スポンサーリンク

問題

Lesson 10

Put the Sentences into the Correct Order

次の英文[B]〜[F]は,書き出し部分の[A]に続く文をばらばらに入れかえたものです。1.〜4.の設問に答えた後,[A]に続けて自然な流れになるように[B]〜[F]を並べかえなさい。 (関西大・改)

[A] Some people say there is no point in making New Year’s resolutions.  They believe that, since most people don’t keep their New Year’s vow to lose weight or exercise more, making this type of resolution is a waste of time.

[B] In addition to (1)getting help, you should avoid situations in which you are likely to break your resolution.  For example, if your goal is to lose weight, do not study in an ice cream store!

[C] Finally, don’t be too hard on yourself if you break your promise. Think of a resolution as a long, slow race and not a short, fast race.  Renew your vow and do not give up due to one mistake.

[D] But is (2)this really true?  In fact, research shows that when people don’t make them, there is only about a 4% chance that they will change their behavior within six months.  However, when people do make resolutions, more than 44% succeed in changing their behavior.

[E] (3)Another idea is to have a friend join you in making a resolution. Someone else’s encouragement can help you make the required effort.

[F] Although (4)more than half do not keep their promises to themselves, the success rate could be increased by following a few rules.  You should start by making a realistic goal.  For example, when you are very busy, instead of trying to exercise daily, set a goal of exercising three times per week.

 

  1. [B]の下線部(1)に該当することは,[A]〜[F]のどれに書いてあるか。

[    ]

  1. [D]の下線部(2)の指す内容は,[A]〜[F]のどれに書いてあるか。

[    ]

  1. [E]の下線部(3)とは別のideaが2つ紹介されている。それは[A]〜[F]のどれとどれに書かれているか。                    [    ][    ]
  2. [F]の下線部(4)に該当することは,[A]〜[F]のどれに書かれているか。

[    ]

  1. 自然な流れになるように,[A]に続く[B]〜[F]を並べかえなさい。

[A]→[   ]→[   ]→[   ]→[   ]→[   ]

Vocabulary

次の各文の下線部と最も意味が近い語を,それぞれ(A)〜(D)の中から1つ選びなさい。

(中央大)

  1. You should be serious in front of him, because he cannot see a joke.

(A)imagine                (B)understand             (C)view                        (D)experience

  1. Today the train service was halted due to a strike.

(A)affected                 (B)defeated                 (C)checked                   (D)stopped

  1. After graduation John radically altered his lifestyle.

(A)considered            (B)changed                  (C)liberated                 (D)recovered

  1. It functions mechanically in the same way that an automobile engine does.

(A)works                    (B)builds                     (C)develops                 (D)walks

  1. We could not find suitable means to achieve our purpose.

(A)expresses              (B)expressions            (C)intentions                             (D)measures

  1. The villagers called for an urgent inquiry into the train accident.

(A)stopped                 (B)canceled                 (C)demanded               (D)needed

 

Reading

1 For a long time in England and other parts of Europe, people from Japan, China, and countries in South-East Asia were commonly described as being mysterious and difficult to understand.  (1)This fixed image of the ‘mysterious Oriental’ was due in large part to the fact that European travelers found it hard to read their emotions.  They wondered whether the poker face of the Japanese might conceal emotions that were very different from their own.

2 The Japanese do, in fact, take greater pains to hide their emotions than do people in Europe and North America.  Every culture has (2)its own rules that define the socially acceptable forms of emotional expression.  In Europe and North America, these ‘display rules’ encourage facial expressions of emotion; a poker face is generally regarded as dull or deceptive.  In Japan, on the other hand, excessive emotional displays are often perceived as rude, and Japanese people in consequence make more of an effort to reduce their emotional expressions.

3 Underneath these display rules, however, the emotions are the same.  In an interesting experiment conducted by Paul Ekman and Wallace Friesen, American and Japanese men were videotaped while they watched short films.  Some of the films were of neutral or pleasant events, such as a yacht trip, while others were of rather disgusting things such as eye surgery.  In one showing, the men watched the films in private, while in another an interviewer was present.  When alone, similar facial expressions were observed in both American and Japanese men.  When the interviewer was present, however, the Japanese smiled more and showed less disgust than (3)their American counterparts.

