スポンサーリンク

問題

Lesson 7

Reading

“How are you feeling, John?” asked Dr. Stevenson.  I couldn’t speak a single word after a (A)severe brain injury.  So I nodded as if to say, “OK.”  Dr. Stevenson calmly said, “That’s nice,” and quickly left the room with a smile.

I tried to bury myself in bed, but soon I heard a loud voice.  It was Dr. Stevenson who was shouting.  As soon as he left my room, he shouted, “Who’s the nurse taking care of John?  What’s he doing in bed?  He’s a 19-year-old victim of brain injury, not a 95-year-old patient!  Get him out of that bed, and I don’t want him back in bed until he goes to sleep!”

The nurses had never seen Dr. Stevenson act like that.  In fact, they had never heard him raise his voice.  They quickly got me out of bed and put me in my wheelchair until 9 p.m.

I felt miserable.  I wanted to get back into my comfortable bed.  But throughout the weeks that followed, I had to remain in my wheelchair until I went to sleep.  I hated Dr. Stevenson.  But thanks to him, my rehabilitation went more smoothly than expected and I soon left the hospital.

When I returned to college, my professors, after learning what had happened to me, were ready to say, “John, it’s OK.  Just read what you can and we’ll test you on that part.”

However, one professor did not say that.  She said, “John, I understand you have difficulty reading.  (1)Ill ask a tutor to help you study as much as other students do.”  I hated that statement as I wanted to (ア)take the easy way out.  My feelings of hate were very similar to those I had for Dr. Stevenson.

I studied hard, first (B)reluctantly, then willingly.  I graduated with remarkable grades and got a high-paying job.  I got married and live a happy life.  Now I know both Dr. Stevenson and that professor were only doing (イ)what was in my best interest.

Sometimes everyone needs a push.  (2)With that push, you get through the thorns of the rose bush to experience the beautiful flower of the rose.  Every time I (C)encounter difficulty in my life, I remember Dr. Stevenson’s voice.  “Get him out of that bed and I don’t want him back in bed until he goes to sleep!”

 

 

 

A 下線部(A)〜(C)の意味に最も近いものをそれぞれ選びなさい。 (2点×3=6点)

(A) (a) light                 (b) serious          (c)strict

(B) (a) with pleasure (b) very hard      (c)against my will

(C) (a) face                  (b) fear               (c)cause

B 下線部ア,イの意味として最も適切なものをそれぞれ選びなさい。 (1点×2=2点)

(ア) (a)簡単にあきらめる                      (b)簡単でない道を行く

(c)楽な道を選ぶ

(イ) (a)最も私のためになること           (b)私が最も興味をもっていること

(c)私にとって最もおもしろいこと

C 下線部(1)を日本語に訳しなさい。 (5点)

 

 

D 下線部(2)の比喩が意味している内容を日本語でわかりやすく説明しなさい。 (5点)

 

 

E 本文の内容に合うものを1つ選び,判断の根拠となる記述がある本文の行を示しなさい。

(a) John would rather stay in a wheelchair than lie in bed. (5点)

(b) Most professors gave John easier work to do as they knew about his trouble.

(c) Dr. Stevenson got angry easily and nurses were always afraid of him.

(d) John’s grades were much lower than average when he graduated from college.

根拠:  行目〜  行目 (3点)

F 次の語の名詞形を書きなさい。 (2点×4=8点)

1. miserable             2. hate

3. graduate              4. marry

頻出発音問題

下線部の発音が他の3語と異なるものを1つ選び,番号で答えなさい。 (2点×3=6点)

1.① rhythm    ② honest           honor            horror

2.① animal    ② rapidly          ③ family           ④ chaos

3.① weight     ② freight           ③ height           ④ eight

  • ••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••

 

Grammar and Usage 準動詞2

A (  )にあてはまる最も適切な語(句)を選びなさい。 (2点×5=10点)

1. The doctor told the patient (  ) for his health.

① not smoke          ② not smoking                ③ to stop smoking               ④ to stop to smoke

2. You will be able to make yourself (  ) if you speak slowly.

① understand        ② to understand             ③ understanding               ④ understood

3. (  ) else to do, I decided to go to bed.

