スポンサーリンク

問題

Lesson 14

Reading

The New Year makes me think about time, which seems to pass faster each year.  While thinking deeply about the passage of time, I am reminded of an interesting story my late grandfather once told me.  A wealthy man was near death.  He had all the things he wanted: a big house, a private jet, pleasure boats, and expensive cars.  Yet his last words were, “I would give all my possessions in exchange for one more day.”  Just before he passed away, the wealthy man realized he had always spent his time on meaningless activities, not on his children’s moral development — and (1)that was the most precious thing in the world.  (2)He wished he could live a little longer to provide his children with some words of wisdom, and cancel his past mistakes.  Unfortunately, all his expensive possessions could not buy time.

Before devoting our time to any activity, we should ask ourselves the following question: “What will be (3)the fruit of this effort?”  If there may be negative results, we should not agree to spend our time on such a useless thing.  We should instead spend some time on (4)things that will make a positive difference in our families and communities.  These might include encouraging our children to develop their artistic and sporting abilities, or introducing them to volunteer work such as helping the elderly.

When I examine my own life over the past ten years, I am sometimes disappointed that it didn’t have greater results.  But when I ask myself what will be important in another ten years, the first thing that comes to mind is the spiritual growth of my children.  In a decade, I may not give a speech to a large audience, write a best-selling book, or do anything important.  However, if my children become adults that show concern for the rights and feelings of others, I will be proud.

Today my three children — aged 14, 12, and 10 — are still young and have tender hearts filled with love and respect for life.  To help them develop these essential human values and become kind and responsible adults, I need to devote time to raising them properly.  Since this doesn’t always happen naturally, I must discipline myself to spend sufficient time with them, remembering that someday I will regret every wasted moment.

 

 

 

A 下線部(1)が指す内容を日本語で説明しなさい。 (4点)

 

B 下線部(2)を日本語に訳しなさい。 (6点)

 

 

C 下線部(3)の文中の意味として最も適切なものを選びなさい。 (2点)

(a) 果物     (b) 子孫     (c) 成果      (d) 中身

D 下線部(4)の例として挙げられている2つのことを日本語で答えなさい。 (3点×2=6点)

E 本文の内容に合うものを1つ選び,判断の根拠となる記述がある本文の行を示しなさい。

(a) We need not consider the possible result before we do something. (5点)

(b) The author will one day regret spending time raising his children.

(c) The author thinks having respect for life is an essential human value.

(d) The author is determined to be successful and one day to give a speech to a large audience.

根拠:  行目〜  行目 (3点)

F 次の語の名詞形を書きなさい。 (2点×4=8点)

  1. private               2. agree
  2. examine               4. encourage

頻出アクセント問題

第1アクセントの位置が他と異なるものを1つ選び,番号で答えなさい。 (2点×3=6点)

1.① im-por-tant           ② vol-un-teer    ③ re-li-gion                     ④ en-deav-or

2.① sci-en-tif-ic            ② bi-og-ra-phy ③ ther-mom-e-ter           ④ il-lu-mi-nate

3.① de-vel-op-ment      ② a-vail-a-ble   ③ ge-og-ra-phy               ④ dem-o-crat-ic

  • ••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••

 

Grammar and Usage 仮定法2

A (  )にあてはまる最も適切な語(句)を選びなさい。 (2点×5=10点)

1. Linda talks (  ) she knew everything about the styles* of English painters.

① as if ② so that ③ even though ④ in case *特徴

2. It is high time you (  ) to bed, John.

① go ② went ③ have gone ④ will go

3. (  ) you had told it to me a week ago!

① I wished ② If ③ If only ④ Had

4. (  ) I in your place, I wouldn’t climb such a high mountain in bad weather.

① Be ② Were ③ Have been ④ Am

5. (  ) of that important fact, I would have shown it to you.

① I knew ② Did I know ③ I had known ④ Had I known

B 各組の文がほぼ同じ意味になるように,(  )に適切な語を入れなさい。 (3点×3=9点)

1. If it had not been for severe competition, prices would have gone up.

(                 ) severe competition, prices would have gone up.

2. With a little more time, I could finish this job.

(              ) (              ) (              ) a little more time, I could finish this job.

3. If there hadn’t been a traffic accident, I could have arrived here much earlier.

There was a traffic accident; (                ) I could have arrived here much earlier.