4 The most interesting thing about this experiment, however, became apparent only when the videotapes were viewed in slow motion.  Only then was it possible to observe that, when the interviewer was present, the Japanese men actually started to make the same expressions of disgust as the Americans did, and succeeded in masking (4)these expressions only a few fractions of a second later.  In other words, the same basic emotions were felt by both the Americans and the Japanese.  These biological responses were automatic, (5)beyond voluntary control.  Only after consciousness caught up, a few hundred milliseconds later, could the learned display rules be imposed on top of (6)the basic biological response. (福岡大 377 words)

 

 

 下線部(1)のイメージを持った原因は何だったと著者は考えているか。日本語で答えなさい。

 

 

  下線部(2)の内容を,⒜ヨーロッパ・北アメリカ,⒝日本の2つに分けて,それぞれ15字以内の日本語で説明しなさい。

  下線部(3)のここでの意味として正しいものを1つ選びなさい。 )

(ア) アメリカ人の被験者     (イ) アメリカ人の実験者

(ウ) アメリカ人の面接者     (エ) アメリカ人の友人

  下線部(4)の具体的な内容を日本語で答えなさい。

 

  下線部(5)の意味として正しいものを1つ選びなさい。

(ア) 自分ではどうしようもない    (イ) 自分の意思で抑えることができる

(ウ) 自分が思っている以上だ     (エ) 自分の意思とは反対の

  下線部(6)と対照的な意味で用いられている語句を,同じ段落中から抜き出しなさい。

 

  本文および本文中の実験から導き出せるものを1つ選びなさい。

(a) Emotions felt by the Japanese are very different from those felt by the Americans.

(b) Japanese people make great efforts to display emotional facial expressions.

(c) The Japanese reduce their emotional expressions when someone else is present.

(d) After all, Japanese and American people share the same ‘display rules’.

  次の語の名詞形を書きなさい。

  1. describe              2. define
  2. perceive              4. reduce

 

Grammar and Usage

  (    )にあてはまる最も適切な語(句)を選びなさい。

  1. He apologized tearfully for his rudeness. Yet ( ) his regret is as genuine as it seems, I cannot

say. (上智大)

unless      still               whether        how  

  1. ( ) did I dream of a letter coming from my father since I hadn’t heard from him for years.

(武庫川女子大)

Even        Little             Quite             So   

  1. The first time Johnny went to kindergarten, he did nothing but ( ).

cried        cries              cry                 crying (東洋英和女学院大)

  1. No society ( ) has ever achieved perfect solutions to all human problems.

anywhere everywhere nowhere        somewhere (日本女子大)

  1. Unfamiliar ( ) I was with classical music, I was impressed by the orchestra’s performance of

Beethoven’s 6th symphony last night. (立教大)

however   as                  how                             while

  各組の文がほぼ同じ意味になるように,(     )に適切な語を入れなさい。

  1. This picture always reminds me of my happy school days. (鹿児島大)

I (            ) look at this picture (           ) being reminded of my happy school days.

  1. All villagers grieved over their chief’s death day after day. (愛媛大)

Not a day passed (             ) all villagers’ grieving over their chief’s death.

  1. I couldn’t help crying for joy. (大阪教育大)

I had (             )(             ) but to cry for joy.

  1. We couldn’t describe the beauty of the sunset. (清泉女子大・改)

The beauty of the sunset was (             ) description.

 日本語に合うように,( )内の語(句)を並べかえなさい。

  1. 今回ほど緊張したことはこれまでになかった。 (近畿大)

At (been / have / I / more nervous / no / time) in my life than I am at this time.

At                                                       in my life than I am at this time.

  1. 良子さんが現場に到着するやいなや雨が降り出した。 (立命館大)

No sooner (arrived / had / on / scene / than / the / Yoshiko) it began raining.