① Having nothing                ② Not to have something

③ To have nothing                            ④ Not having something

4. (  ) from the top of the mountain, the small islands look very beautiful.

① Seeing ② Seen              ③ To see            ④ To be seen

5. The parents regretted (  ) their child for such a long time.

① having neglected*           ② to be neglected *ほうっておく

③ to neglect                        ④ having been neglected

B 各組の文がほぼ同じ意味になるように,(  )に適切な語を入れなさい。 (3点×4=12点)

1. As the student did not know what to do, he came to me for help.

(             ) (               ) what to do, the student came to me for help.

2. It is said that the actor died of cancer.

The actor is said (             ) (             ) (             ) of cancer.

3. After I had finished my homework, I went out for a walk.

(              ) (               ) my homework, I went out for a walk.

4. My mother made me clean my room.

I was (             ) (             ) (             ) my room by my mother.

C 日本語に合うように,(  )内の語(句)を並べかえなさい。 (5点×3=15点)

1. だれかがドアをたたいているのが聞こえませんか。

Don’t you ( knocking / the / hear / door / someone / at )?

Don’t you                                   ?

2. 大勢の人が,足元で地面が揺れるのを感じました。

A lot of people ( under / felt / feet / tremble / their / the earth ).

A lot of people                                 .

3. 美しいドレスでシンデレラはまったく違った風に見えた。

The beautiful dress ( Cinderella / quite / made / look / different ).

The beautiful dress                               .

 

D 英語で表現しなさい。 (5点)

私たちはその時まで私たちの先生が怒るのを見たことがなかった。(⇔l.9)

 

Extra Questions

与えられた英文に続くA〜Dの最も適切な配列を選びなさい。 (4点×2=8点)

  1. Poets might say that stars last forever, but scientists know that’s not true.
  2. As a matter of fact, the largest stars will live only a few million years, while the smallest ones live for more than billions of years.
  3. All stars eventually die when they run out of fuel.
  4. You might think a larger star would live longer because it has more fuel to burn.
  5. However, the heavier a star is, the faster it burns up its fuel, and the shorter its lifetime will be.

① A – C – D – B ② B – C – D – A ③ C – A – D – B ④ D – B – A – C

  1. According to some research, two-thirds of people say they get less sleep now than they did a few

years ago.

  1. It can bring on lack of concentration, loss of memory*, depression**, and anxiety.
  2. That’s why the sleep industry has become so huge, worth about $ 20 billion in the U.S.
  3. It seems quite common these days, but sleeplessness is extremely harmful to the human body.
  4. Another study shows that about 10% of the population will experience sleeplessness at some point in their lives. *記憶喪失 **鬱病

① A – B – D – C ② B – C – D – A ③ C – D – B – A ④ D – C – A – B

Listening

CDを聴き,それぞれの説明に合ったイラストを選んで番号で答えなさい。 (2点×5=10点)

1. (  )   2. (  )   3. (  )   4. (  )   5. (  )

 

 

スポンサーリンク

解答・解説

Lesson 7

Reading 〈解答〉

A (A) (b)  (B) (c)  (C) (a)

B (ア)(c)  (イ)(a)

C あなたが他の生徒と同じくらい勉強するのを手助けするように(大学の)個別指導教師に頼んであげます。

D がんばらせる後押しがあるからこそ,人は困難を乗り越えて良い結果を得ることができるということ。

E (b)  根拠:16行目〜18行目

F 1. misery  2. hatred/hate  3. graduation

4. marriage

頻出発音問題 1. ④  2. ④  3. ③

 

Words

  1. nod: うなずく 3. calmly: 穏やかに 7. patient: 患者 12. miserable: みじめな 16. professor: 教授
  2. hate: 憎む 23. graduate: 卒業する 29. encounter: 直面する,

 

解法のポイント

A (A) 文前半のI couldn’t speak a single wordから軽傷ではないことがわかる。

A (B) first reluctantly, then willinglyが対照表現になっていることを見抜いて,willinglyの反対の意味の語句を選ぶ。against one’s will「意志に反して」with pleasureは「喜んで,快く」の意味。

A (C) faceが「直面する」という意味の動詞でもあることを知っていれば難しくはない。

B (ア) I hated that statement「私はその(他の生徒と同じくらい勉強させるという)発言を憎んだ」とあることから筆者がどうしたかったかわかる。

