スポンサーリンク

問題

Chapter 15

 

Reading Comprehension

 

Long live diversity. We need to be constantly reminded that there are [ ] ways of doing, living, and being in the world. A source of linguistic and cultural diversity is found in the variety of languages spoken in the world today. Another source is the range of peculiarities to be found in each individual language. The diversity of languages spoken on planet earth is one of the greatest survival tools that human beings have as a species. This importance derives from the fact that each language is a recognition tool for its speakers and comes to include their solutions to the environmental and other problems they face as a culture. Collectively, therefore, (1) languages express the collective wisdom of our species in ways that are never fully translatable as a whole from one language to another. In the course of human history, however, many peoples have changed tools, that is, they have switched languages. When all the speakers of a language switch to another language, then the [ ] language has died. This is how linguists describe a language that is no longer spoken, whether or not it is written ― it is a dead language.

If we think of language death as a shift from one recognition tool to another, though, does it really matter if people abandon one device for another which, for whatever reason, they have decided works better for them?  Not in the abstract, even though it could be the case that this change in tools was forced upon them by, say, a conquering army. (2) But will it really matter in a hundred years that one language has died?

Yes, as a matter of fact it will. It is a matter of the gravest concern. There are many reasons to be alarmed at language loss. (3) The main reason is that all languages are tools, not merely for their community of speakers but for the entire human race. There are about 6,800 mutually unintelligible languages spoken in the world today. Many languages spoken in the past have ceased to [ ] and many more languages will come into being in the future. Since the arrival of Homo sapiens*, new languages have been constantly emerging as others have vanished. This is why many linguists say that (4) the total number of [  A  ] languages spoken in the world at a [  B  ] moment of human history is but a [  C  ] part of the much larger number of [  D  ] human languages.

Given this continuous cycle of death and rebirth, it might seem that the death of one language is not a particularly serious event. Who cares if some little island language has died off?  How does this fundamentally affect humanity one way or the other?  The answer is ultimately that each loss is a terrible human and scientific tragedy. A language holds the riches of highly specialized cultural experiences. When a language is lost, all of us lose the knowledge contained in that language’s words and grammar. Not all of this knowledge is of immediate practical benefit, of course ― it will not all lead to new medicines, technologies, or means of emotional development. But (5) it is all vital in providing us with different ways of thinking about life, of approaching day-to-day existence on planet earth. (首都大学東京:539語)

 

A  文中の[ ] に適した語を選びなさい。

(a) absolute              (b) alternative            (c) similar                (d) usual

B  下線部()を和訳しなさい。

C  文中の[ ] に適した語を選びなさい。

(a) additional           (b) borrowed              (c) former                (d) new

D  下線部()を和訳しなさい。

E  下線部()を和訳しなさい。

F  文中の[ ] に適した語を選びなさい。

(a) change                 (b) die                        (c) exist                    (d) vanish

G  下線部()[ A ] [ D ] に適した語をそれぞれ選びなさい。

(a) small                   (b) certain                  (c) possible              (d) actual

[ A ]        [ B ]        [ C ]        [ D ]       

H  下線部()が指す内容を日本語で具体的に答えなさい。

I  本文の内容に合うものを1つ選びなさい。

(a) A source of cultural diversity is mainly found in the variety of dead languages.

(b) Many people have been forced to switch languages by conquering armies.

(c) A language no longer spoken is called a dead language even if it has written records.

(d) We shouldn’t regard the loss of one language as a particularly serious event.