No sooner                                                              it began  raining.

 

  1. 国民全体がまずまずといった水準の暮らしを享受しているのは,ほんの一握りの国だけだ。

Only (countries / does / enjoy / a few / in / population / the whole) a reasonable standard of living.

(神奈川大・改)

Only                                                 a reasonable standard of living.

  1. 彼は,授業がないからといって常に暇というわけではありません。 (札幌学院大)

He is (always / because / free / has / just / no / not / he) classes.

He is                                                                          classes.

Writing

英語で表しなさい。

  1. 現金の持ち合わせがほとんどないので銀行に行く必要がある。 (芝浦工大)

 

 

  1. 叔父が来るときはいつも僕にプレゼントを持ってくる。 (neverを用いて) (中京大)

 

Listening

A 音声を聞き,カッコ内に1語ずつ書き入れなさい。

  1. In our city, (     ) is held in massive (     ) tanks up on the (     ).
  2. The boy (    ) got (           ) at (           ) the flute.
  3. Recently, (       ) has been a (            ) in consumer (             ).
  4. Our professor (      ) extensive (             ) in (            ) large groups.
  5. Could you (     ) (           ) (           ) to your place for me?

B 音声を聞き,答えとして最も適切なものを,4つの選択肢のうちから1つずつ選びなさい。

  1. What is the main purpose of the tour?

To work for one day in a real coal mine.

To wear the same clothing as coal miners.

To see what it was like to work in a coal mine.

To experience the latest techniques of coal mining.

  1. What is the speaker most concerned about?

Tourists will need to put on the necessary equipment.

Tourists will have to transport coal back up to the surface.  

People on the tour need to be in good physical condition.

Both men and women must change into uniforms in 15 minutes.

 

スポンサーリンク

解答・解説

Lesson 10

 

Put the Sentences into the Correct Order〈解答〉

  1. [ E ]  2. [ A ]  3. [ F ],[ B ]  4. [ D ]  5. ([ A ])→[ D ]→[ F ]→[ E ]→[ B ]→[ C ]

 

解法のポイント

設問1.〜4.は5.の正解を導くためのステップと考えるとよい。

各英文の要旨と,ポイントを押さえておこう。

[A] 「どうせ守れない人が大半なのだから,年頭の決意は無駄だ,という人がいる」

[B] 「助けを得ることに加えて,決意を破るような状況を避けよ」

[C] 「最後に,約束を破っても自分を責めるな」

[D] 「これは本当か。決意をした人は,半数近くの人が自己改革に成功している」

[E] 「もう1つの考えは,友人に一緒に決意をしてもらうことだ」

[F] 「半数以上が自分との約束を守れないが,方法はある。現実的な目標を立てることから始めるのだ」

次に個々の設問に移る。

  1. 「助けを得る」は[E]の「決心をする際に友人に加わってもらう」ことを指している。
  2. 後に続く部分は,「年頭の決意をしなかった人より,した人の方がはるかに多く自己改革に成功している」という文脈で,これは[A]に対する反論と解釈できる。
  3. [F]のYou shouldという表現に着目すると,この文と次のFor example, .... の文が1つの具体的なideaとわかる。さらに設問1.より,[B]の In addition to getting help の後の you should ... が別のideaとわかる。
  4. 「半数以上が自分との約束を守っていない」このことを具体的な数字で示しているのが,[D]にある「44%以上の人が,自分の行動を変えることに成功している」である。
  5. 目のつけどころをまとめておこう。

[B] getting helpに該当する記述を探す。これで[E] → [B]とできる。

[C] Finallyがあるから,一応最後に置いておく。

[D] thisの内容を考える。設問2.を参照。これで[A] → [D]とできる。

[E] Anotherとあるから「もう1つ」を探す。設問3.を参照。これで[F] → [E]とできる。

[F] more than halfと関連しそうなところを探す。上記4.を参照。これで[D] → [F]とできる。

 