C 日本語に合うように,(  )内の語(句)を並べかえなさい。 (4点×4=16点)

1. あなたの経済的な支援がなければ,私は事業に失敗していたでしょう。

( your / but / help / for / financial ), I would have failed in my business.

                    , I would have failed in my business.

2. ハムレットはあたかも幽霊を見たような顔つきをしている。

Hamlet ( had / as / looks / seen / though / he ) a ghost.

Hamlet                                  a ghost.

3. 万一私の助けが必要になれば,いつでもいいから電話してください。

( help / should / need / you / my ), please call me anytime.

                            , please call me anytime.

4. もし好きなところに行けるとしたら,どこに行きますか。

( anywhere / supposing / could / you / you / go ) like, where would you go?

                            like, where would you go?

 

D英語で表現しなさい。 (7点)

私はもっと長くローマにいて多くの場所を訪れることができたらいいのにと思った。(⇔ll.8-10)

 

Extra Questions

下線部の意味として最も適切なものをそれぞれ選びなさい。 (3点×3=9点)

  1. At first, Francine was enthusiastic about studying in the United States. She made many new friends, worked hard at her classes, and joined in volunteer activities. After a while, however, she became tired, and increasingly she thought about home.

① eager   ② outraged   ③ surprised   ④ uncertain

  1. When we eat meals, we hardly imagine getting sick from the food we eat. Yet food contamination is surprisingly common, even in countries that control food preparation strictly.

① distribution   ② manufacture   ③ poisoning   ④ waste

  1. In the postwar era*, the Japanese economy expanded and increasing number of people came to enjoy an affluent lifestyle. Not only were their everyday lives more comfortable but they could also afford luxuries, such as expensive accessories and travel overseas. *戦後

① a complex  ② an overwhelming  ③ a peaceful  ④ a rich

Listening

CDを聴き,答えとして最も適切なものを,4つの選択肢のうちから1つずつ選びなさい。

1. Question A: Where did they meet? (3点×3=9点)

① Inside the restaurant.                  ② In front of the restaurant.

③ At the station.                               ④ At the bus stop.

Question B: How did Stephen like the food?

① He didn’t like it.                           ② He liked it very much.

③ He couldn’t eat raw fish.               ④ He had never eaten sushi before.

2. What will the woman say next?

① Sure, that would be lovely.         ② Yes, you can pay next time.

③ No wonder you are a good cook.   ④ No, it’s up to you to decide.

 

解答・解説

Lesson 14

Reading 〈解答〉

A 自分の子供たちが道徳面で成長すること。

B 彼はもう少し長生きができて,子供たちにいくつかの知恵あふれる言葉を与え,過去の過ちを取り消すことができたらいいのに,と思った。

C (c)

D ①子供たちに芸術やスポーツの能力を伸ばすように勧めること。

②子供たちに高齢者の介助のようなボランティア活動を経験させること。

E (c)  根拠:25行目〜26行目

F 1. privacy  2. agreement  3. examination

4. encouragement

頻出アクセント問題 1. ②  2. ①  3. ④

 

Words

  1. wealthy: 裕福な 4. private jet: 自家用ジェット機 4. expensive: 高価な 8. precious: 大事な
  2. unfortunately: 残念ながら 13. useless: 無駄な 16. artistic: 芸術の 21. audience: 聴衆 23. right: 権利
  3. sufficient: 十分な 29. wasted: 無駄にした

 

解法のポイント

A 「それがこの世で最も大事なことだった」直前のhis children’s moral developmentに着目。

B He wished he could ... は事実と異なる願望を表す仮定法過去。andはliveとcancelを結んでいる。provide A with B「AにBを与える」words of wisdom「知恵あふれる言葉」

C 「この努力のfruitは何だろう?」のfruitにそれぞれ選択肢の語をあてはめてみる。

D 「自分たちの家族や地域社会によい影響を与えること」の例は,続く文These might include以下にorを挟んで2つ述べられている。

E (a)  「私たちは何かをする前に,起こりうる結果を考える必要はない」11〜12行目に「どんな活動でもそれに時間を注ぐ前に,その成果について自問すべきだ」という主旨の記述がある。

E (b)  「著者は自分の子供を育てることに時間を費やしたことをいつか後悔するだろう」25〜29行目には「子供を育てるために時間を費やさなければ後悔するだろう」という主旨の記述がある。

