されている箇所はない。

(c)「筆者はアフガニスタンの人々に,アヘンの方が小麦より儲かるからアヘンを栽培するように勧めている」1619行目に「人々がアヘンに手を染めるようになっている」ことについての懸念が記されているが,これは筆者が勧めているわけではもちろんない。

(d)「欧米諸国の小麦が大量にアフガニスタンに流入していることが,現地で栽培される小麦の価格の下落を引き起こした」1718行目に「国際連合がその地域に大量の小麦を輸送し,そのために現地で栽培される小麦の価格が急落して~」とあり,一致する。これが正解。

 

全訳

1 食べ物が十分あるということは基本的な人権であり,飢餓は発展への大きな障害だ。食べ物が十分ある人々はより上手に仕事ができ,より多くの収入を得ることができる。シエラレオネでのある調査は,平均して,農場労働者1 人当たりのカロリーが50%増えると,農業生産高が16.5%増加することを示した。

2 では,このことを達成する方法は? 豊かな欧米にはばく大な食糧の余剰がある。実際,あまりにも多いので,価格を高く維持するために食糧が破棄されることがあるほどだ。多くの余剰食糧が援助としてより貧しい国々に送られるが,援助機関はこれが長期的な解決策にはならないことを十分認識している。大事なのは,まず第一に貧困を引き起こした要因を変えることだ。飢えた人たちが,そして結果的にその人たちの政府が必要なものを買えるように,地域の平均収入を引き上げることによってである。

3 たとえばアフガニスタンでは,援助機関が20年間の戦争や深刻な水不足によって衰弱した住民に食糧を与えるのを援助しているところだ。その援助の一部には欧米諸国によって寄贈された食料を配給することも含まれているが,他に農場主が自分たち自身の農作物を栽培できるように種と道具を提供している事業もある。これらの努力は,よい天候と害虫の抑制があいまって,2003年の収穫高が前年よりも50%増加すると予測される結果となった。しかし,クリスチャンエイドは,国際連合がいまだにその地域に大量の小麦の積み荷を輸送しており,そのために現地で栽培される小麦の価格が急落して,農場主たちはもっと儲かる作物―たとえばアヘンのような作物―に手を染めるようになっているという強い懸念を表明した。大事なのは,できることなら国々を食糧援助に依存させないことである。その代わりに,国際社会は飢餓に襲われた社会がある程度自給自足へ進むのを援助すべきだ。飢餓が減れば人々の収入は増え,その国は将来の食糧不足にうまく対処できるようになる。

4 しかし,その道筋でさえ込み入っている。現在,アフリカの国々は遺伝子組み換え食品が飢餓との戦いにおいて果たすべき役割を議論している。アメリカ合衆国は,収穫量の多い遺伝子組み換え作物が農民の収入を増やすことによって飢餓との戦いに役立つかもしれないと示唆してきた。遺伝子組み換え食品の可能性を熱烈に歓迎している国もあるが,それを「毒」であると明言している国もある。確かに,遺伝子組み換え食品が消費者や環境に及ぼす可能性のある影響についてだけでなく,それが生み出すかもしれない依存の文化についても,ここで考慮すべき長期的問題がある。より貧しい国々は,自分たちが手に入れることができない遺伝子組み換え技術を先進国や大手多国籍企業が提供してくれるのを,いっそう頼るようになるだろう。

5 飢餓を減らすのに最も重要な要素の1つは教育だと考えられている。国連食糧農業機関は,世界の約3億人の貧しい子供たちが学校に通っていないか,あるいは登校日に給食を受けていないと推定している。基本的な教育は最も効果的な発展の手段だ。学校に通う少女は結婚が遅くなり,(出産する)子供の数が少なくなる。最低4年間の教育を受ける農場主は,最大10%まで生産性が高くなる。

 

要約

飢餓は発展への大きな障害だが,食料援助だけでは解決にならない。援助に頼らず自立できるようにする農業技術面等での援助が大切なのだ。ただし遺伝子組み換え食品には注意が必要だ。教育も重要な要素の1つである。 (100字)

 

英文再掲

1 英文省略

要旨 食べ物が十分あれば人は良い仕事ができ,収入も増える。飢餓は発展への大きな障害だ。

2 英文省略

要旨 貧しい国々に食料援助を行っても長期的な解決策にはならない。大事なのは,その地域の平均収入を引き上げることによって,貧困の要因を変えることである。

3 英文省略

要旨 自立を促す農業技術の援助は一定の成果を生んでいる。飢餓に苦しむ国々への援助は,こうした国々が食料援助に依存せず自給自足の方向へ進めるようなものであるべきだ。