全訳

[A] 年頭の決意をしても無駄だと言う人たちがいる。ほとんどの人は,体重を減らすとか,もっと運動をするといった年頭の誓いを守らないのだから,この種の決意をするのは時間の無駄だと彼らは思っているのだ。

[D] だが,これは本当に正しいのだろうか。実際,人が年頭の決意をしない場合,6か月以内にその人が自分の行動を変える可能性は4%ほどしかないということが調査の結果わかっている。ところが,実際に決意をすると,44%以上の人たちが自分の行動を変えることに成功するのだ。

[F] 半数以上の人たちが自分との約束を守らないのだが,いくつかの規則に従うことで,この成功率を上げることができる。現実的な目標を立てることから始めるべきだ。たとえば,とても忙しいときには,毎日運動しようとする代わりに,週に3回運動するという目標を立てなさい。

[E] もう1つの考えは,友人に一緒に決意をしてもらうということだ。だれか他の人の励ましは,必要な努力をするのに助けとなる場合がある。

[B] 人に手伝ってもらうということに加えて,決意を破ってしまいそうになる状況を避けるべきだ。たとえば,もし目標が体重を減らすということであれば,アイスクリーム屋で勉強してはいけない。

[C] 最後に,もし約束を破ってしまっても,自分に厳しくなりすぎないように。決意は長いゆっくりとしたレースであって,短くて速いレースではないと考えなさい。誓いを繰り返し,一度の失敗であきらめてはいけない。

 

重要語句・表現

[A] there is no point in doing「〜しても無駄だ」

since ... 「…なのだから」理由を表す。

[B] situations in which you are likely to do「あなたが〜しそうになる状況」

[C] be hard on ... 「…に対して厳格な」

[D] chance that ... 「…という可能性」

do makeは動詞makeの強調。

[E] have a friend join you in doing「友人にあなたと一緒に〜してもらう」

[F] start by doing「〜することから始める」

 

Vocabulary〈解答〉

  1. B  2. D  3. B  4. A  5. D  6. C

 

解法のポイント

  1. 「彼の前では真面目にしていた方がいいよ。だって彼は冗談がわからないから」seeは「わかる,理解する」の意味。
  2. 「今日はストライキのため列車の運行が止まっている」halt「停止させる」
  3. 「卒業後ジョンは根本的に生活様式を変えた」alterは「変える」の意味。
  4. 「それは自動車のエンジンと同じように機能する」function「機能する,作動する」
  5. 「私たちは目的を達成する適切な手段を見いだすことができなかった」meansは「手段,方策」の意味で,単複同形である。
  6. 「村人たちは列車事故の緊急な調査を求めた」call for ... 「…を要求する,求める」

 

 

Reading〈解答〉

□A ヨーロッパ人の旅行者たちが,日本や中国や東南アジアの人々の感情を読み取ることは難しいと思ったため。

□B (a) 顔で感情を表すのはよいことだ。

【別解】顔の表情で感情を表現しよう。

(b) 過度に感情を表すのは不作法だ。

【別解】感情の表出は少なくすべきだ。

□C (ア)

□D アメリカ人がするのと同じ嫌悪の表現

□E (ア)

□F the learned display rules

□G (c)

□H 1. description  2. definition

3. perception  4. reduction

 

解法のポイント

□A 下線部直後のdue in large part to ... に着目。due to ... 「…が原因で」の間にin large part「大部分は」が入っている。これ以降に原因が述べられている。the fact that ... 「…という事実」同格のthat節。found it hard to read their emotions「彼らの感情を読み取るのが難しいと思った」☞文構造①theirが指すのはthe ‘mysterious Oriental’。

□B 「社会的に受け入れられる感情表現のあり方を定める独自の規則」はヨーロッパと北アメリカについては9〜11行目に,日本については11〜13行目に説明されているから,それぞれの要点を指定語数でまとめる。前者についてはfacial expressions of emotion「顔の表情による感情表現」を是とすること,後者についてはemotional displays「感情の表出」を否定的に見ていて,emotional expressions「感情の表現」を隠そうとすること,を書けばよい。