E (c) 「生命を尊重することはきわめて重要な人間的価値観だと著者は考えている」25〜26行目のthese essential human valuesは25行目のlove and respect for lifeを指している。これが正解。

E (d) 「著者は,成功していつか大勢の聴衆に向かって演説しようと決心している」21行目には「演説しないかもしれない」とある。

F  1. private「私有の」→privacy「プライバシー」

  1. agree「同意する」→agreement「同意」
  2. examine「考察する」→examination「調査」
  3. encourage「勧める」→encouragement「奨励」

頻出アクセント問題

  1. ①[●mp●:●tnt] ②[v●:l●ntíe●] ③[r●líd●●n]

④[●ndév●●]

  1. ①[s●●●ntíf●k] ②[b●●●:gr●fi]

③[●●●m●:m●t●●]  ④[●lú:m●nè●t]

  1. ①[d●vél●pm●nt] ②[●vé●l●bl]

③[d●i●:gr●fi] ④[dèm●kr●tık]

 

全訳

新年になると私は時間について考えるのだが,時間は年々より速く過ぎるように思われる。時の経過について真剣に考えていると,私は今は亡き祖父がかつて私に話してくれた興味深い話を思い出す。ある裕福な男の死期が近づいていた。彼は欲しいものはすべて持っていた。つまり大きな家,自家用ジェット機,レジャー用の船,複数の高価な車を持っていた。それにもかかわらず,彼の最後の言葉は「もしもう1日生きていられるものなら,それと引き換えに私の全財産を与えるだろう」だった。亡くなる直前に,その裕福な男は自分の時間をいつも無意味な活動に費やし,自分の子供たちの道徳面での成長ということに時間を費やさなかったことに気づいたのだ。それこそが,この世で最も大事なことだったのに。(2)彼はもう少し長生きができて,子供たちにいくつかの知恵あふれる言葉を与え,過去の過ちを取り消すことができたらいいのに,と思った。残念ながら,彼の高価な所有物を全部合わせても時間を買うことはできなかった。

どんな活動でもそれに時間を注ぐ前に,私たちは自分自身に次の質問をするべきだ。つまり,「この努力の成果は何だろう?」ということだ。もし悪い結果になるかもしれないなら,そのような無駄なことに時間を費やすことを決めるべきではない。そうではなく,私たちは自分たちの家族や地域社会によい影響を与えることに時間を費やすべきだ。これらには,子供たちに芸術やスポーツの能力を伸ばすように勧めたり,高齢者の介助のようなボランティア活動を経験させたりすることが含まれるかもしれない。

過去10年間にわたって自分自身の人生を考察するとき,(その間に)もっと大きな成果がなかったことにがっかりすることがある。しかし,この先10年間で何が重要かを自分に問いかけたとき,最初に頭に浮かぶのは私の子供たちの精神的成長だ。10年の間に,私は大勢の聴衆に向かって演説をすることも,ベストセラーの本を書くことも,重要なことを何もしないかもしれない。しかし,もし私の子供たちが他人の権利や気持ちに配慮する大人になったら,私は誇らしく思うだろう。

今,私の3人の子供たちは―年齢が14歳と12歳と10歳で―まだ幼くて,生命に対する愛情と敬意にあふれた優しい心を持っている。彼らがこれらのきわめて重要な人間的価値観をはぐくみ,思いやりがあり,信頼のおける大人になるのを手助けするために,私は子供たちをきちんと育てることに時間を注がなければならない。このようなことがいつも自然に起こるとは限らないので,私は十分な時間を子供たちと一緒に過ごすよう自己を律しなければならない。いつの日か,無駄にしたすべての瞬間をきっと後悔することになるのを心にとどめながら(←忘れないようにして)。

 

要約

私たちは,私たちの家族や地域社会によい影響を与えるような大事なことに時間を費やすべきだ。私にとって最も大切なのは子供の精神的成長なので,子供をきちんと育てることに時間を費やすように努めたい。(95字)

 

語句と構文

  1. While thinking ~「〜を考えていると」whileの後にI amが省略されている。passage「(時の)経過」be reminded of ~「〜を思い出す」

2-3. an interesting story my late grandfather once told me「今は亡き祖父がかつて私に話してくれた興味深い話」storyの後に関係代名詞which[that]が省略されている。