B (イ) 厳しかった2人がしたことは,当時筆者が望んでいたことではなかったことから判断する。interestには「利益」「利子」などの意味がある。

C help A do「Aが〜するのを助ける」,文末のdoがstudyの代動詞であることに注意して訳すこと。

D With ~は「〜があるので」の意味。それぞれthe thorns of the rose bushが「困難」を表し,the beautiful flower of the roseが「良い結果」を表していることを読み取ることが重要。

E (a) 「ジョンはベッドに寝ているよりも車いすに座っていたかった」12行目の記述と不一致。

E (b) 「ほとんどの教授は,ジョンの災難を知った後,彼に簡単な課題を与えた」16〜18行目と一致。

E (c) 「スティーブンソン先生はすぐにカッとなるので,看護師たちはいつも彼を恐れていた」9〜10行目の記述と不一致。

E (d) 「ジョンが大学を卒業するとき,彼の成績は平均よりずっと低かった」23〜24行目と不一致。

F 1. miserable「みじめな」→misery「みじめさ」

  1. hate「憎む」→hatred/hate「憎しみ」
  2. graduate「卒業する」→graduation「卒業」
  3. marry「結婚する」→marriage「結婚」

頻出発音問題

  1. ①[rí●m] ②[●:n●st] ③[●:n●●] ④[h●:r●●]
  2. ①[●n●ml] ②[r●p●dli] ③[f●mli]

④[ké●●:s]

  1. ①[wé●t] ②[fré●t] ③[h●●t] ④[é●t]

 

全訳

「気分はどうですか」とスティーブンソン先生が尋ねた。私は重い脳の損傷の後で,一言もしゃべれなかった。それで,私は「大丈夫です」と言うかのようにうなずいた。「それはいい」とスティーブンソン先生は穏やかに言い,微笑んですぐに部屋を出た。

私はベッドに深く身を沈めようとしたが,すぐに大声が聞こえた。怒鳴っていたのはスティーブンソン先生だった。彼は私の部屋を出るとすぐ,「ジョンの世話をしている看護師はだれだ?彼はベッドで何をしているんだ?彼は19歳の脳損傷の患者であって96歳の患者ではないんだぞ!彼をあのベッドから出しなさい。そして寝入ってしまうまで彼にはベッドに戻ってほしくない!」

看護師たちはスティーブンソン先生がそのようなふるまいをするのを見たことがなかった。実際,彼が声を張り上げるのを彼らは聞いたことがなかった。看護師たちはすぐに私をベッドから出し,午後9時まで私を車いすに乗せておいた。

みじめな気持ちだった。私は自分の心地よいベッドに戻りたかった。しかし,その後何週間もの間ずっと私は寝入ってしまうまで車いすに乗っていなければならなかった。私はスティーブンソン先生を憎んだ。しかし,彼のおかげで私のリハビリは予想よりも順調に進んで,私は間もなく退院した。

私が大学に戻ったとき,担当教授たちは,私の身に起きたことを知った後,「いいですよ,ジョン。とにかく読めるところまで読んでくれれば,その部分の試験をしてあげます」と喜んで言ってくれた。

しかし,1人の教授はそうは言ってくれなかった。「ジョン,あなたが本を読むのに苦労していることは聞いています。(1)あなたが他の生徒と同じくらい勉強するのを手助けするように(大学の)個別指導教師に頼んであげます」と彼女は言った。私は楽な道を選びたかったのでその発言を憎んだ。私の憎しみの感情は,スティーブンソン先生に私が抱いた憎しみの感情ととてもよく似ていた。

私は一生懸命勉強した。初めはいやいやながら,その後はすすんで。私はすばらしい成績で卒業し,給料の高い仕事についた。私は結婚し,幸福な人生を送っている。今では,スティーブンソン先生もその教授も,ただ最も私のためになることをしてくれていただけなのだということがわかる。

だれもが時として後押しを必要とする。その後押しによってバラの茂みのいばらを通り抜け,美しいバラの花を味わうのだ。人生において困難に直面するたびに,私はスティーブンソン先生の声を思い出す。「彼をあのベッドから出しなさい。そして寝入ってしまうまで彼にはベッドに戻ってほしくない!」という声を。