□C counterpartは「〜に対応(相当)する人,同等の人」で,theirは前のthe Japaneseを指す。この文脈での「日本人」とは,「被験者となっている日本人」のことであるから,「アメリカ人でそれに対応する人」は,「日本人と並んで実験を受けているアメリカ人」ということになる。

□D 下線部を含む一節は「ほんの一瞬後にその表現を首尾よく隠した」というもの。these expressionsは直前のthe same expressions of disgust as the Americans did を指している。only a few fractions of a second「ほんの一瞬」fractionは「本の少し,わずか」の意味。disgust「嫌悪」

□E 直訳すると「意思による制御を超えている,自発的な抑えが及ばない」ということ。cf. beyond one’s control「どうにもならない,手に負えない」

□F 「基本的な生物学的反応」に対応するのは,直前にある「経験によって身についた表現規則」である。前者は日本人にもアメリカ人にも共通のものであり,後者によって感情の表現が国民ごとに異なってくる。そのあたりの微妙な心の動きが興味深く表されている。

□G (a) 「日本人が感じる感情は,アメリカ人が感じる感情と非常に異なっている」× 27〜28行目にあるように,「同じ基本的な感情がアメリカ人と日本人のどちらにも感じられていた」ということが,ビデオテープをスローモーションで見たときに明らかになっているから,不一致。

□G (b) 「日本人は,顔の表情による感情表現をするのに多大な努力を傾ける」× 9〜10行目にあるように,「顔の表情による感情表現」は欧米の人たちによく見られるものであり,日本人がより重視するのは,11〜13行目にあるとおり「自分の感情表現を減らす努力」である。よって不一致。

□G (c) 「日本人は,だれか他の人が居合わせているとき,自分の感情表現を減らす」〇 実験についての記述の中にある,20〜22行目の「面接官がいる場合は,日本人はアメリカ人の被験者と比べて微笑むことが多く,嫌悪感を表すことが少なかった」に該当する。これが正解。

□G (d) 「結局は,日本人とアメリカ人は同じ『表現規則』を共有しているのだ」× 両国民の表現規則が異なることは,9〜13行目の記述で明らか(□Bの解説も参照)。ただ「その表現規則の裏にある感情は同じなのだ」(14行目)ということである。

 

全訳

□1 長い間,イギリスやその他のヨーロッパの地域では,日本や中国や東南アジアの国々出身の人は謎につつまれていて理解しがたい,と一般的に言われてきた。「謎につつまれた東洋人」という,この定着した印象は,少なからず,ヨーロッパ人の旅行者たちが彼らの感情を読み取ることは難しいと思ったという事実のせいであった。彼らは,日本人の無表情が彼ら自身の感情とはかなり異なった感情を覆い隠しているのではないか,と思ったのだ。

□2 事実,日本人は,自分の感情を隠すことに,ヨーロッパや北アメリカの人々がするよりも多くの苦労をたしかにしている。どの文化にも,社会的に受け入れられる感情表現のありかたを定める独自の規則がある。ヨーロッパや北アメリカではこの「表現規則」が顔の表情による感情表現を促進している。要するに無表情は一般的に活力がない,あるいは人をだますようだと考えられているのだ。一方,日本では過度な感情表出はしばしば無作法だと思われており,結果日本人は自分の感情表現を減らす努力をより重視するのである。

□3 しかしながら,これら表現規則の裏では感情は同じなのである。ポール・エクマンとウォーレス・フリーゼンによって行われた興味深い実験では,アメリカ人男性と日本人の男性が,短い映像を見ている間ビデオテープに録画された。ヨットでの旅行のような当たり障りのない,あるいは気持ちのよい出来事の映像もあれば,眼の手術のような,いくぶん気分が悪くなりそうな映像もあった。上映会によっては,男性がだれもいないところで映像を見ることもあれば,面接官が同席していることもあった。1人で映像を見る場合,アメリカ人男性と日本人男性の両方に同じ表情が観察された。しかしながら,面接官がいる場合は,日本人はアメリカ人の被験者と比べて微笑むことが多く,嫌悪感を表すことが少なかったのである。