  1. near death「死期が近い」
  2. all the things he wanted「(彼が)欲しいものをすべて」thingsの後に関係代名詞thatが省略されている。

5-6. I would give all my possessions in exchange for one more day. 「もしもう1日生きていられるものなら,それと引き換えに私の全財産を与えるだろう」in以下がif節の働きをしている仮定法過去の文。 possessions「財産」(通例複数形)

in exchange for ~「〜と引き換えに」

  1. meaningless「無意味な」
  2. negative results「悪い結果」
  3. agree to do「〜することに決める」
  4. make a positive difference in ~「〜によい影響を与える」
  5. encourage A to do「Aに〜するよう勧める」
  6. introduce A to B「AにBを経験させる」
  7. the elderly「高齢者」〈the + 形容詞〉で「〜な人々」の意味を表す。
  8. examine「考察する」

19-20. in another ten years「この先10年間で」

  1. come to mind「頭に浮かぶ」spiritual growth「精神的成長」
  2. In a decade「10年間の間に」give a speech「演説をする」
  3. aged ~「(年齢が)〜歳の」
  4. tender hearts filled with love and respect for life「生命に対する愛情と敬意にあふれた優しい心」filled ~ lifeはheartsを修飾する分詞句。

25-26. To help them develop ... and become ~「彼らが…をはぐくみ,〜になるのを手助けするために」valuesの後のandはdevelopとbecomeを結んでいる。

  1. kind and responsible adults「思いやりがあり,信頼のおける大人」
  2. Since this doesn’t always happen naturally「このようなことがいつも自然に起こるとは限らないので」thisは直前のto devote time to raising them properly「子供たちをきちんと育てることに時間を注ぐこと」を指す。not alwaysは部分否定。
  3. , remembering ~「〜を心にとどめながら,〜を忘れないようにして」分詞構文。
  4. regret every wasted moment「無駄にしたすべての瞬間を後悔する」

 

Grammar and Usage / Extra Questions      〈解答〉             仮定法2

A 1. ①  2. ②  3. ③  4. ②  5. ④

B 1. Without  2. If I had  3.otherwise

C 1. But for your financial help

2. looks as though he had seen

3. Should you need my help

4. Supposing you could go anywhere you

D  I wished I could stay in Rome longer and visit a lot of places.

Extra Questions 1. ①  2. ③  3. ④

 

解説

A 1. 「リンダはまるでイギリスの画家たちの特徴について何でも知っているかのように話す」〈as if[though] + 仮定法過去〉で「まるで〜であるかのように」の意味を表す。

  1. 「ジョン,もう寝る時間だよ(←もうとっくに寝ていてもいいころだ)」〈It is (high) time + 仮定法過去〉で,「もう(とっくに)〜してもいいころだ」の意味を表す。
  2. 「1週間前に私にそれを話してくれてさえいたらなあ」〈If only + 仮定法〉は「〜でさえあればなあ」の意味を表す。I wishも近い意味を表すが,問題文ではa week ago(今から1週間前)とあることから「現在の願望」を表しているとわかる。したがって,過去形である①のI wishedは不適。
  3. 「私がもしあなたの立場にいれば,私は悪天候の下でそんな高い山には登らないでしょう」If I were in your placeのIfが省略され, wereが文頭に出た形。
  4. 「もしその重要な事実を知っていたら,私はそれをあなたに示していたでしょうに」If I had known ~のIfが省略されて,hadが文頭に出た形。

B 1. 「厳しい競争がなかったら,物価は上がっていたでしょう」if it had not been for ~「〜がなかったら」と同じ意味はwithout ~やbut for ~で表すことができる。

  1. 「もう少し時間があれば,私はこの仕事を終えられるのに」with ~「〜があれば」はifを用いて表すとif I had ~となる。文の後半のcould finishの形から仮定法過去と判断できる。
  2. 「交通事故がなかったら,私はここにずっと早く着くことができたのに」→「交通事故があった。そうでなければ私はここにずっと早く着くことができたのに」otherwiseは前文の内容を受けて「もしそうでなければ」という仮定を表す。

C  1. 「〜がなければ」はここではbut for ~が使われている。

  1. 「あたかも〜したような」から〈as if[though] + 仮定法過去完了〉を用いると考える。
  2. 「万一〜が…ならば」はif ~ should ... で表すことができるが,ifがないことから,shouldが文頭に出た形を考える。
  3. ifの代わりにsupposingが使われている仮定法の文。anywhere (that) you like「どこでも好きなところへ」