 

要約

けがをしたときに甘やかされるより厳しくされる方が結局は自分のためになったという経験から,私は自分をがんばらせる後押しがあるからこそ人は困難を克服し,良い結果が得られるということを学んだ。(93字)

 

語句と構文

  1. severe「(症状が)重い」brain injury「脳の損傷」as if to do ~「(まるで)〜するかのように」
  2. with a smile「微笑んで」
  3. bury oneself in bed「ベッドに深く身を沈める」

4-5. It is 人 who ... 「…するのは〜だ」強調構文。人を強調する場合thatの代わりにwhoも用いられる。

5-6. the nurse taking care of John「ジョンの世話をしている看護師」taking ~ Johnはnurseを修飾している分詞句。

  1. 19-year-old「19歳の」形容詞的な複合語においてはyearsと複数形にしないことに注意。
  2. get ~ out of bed「〜をベッドから出す」

7-8. don’t want him back in bed「彼にベッドに戻ってほしくない」

  1. go to sleep「寝入る」

9-10. see A do「Aが〜するのを見る」hear A do「Aが〜するのを聞く」〈知覚動詞 + O + 原形〉の形。いずれもhad never seen/heardとなっているので「(その時まで)見た/聞いたことがなかった」(過去のある時点までの経験)の意味となる。

  1. raise one’s voice「声を張り上げる」

12-13. throughout the weeks that followed「その後何週間もの間ずっと」

  1. thanks to ~「〜のおかげで」rehabilitation「リハビリ」go smoothly「順調に進む」
  2. than expected「予想よりも」

16-17. what had happened to me「私の身に起きたこと」「私の身に何が起きたか」whatは関係代名詞とも疑問詞とも解釈できる。

  1. be ready to do「喜んで〜する」Just read what you can and we’ll test you ...「とにかく読めるところまで読んでくれれば…テストをしてあげます」〈命令文,and ... 〉「〜しなさい,そうすれば…」「〜すれば…」の構文。canの後にreadが省略されている。
  2. thatは17〜18行目の教授たちの言葉を指す。

I understand ... 「…だと聞いている」

19-20. have difficulty doing「〜するのに苦労する」

  1. statement「発言」as ~「〜なので」
  2. those I had for Dr. Stevenson「スティーブンソン先生に私が抱いた憎しみの感情」thoseはfeelings of hateを指す。thoseの後には関係代名詞のthat[which]が省略されている。
  3. reluctantly「いやいやながら」willingly「すすんで」remarkable「すばらしい,めざましい」
  4. grade「成績」high-paying「高給の,高報酬の」live a happy life「幸福な人生を送る」
  5. push「後押し,励まし」
  6. Every time ... 「…するたびに」

 

Grammar and Usage / Extra Questions      〈解答〉             準動詞2

A 1. ③  2. ④  3. ①  4. ②  5. ①

B 1. Not knowing  2. to have died

3. Having finished  4. made to clean

C 1. hear someone knocking at the door

2. felt the earth tremble under their feet

3. made Cinderella look quite different

D We had never seen our teacher get angry until then.

Extra Questions 1. ②  2. ④

 

解説

A 1. 「医者は患者に,健康のためにタバコを吸うのをやめるように言った」tell O to stop doing「Oに〜するのをやめるように言う」④のstop to doは「〜するために立ち止まる,立ち止まって〜する」の意味になる。

  1. 「ゆっくり話せば,君は理解してもらえるだろう」make oneself understoodで「自分自身を理解される状態にする」の意味。類似表現にmake oneself heard「自分の話を聞いてもらう」がある。
  2. 「他に何もすることがなかったので,私は寝ることにした」理由を表す分詞構文。④はNot having anythingなら正解。
  3. 「山の頂上から見ると(←眺められると),その小さな島々はとても美しく見える」分詞構文の主語は,主節の主語と同じthe small islandsであり,「見る」側ではなく「見られる」側なので受動態の分詞構文Seenが正解。
  4. 「両親はそんなにも長い間,子供の世話をしなかったことを後悔した」〈regret having + 過去分詞〉で「〜したことを後悔する」の意味。両親は「世話をする」側なので受動態ではなく能動態が正解。なお,regret to doは「残念ながら〜する」の意味なので,ここでは不適。