□4 しかしながら,そのビデオテープをスローモーションで見たときに初めて,この実験に関する最も興味深いことが明らかになったのだ。面接官がいても,日本人は,アメリカ人がするのと同じ嫌悪の表現を実際にし始め,ほんの一瞬後にその表現を首尾よく隠したということに,そのとき初めて気づくことができたのである。言いかえれば,同じ基本的な感情がアメリカ人と日本人のどちらにも感じられていたのである。これらの生物学的反応は,意思による制御を超えた無意識のものである。1000分の数秒後に意識が追いついて初めて,その基本的な生物学的反応を完全に支配して,経験によって身についた表現規則が課されることができるのである。

 

要約

表情による感情表現を行う西洋人に対し,日本人は過度な感情表現を無作法だと考え,感情表現を減らそうとする。しかし,外に現れる表情は違っていても抱く感情は両者とも同じだということが実験の結果わかってきた。      (100字)

 

重要文法・語句

ll.2-3 describe A as C「AをCだと言う,表現する」

  1. 5 poker face「無表情,ポーカーフェース」
  2. 6 their own = their own emotions である。theirが指すのはEuropean travelers。
  3. 7 doは動詞takeを強調する助動詞。間にin factという挿入句が入っているので少しわかりにくい。「たしかに〜する」という意味になる。

take greater pains「より多くの苦労をする」

  1. 7-8 than do people in ... 「…の人々がするよりも」than以下が倒置の構造になっている。doはtake pains to hide their emotionsを指す。
  2. 11 be regarded as ... 「…と見なされる」
  3. 12 be perceived as ... 「…と思われる,受け取られる」
  4. 12-13 in consequence「その結果,したがって」
  5. 13 make more of ... 「…をより重視する」make much of ... のmuchが比較級になったもの。
  6. 17 neutral 「当たり障りのない」
  7. 18 disgusting「気分が悪くなりそうな」

eye surgery「眼の手術」

  1. 18-19 In one showing, ... while in another (showing) ~「ある上映会では…,一方別の上映会では〜」→「上映会によっては…もあれば〜もあった」
  2. 19 an interviewer was present「面接官が同席していた」

ll.20-21 When ...「…なのに,…にもかかわらず」ここでは譲歩を表す。

  1. 24-25 Only then was it possible to do「そのとき初めて〜することができた」only thenが文頭に来たことによって,後に続くSとVが倒置されている。itはto observe ... を指す仮主語。
  2. 26 the same ... as 〜「〜と同じ…」
  3. 26-27 succeed in doing「〜することに成功する,首尾よく〜する」
  4. 29 automatic「無意識の」
  5. 29-30 Only after consciousness caught up「意識が追いついて初めて」
  6. 30-31 could the learned display rules be imposed 「経験によって身についた表現規則が課されることが可能になる」文頭にOnly after ... という表現が来ているため,倒置が起こっている。learnedは「経験によって身についた」という意味。
  7. 30 on top of ... 「…を完全に支配して」

 

文構造

①ll. 3-5

(in large part)

This fixed image  was due  to the fact  [that European travelers found  it  hard  to read their emotions ].

(同格のthat節)

of the ‘mysterious Oriental’

(同格のof)

 

②2. ll. 24-27

(, when the interviewer was present,)

started to make the same ... as ~

(Only then) was it possible to observe         that       the Japanese men (actually)                            and

succeeded in ... (only ... later).

(倒置)←it was possible ...

 

③ll. 29-31

(Only after consciousness caught up), (a few hundred milliseconds later),

 

could the learned display rules be imposed ( on top of the basic biological responses).

(倒置)← the learned display rules could be imposed ...