4 英文省略

要旨 しかし,この道筋も複雑だ。遺伝子組み換え食品を熱烈に歓迎する国もあれば,これを毒として拒絶する国もあり,ここには考慮すべき長期的な問題がある。

5 英文省略

要旨 飢餓を減らす最も重要な要素の1つは教育だ。教育によって生産性は高くなる。基礎的な教育は最も効果的な発展の手段なのである。

 

文構造

省略

 

語句と構文

  1. Having enough to eat「食べ物が十分あること」主語となる動名詞句。
  2. on average「平均して」
  3. agricultural output「農業生産高」
  4. So how to achieve this?「さて,これを達成する方法は?」How should we achieve this? をこのような言い方で表現している。this は少し漠然としているが,「食べ物が十分あること」を指すと考えてよいだろう。
  5. surpluses of food「余剰食糧」

are well aware that ...「~を十分認識している,~をよく知っている」

9-10. so that ... , and in turn their governments, can do「~が,そして結果として彼らの政府が,~す

ることができるように」

  1. aid agencies「援助機関,支援組織」

11-12. a population weakened by ...「~によって衰弱した住民」

  1. two decades of war「20年間の戦争」
  2. was forecast to be ...「~であると予想された」

16-17. strong concerns that ...「~という強い懸念」

that concerns と同格の名詞節を導く接続詞。

  1. massive wheat shipments「大量の小麦の積み荷」
  2. causing ... は分詞構文でand caused ... と書き換えられるが,意味上の主語はthe United Nations

というよりむしろthe United Nations ... to the region という節全体と考えられる。

cause A to doA に~させる,A が~する原因となる」

[文構造]

rices ... wheat to fall sharply

causing   (and)

farmers to turn to ... opium

locally grown wheat「現地(地元)で栽培された小麦」

18-19. turn to ...「(犯罪・麻薬など)に走る,手を染める」

20-21. hunger-stricken societies「飢餓に襲われた社会」

23-24. the role that genetically modified (GM) food should play「遺伝子組み換え食品が果たすべき役

割」

  1. high-yield「収穫量の多い」
  2. enthusiastically「熱烈に」

prospect「可能性」

  1. declare A (to be) C「A C であると明言する」

28-29. not just about A, but about B「A についてだけでなく,B についても」

  1. some 300 million「約3 億の」

34-35. either A or B「A B か(いずれか)」

  1. ... tool (that) there is there is の前に関係代名詞that が省略されている。

36-37. a minimum of four years’ education「最低4年間の教育」

  1. be up to 10 percent more productive「(最大で)10%まで生産性が高くなる」

 

 

Grammar & Usage

〈解答〉

1  1. ①  2. ②  3. ④  4. ③  5. ④  6.

2  1. (4) to call   2. (1) used to   3. (3) calls  4. (4) was

3  1. (I’ve come to the conclusion that) all a coach can do is to give (advice).

2. (In this country, irregular eating habits) account for a quarter of all heart disease

 

解説

1.「規則的に運動をする人の平均余命は,運動をしない人( の平均余命)よりも長い」 the life expectancy の繰り返しを避ける指示代名詞の用法。〈the +単数名詞〉の代用をするのはthat である。

2.「日曜日には何をしましたか」-「とてもよい天気だったので,湖に行きました」「とても~な A なので…」は〈such (a) ~ A that ...〉で表す。so を用いる場合は〈so (a) A that ..〉となる。day にはa が必要だから,③は不適。

3.「昨日の会合に出席していた人たちは全員その計画に反対だった」those the people の意味。〈those+形容詞句〉で「~である人々」を表す。あるいは,Those who were present who were が省略されたものと考えてもよい。形容詞present は,名詞の前に置かれると「現在の」の意味を表すが,補語として用いられたり,本文のように名詞の後ろに置かれると「出席している」の意味を表す。

4.「私は先生に気付かれないようにドアを静かに開けた」文脈に合うのは「A が~しないように」を表すso that A wouldn’t ... である。

5.「彼女はあちこちいろいろな医者のところに行った」this A and that で「あちこちのA,いろいろのA」の意味。

6.「あなたがため込んできた大切なファイルを台なしにするといけないから,子どもにあなたのパソコンを使わせないようにしなさい」意味的に成立するのは① in case だけである。in case に続く節の中では,未来の内容も現在形で表すことに注意。空所の前にコンマがあって,he will mess up ... となっていれば,② or が正解となるところ。mess up「~を台なしにする」pile up「~をため込む」