B 1. 「その学生はどうしたらよいかわからなかったので,私に助けを求めに来た」「わからなかったので」は否定形の分詞構文Not knowingで表す。

  1. 「その俳優はガンで亡くなったと言われている」「(過去に)亡くなったと(現在)言われている」は完了形の不定詞を用いてis said to have diedと表す。die of ~「〜で死ぬ」
  2. 「宿題をしてしまってから,私は散歩に出かけた」主節の時制よりも以前のことを表す完了形の分詞構文は〈having + 過去分詞〉の形をとる。
  3. 「母は私に部屋を掃除させた」→「私は母に部屋を掃除させられた」〈make + O + 動詞の原形〉の受動態は〈be made to do〉となることに注意。

C  1. 〈知覚動詞 + O + 現在分詞〉で「Oが〜しているのを見る(聞く,感じる)」の意味を表す。

  1. 〈知覚動詞 + O + 動詞の原形〉で「Oが〜するのを見る(聞く,感じる)」の意味を表す。
  2. 「美しいドレスがシンデレラをまったく違った風に見えさせた」という無生物主語の文にする。〈使役動詞make + O + 動詞の原形〉を用いる。

D  英文9行目の〈had never seen + O + 動詞の原形〉を用いる。「その時まで」はuntil then。

Extra Questions

  1. 訳 詩人たちは,星(恒星)は永遠に生き続けるというかもしれないが,科学者はそれが本当ではないことを知っている。

B. すべての星は燃料を使い果たしたとき,最後には死んでしまう。

C. より大きな星は,燃やす燃料をより多く持っているので,より長く生きるだろうとあなたは思うかもしれない。

D. しかし,星が重ければ重いほど,ますます速く燃料を消費し,その寿命はますます短くなるだろう。

A. 実際,最も大きな星が数百万年しか生きないのに,最も小さい星は数十億年以上生きる。

  1. 訳 ある調査によると,人々の3分の2が数年前より今の方が睡眠をとっていないと言っている。

D. 別の調査は人々の約10%が人生のある時期に不眠を経験することを示している。

C. 最近,不眠はまったく珍しい事ではないが,人間の体にとって不眠はきわめて有害だ。

A. 不眠は集中力の欠乏,記憶喪失,鬱病や不安を引き起こすことがある。

B. だから睡眠産業がとても巨大になり,合衆国では約2百億ドルの価値がある。

 

Listening            〈解答〉1. ③  2. ⑤  3. ①  4. ②  5. ④

スクリプトと全訳

  1. When people do not feel well, they come to me. I see them and give them medicines. My job is to cure sick people.
  2. When people are hungry, they come to me. I make lunch or dinner for them.
  3. I talk about the latest events that happened both in Japan and outside Japan. First, politics and business, and then I usually talk about sports and weather.
  4. When people want to have their hair cut, they come to me. Some old people want to have their white hair dyed black or some bright color.
  5. I work for an airline company. I help the travelers relax during the journey. I serve food and drink on the plane and sell tax-free items.

 

訳 気分がすぐれないとき,人々は私のところに来ます。私はその人たちを診て,薬をあげます。私の仕事は病気の人たちを治すことです。

訳 お腹がすいたとき,人々は私のところに来ます。私はその人たちのために昼食や夕食を作ります。

訳 私は日本の内外で起こった最新の出来事について話します。最初は政治と経済で,その後,ふつうスポーツと天候について話します。

 

訳 髪を切りたいとき,人々は私のところに来ます。お年寄りの中には,白髪を黒か他の明るい色に染めたい人もいます。

訳 私は航空会社に勤めています。私は旅行中に旅行者がくつろげるようにお手伝いをします。私は機内で食事や飲み物を出し,免税品を売ります。

 

Dictation

  1. The nurses had never seen Dr. Stevenson act like that.
  2. My feelings of hate were very similar to those I had for Dr. Stevenson.

 

最強の英文法
長文の構造理解が正確に行えていますか?

センターの文法セクションで無駄に点数を落としていませんか?

リスニングで単語単語は聞き取れるけど、内容を理解できていますか?


おすすめの記事