 

提出用ノート p.31 Dictation および復習問題 〈解答〉

Dictation

  1. similar facial expressions
  2. In other words

復習問題

l.3 mysterious「謎につつまれた」

l.4 Oriental「東洋人」

l.6 conceal「〜を隠す」

l.7 hide「〜を隠す」

l.9 acceptable「受け入れられる」

l.10 encourage「〜を促進する」

l.10 facial「表情の」

l.11 dull「活力がない」

l.12 excessive「過度の」

l.12 rude「不作法な」

l.13 effort「努力」

l.15 experiment「実験」

l.17 yacht「ヨット」

l.18 surgery「手術」

l.20 observe「〜に気づく」

l.23 apparent「明らかだ」

l.27 mask「〜を隠す」

l.28 basic「基本的な」

l.29 biological「生物学的な」

l.29 voluntary「意思による」

 

 

Grammar and Usage〈解答〉

□A 1. ③   2. ②  3. ③  4. ①  5. ②

□B 1. never[cannot], without       2. without

3. no choice    4. beyond

□C 1. (At) no time have I been more nervous (in my life than I am at this time).

2. (No sooner) had Yoshiko arrived on the scene than (it began raining).

3. (Only) in a few countries does the whole population enjoy (a reasonable standard of living).

4. (He is) not always free just because he has no (classes).

 

解法のポイント

□A 1. 「彼は涙を流して非礼をわびた。それでも,彼の悔恨が見かけどおり本物かどうか私にはわからない」(   ) his regret ... it seemsはcannot sayの目的語となる名詞節。SVOのO(= whether his regret is as genuine as it seems)がSV(= I cannot say)の前に来た倒置構文。「〜かどうか」という名詞節を導くwhetherを入れる。

  1. 「何年も便りがなかったので,まさか父から手紙が来るとは夢にも思わなかった」否定の意味を持つ副詞Littleが文頭に来たため,後の語順が疑問文の語順になっている。本来の形はI little dreamed of a letter coming from .... である。この場合のlittleはneverとほぼ同意である。
  2. 「ジョニーが初めて幼稚園に行ったとき,彼は泣いてばかりいた」〈do nothing but do〉は「〜してばかりいる」という意味。
  3. 「人間の抱える問題すべてに対して完璧な解決を達成した社会など,これまでどこにも存在したことがない」noとanywhereで「どこにも〜ない」の意味。
  4. 「私はクラシック音楽には精通していなかったが,昨夜のオーケストラによるベートーベンの第6交響曲の演奏には感銘を受けた」〈形容詞 + as + S'+ V'〉で「〜ではあるが」の意味を表す。

□B 1. 「この写真を見るといつも,私は楽しかった学生時代を思い出す(この写真はいつも,私に楽しかった学生時代を思い出させる)」→「私は楽しかった学生時代を思い出さずにこの写真を見ることはない」典型的な二重否定の文である。neverの代わりにcannotを用いることもある。

  1. 「村人たちはみんな,来る日も来る日も村長の死を嘆き悲しんだ」→「村長の死に対するすべての村人たちの嘆きのない日は1日もなかった」Not a day passed without ... 「…のない日は1日も過ぎなかった」二重否定の一種。without ... はdayを修飾する。
  2. 「私はうれしくて叫ばずにはいられなかった」cannot help doing「〜せずにはいられない」と同じ意味をhave no choice but to do「〜する以外に選択肢がない → 〜するより仕方ない」で表す。
  3. 「私たちは夕日の美しさを言葉で言い表すことはできなかった」→「夕日の美しさは言葉では言い表せないほどだった」beyond ... は「能力・可能性が超えている」ことを表し,「…の及ばない,…できないほどだ」などと訳される。

□C 1. 文頭にAtが,文末にat this timeが与えられているので,「どんなときでも,今回ほど〜ではなかった」となることが予想される。At no timeを文頭に置くと,それに続く主節は疑問文と同じ語順になるから,have I been more nervousとなる。元はI have never been more nervous at any time .... 。