1.「私は夕食後に小説を読み始めたが,それがあまりにも面白かったものだから彼女に電話することを忘れてしまった」「~するのを忘れる」はforget to doforget doing は「~したことを忘れる」であり,意味が通じない。後半は「非常に~なので…」を表すso that ... 構文。

2.「私の家の近くには以前小さな公園があって,そこでよく私たちは暗くなるまでサッカーをしたものだった」「以前~であった」は〈used to do〉。「~することに慣れている」の〈be used to doing〉と混

同しないように注意。

3.「もし今日の午後に彼が電話してきたら,私は留守だと言ってください」時・条件を表す副詞節の中では,内容が未来のことであっても現在形で表すので,will call ではなくcalls となる。

4.「その事故で負傷した人の数は非常に少なかった」主語のThe number of ... 「~の数」は単数名詞。「いくつかの,多くの~」のa number of ... と混同しないように注意。

1.「 コーチにできるすべてのことは,~することだ」と読み替える。all の後ろに関係代名詞that を補って考える。全体は「私は~という結論に至った」というのが直訳。

2.「~(ある割合)を占める」はaccount for ... で表されるが,ここではこの動詞句は「~の原因となる」の意味で用いられていると考える方がよい。「A 4 分の1 a quarter of A

 

Dialogue

〈解答〉

1. ③  2. ②  3.

 

解説

  1. call it a day は「(仕事などを途中で)おしまいにする,切り上げる」の意味で,「疲れたので」とか「十分やったので」といった含みを持つ場合が多い。①「ご遠慮なく。私は戻ってきます」 ②「な

いよりはましだ」 ④「1日か2日ならよかっただろう」

  1. 続くB の発話にあるgo to the beach「海岸に行く」が②のdo anything fun「何か楽しいことをする」の具体的な内容となる。①「以前に自分でそこに行ったことはあったか」 ③「飛行時間はどれくらいだったか」 ④「彼らはそこに長期間いるのか」
  2. 就職面接と見られる一場面。続くB の発話にあるmy first opportunity「私の最初の機会」が言及しているのは,①のbusiness experience「仕事の経験」である。 ②「大学での専攻は何ですか」 ③「この仕事をやめたら何をしますか」④「何か不満はありますか」

 

全訳

  1. A:疲れてへとへとだよ。今日はここまでにしよう。

B:わかった。ここから出よう。

  1. A: やあ,アキ,先月ロサンゼルスに行ったんだって?

B: 私たち3 人が行ったの。うちの会社がアメリカで事業を広げようとしているので。

A: なるほど。何か楽しいことをする時間はあった?

B: 少しだけね。でも海岸に行くことはできなかったわ。

  1. A: なぜ本社で働きたいと思われるのですか。ソフトウェアの開発に興味がおありですか。

B: はい,私はこの分野に常に興味を抱いておりました。また,貴社についてはたくさん読んだこともありますので,こちらの企業文化や戦略,主要な製品について多少は熟知しております。

A:何か仕事の経験はおありですか。

B: 貴社で最初の機会が得られることを望んでおります。

A:わかりました。

 

Translation

〈解答〉

5  A : Ken, I’m coming to your house right now. Is that OK?

B : Certainly. We have a lot of things to talk about. If it gets late, I’ll drive you home so that you won’t have to walk.

別解  A : Ken. Is it all right (with you) if I come to see you right away?

B : Sure. I’ve got a lot to talk to you about. When it gets late, I’ll give you a ride home so you won’t have to walk.

 

解説

5 「君のところに行く」come to your place [house]の他,come to see you も可。どの場合もgo としないこと。「相手のところへ行く」ときはgo ではなくcome を用いる。「今すぐ」at once, right now, right away, immediately など。I’m just coming to ... でもよい。「話したいこと」主語がwe ならthings to talk about,主語がI ならthings to talk to you about things to tell you about が考えられる。「家まで( O を)車で送る」drive O [×to] home

最強の英文法
長文の構造理解が正確に行えていますか?

センターの文法セクションで無駄に点数を落としていませんか?

リスニングで単語単語は聞き取れるけど、内容を理解できていますか?


おすすめの記事