D  「私は〜できたらいいのにと思った」は英文の8〜10行目のHe wished he could ~の部分の主語を変えて活用する。

 

Extra Questions

  1. 訳 初めのうちは,フランシーヌは合衆国で勉強することに熱中した。彼女は多くの新しい友人を作り,授業では熱心に勉強し,ボランティア活動に参加した。しかし,しばらくして彼女は疲れてしまい,ますます故郷のことを考えるようになった。

①熱心な ②激怒して ③驚いて ④自信がない

  1. 訳 私たちが食事をするとき,私たちが食べる食物がもとで病気になることを想像することはほとんどない。それにもかかわらず,食物汚染は,食品の調理が厳しく管理されている国々でさえ,驚くほどよく起こることだ。

①配達 ②製造 ③中毒,汚染 ④廃棄物

  1. 訳 戦後,日本の経済は発展し,ますます多くの人々が豊かな暮らしを享受するようになった。毎日の生活が快適になっただけでなく,高価なアクセサリーや海外旅行のようなぜいたくもできた。

①複雑な ②圧倒的な ③平和な ④豊かな

 

Listening            〈解答〉1. Question A. ③  Question B .②  2. ①

スクリプトと全訳

  1. Stephen was invited for dinner by his friend Terry. They met at the station and then went to a Japanese Sushi Restaurant near the station. It was a very popular restaurant, so there was a long line in front of the building. They had to wait almost half an hour before they got seats. It was the first time for Stephen to eat sushi. He had never eaten raw fish before, so he was careful. After eating it, he found it very tasty. He liked it very much. Both of them enjoyed eating and talking for over an hour. They had a good time there.
  2. M : The dinner was delicious, Mary.

W       :             I’m glad you liked it.

M       :             I can’t cook as well as you do, so let me invite you to a restaurant someday. Would you like that?

訳  スティーブンは友人のテリーに食事に招待された。2人は駅で落ち合い,それから駅の近くのすし屋さんに行った。そこはとても人気のある店だったので,店の前には長い行列ができていた。2人は席に着くまでにほぼ半時間待たなければならなかった。スティーブンがすしを食べるのは初めてだった。それまで生の魚を食べたことがなかったので,彼は慎重だった。すしを食べてから,彼はすしがとてもおいしいとわかった。彼はすしがとても気に入った。2人とも食べたり話したりして1時間以上楽しんだ。彼らはそこで楽しく過ごした。

 

訳 M : 食事がおいしかったよ,メアリー。

W       :             気に入ってくれてうれしいわ。

M       :             僕は君のようには上手に料理ができないから,いつかレストランに招待させておくれよ。どうだい。

 

Dictation

  1. I would give all my possessions in exchange for one more day.
  2. The first thing that comes to mind is the spiritual growth of my children.

 

スタディサプリ
スタディサプリ高校講座・大学受験講座」は、リクルートが提供するオンライン学習サービスです。通信環境さえあれば、いつでもどこでも全国トップクラスのプロ講師陣の授業を受けることができます。定期テスト対策から大学受験対策まで、幅広いラインナップをご用意。その上全授業が月額980円(税抜)~で見放題!
5教科18科目、4万本を超える授業動画がPC、スマホで見放題。

小学校〜高校の授業から、資格対策講座まで、学年をまたいで色々な授業動画を受けることができます。授業のレベルもスタンダードレベル、ハイレベル、トップレベルと分かれており、自分の学力に合った学習が可能。大学受験生向けにはセンター試験対策講座志望校対策講座小論文対策講座も揃っています。

・講師こだわりのオリジナルテキストも無料でダウンロード可能。別途冊子購入もできます。

センター問題集が過去7年分、無料でダウンロード可能。

上記全部揃って、月額980円(税抜)。年会費や初期費用も無料。圧倒的な低価格で質の高い学習を提供します。無料体験可能。

アプリの提供もあります。アプリでは動画をダウンロードすることができるため、通信環境がない場所でも授業動画を観ることができます。また授業動画の速度調整が可能。わかるところは倍速で観て、わからないところはゆっくり観れる。一部コンテンツは無料会員登録で利用できますが、有料会員登録を行うことで、
圧倒的にわかりやすい良質な講義動画が「すべて」見ることが出来ます。

おすすめの記事