  1. 「〜するやいなや…」を表す〈no sooner ~(過去完了形) than ... (過去形)〉の典型的な例だが,No soonerが文頭に置かれているため,続く完了形が疑問文と同じ語順になる点に注意。ふつうに書けばYoshiko had no sooner arrived on the scene than it began raining.
  2. 文頭がOnlyで,語群にcountries, a few, inがあるので「ほんの一握りの国においてのみ,国民全体がまずまずといった水準の暮らしをしている」と読みかえるとよいとわかる。Only in a few countriesという否定の意味を含む副詞句が文頭に来るため,続く部分がdoes the whole population enjoy ... という疑問文と同じ語順になる。
  3. 「常に〜というわけではない」は,部分否定のnot alwaysを使って表せる。これに「〜だからといって…ではない」のnot ... because ~をからめて,not always free becauseの順を作る。このbecauseの用法の場合,直前にjustなどの副詞がついてbecause節が強調されることが多い。

 

Writing〈解答〉

  1. I need to go to the bank because I have little cash with me.
  2. My uncle never comes without bringing me a present.

 

解法のポイント

  1. cash「現金」は不可算名詞だから,「ほとんどない」はhave little cashとする。fewは不可。

2.「プレゼントを持ってこずに来ることはない」という二重否定の文を作る。

 

Listening〈解答〉

□A 1. In our city, (water) is held in massive (storage) tanks up on the (hill).     □B 1. ③  2.③

2. The boy (gradually) got (better) at (playing) the flute.

3. Recently, (there) has been a (decrease) in consumer (spending).

4. Our professor (has) extensive (experience) in (teaching) large groups.

5. Could you (draw) (a) (map) to your place for me?

 

スクリプトと全訳

□B Before we begin the tour of the coal mine that was used up until 30 years ago, you will need to put on some safety equipment.  We have provided you with a helmet, a small electric light, and the same uniform worn by coal miners.

We will be going down to 90 meters below ground level.  If you have any concerns about being in narrow spaces, I do not recommend that you take this tour.  My first concern is your health.  The air down in the coal mine can also be somewhat difficult to breathe.  If you are not in good physical shape, it would be best for you not to take this tour.

A large elevator, with room for over 20 people, will take you down to the mining area below.  Once you reach the bottom, the guide will lead you on a 50-minute tour of the mine, where you will see the areas where coal was removed and transported back to the surface.  The guide will also explain the different techniques that miners used to remove coal.  He worked in this very mine for over 30 years, so he can share his own experiences of working as a coal miner.

There are separate dressing rooms for men and women to change into your uniforms.  The tour will begin in about 15 minutes, so please come back here after you have changed.

□訳 30年前まで使われていた炭坑のツアーを始める前に,皆さんにいくつか安全装備を身につけてもらう必要があります。皆さんにはヘルメット,小型の電灯,炭坑夫たちが着ていたのと同じユニフォームをお渡ししてあります。

 

地下90メートルに行く予定です。狭い空間にいることに対して少しでも不安があれば,このツアーに参加しないことをお勧めします。私の一番の心配事は皆さんの健康です。地下の炭坑の中の空気も,いくぶん呼吸しにくいことがありえます。もし体調がよくなければ,このツアーに参加しないのが最善でしょう。

 

20人余りが乗れる大型エレベーターが,地下の採掘場所まで皆さんをお連れします。底に到着したら,すぐにガイドが50分の炭坑ツアーに御案内いたします。そのツアーでは,石炭が掘り出され,地表に送り返されていた場所を見る予定です。また,石炭を掘り出すために炭坑夫たちが用いたさまざまな技法について,ガイドが説明いたします。彼(= ガイド)はまさにこの炭坑で30年以上働いていましたので,炭坑夫として働いた彼自身の経験をお話しできます。

 

ユニフォームに着替えるための,男女別の更衣室があります。ツアーは約15分後に始まりますので,着替えたらこちらに戻ってきてください。

 

□問 1. このツアーの主な目的は何か。□正解 ③炭坑で働くのがどんなものか知ること。

  1. 何が話し手の一番の心配事か。□正解 ③ツアーに参加する人たちが,良い体調でなければならないこと。

 

最強の英文法
長文の構造理解が正確に行えていますか?

センターの文法セクションで無駄に点数を落としていませんか?

リスニングで単語単語は聞き取れるけど、内容を理解できていますか?


おすすめの記事