 

Grammar & Usage

 

1 各文の(  ) に入る最も適当なものを下から選びなさい。

  1. This was nothing (  ) an accident; it wasn’t done intentionally. (立命館大)

as                       but                        despite                 than

  1. He said (  ) a single word of apology. (関東学院大)

not                      no                         none                     nor

  1. I do not agree with the argument (  ) better to destroy old buildings and replace them with new modern ones. (玉川大)

being                  it being                 that it being         that it is

  1. The protest march (  ) next week is expected to attract over 100,000 people. (関西学院大)

being hold          holding                 to be held             to hold

2 下線部の意味に最も近いものを下から選びなさい。

  1. A sealed bottle thrown into the sea floats aimlessly before it reaches land. (上智大)

sinks                  crashes                 drifts                    cracks

  1. The clerk had to break off the conversation in order to wait on a customer. (同上)

rush                   begin                    continue               stop

  1. Is it really possible to predict an earthquake with the latest high-tech advances? (同上)

develop              forecast                prevent                 observe

  1. The most recent research indicates that dinosaurs were warm-blooded animals. (同上)

disputes             insists                  suggests               proves

  1. We now call on everyone here to come together for the meeting. (中央大)

ask                     visit                      reply                     phone

(  ) 内の語句を並べかえて英文を完成させなさい。

  1. 調査結果の一つとして,多くの生徒には問題解決能力が欠けているということがわかった。

 (立命館大)

One result the survey (are / is / lacking / many students / showed / that / the fact) in problem-solving skills.

  1. 子どもの頃を振り返ってみて,その頃はどんなに幸福であったことかと感じない人はいない。

 (山梨大)

(in those days / look back / how happy / no one / upon his childhood / without feeling / he was / can) .

 

Dialogue 総合問題:「卒業を控えて」

 

Read the following conversation that has words deleted in certain places. Choose the word or phrase ① ~ ⑩ that best fills the numbered parentheses from the list below. (青山学院大)

Kevin : Hi Sam. Looking forward to graduation?  I think you’re looking a little ( ) to be honest. I’m on cloud nine myself.

Sam   : You’re right, I am a bit low. I have to ( ) I have mixed feelings about graduation.

Kevin : How so?

Sam   : Well, like you, I’m ( ) that I can graduate but I’ve enjoyed university life so much that I really don’t want it to end.

Kevin : I know what you mean but ( ) people would be excited about starting a new job and being able to earn some money at last.

Sam   : Money’s important but no amount of money ( ) compensate for having to say goodbye to my friends.

Kevin : Oh I forgot. You’re moving back to your home town. That’s tough. I’m happy I’m staying here in the city. A bunch of us have got jobs here so we’ll ( ) to keep in touch fairly easily.

Sam   : You’re not trying to make me feel any better, ( )? But I’m happy that you’ll be in contact with the people who ( ) stay in the city.

Kevin : Sorry! But really, Sam, I bet you have loads of friends back home from high school or wherever.

Sam   : It’s actually a rather sad fact that ( ) my friends from my hometown moved to the city a long time ago.

Kevin : That’s a real ( 10 ). I hope that things work out well for you though.

glad              admit               is going to     are you                                shame

be able         miserable        most of          most                                are going to

 

Translation

 

5 次の日本文を英語に直しなさい。 (福岡女大)

アイスランドは年間を通して気温が低いので,寒さに弱い人には必ずしも住むのに良い場所ではありません。

スポンサーリンク

解答・解説

Chapter 15

 

Reading Comprehension

〈解答〉

A  (b)

B  言語は,ある言語から別の言語に全体を完全に翻訳することは決してできないようなやり方で,人類の集団的な英知を表現する。

C  (c)

D  しかし,ある1つの言語が死滅したということは100年後に実際に問題になるのだろうか。

E  主な理由は,すべての言語は単にその言語を話す人々の社会にとってだけでなく,人類全体にとっても(認識)手段であるということだ。

F  (c)

G  [A] (d)   [B] (b)   [C] (a)   [D] (c)

H  消滅した言語の単語や文法の中に含まれている知識

I   (c)

 

解法のポイント

A  冒頭文のdiversity「多様性」に着目。「別の,それに代わる」の意味のalternative を選ぶ。

B  collective wisdom「集団的な英知,全体の知恵」our species「我々の種」とは,すなわち「人類」のこと。in ways that are ...「~なやり方で」thatは関係代名詞。never fully translatable「完全に翻訳することは決してできない」部分否定。as a whole「全体として,一括して」

C 「ある言語の話し手全員が別の言語に切り替えると,  言語は消滅してしまう」適しているのはformer「前の,元の」である。

D  it は後ろのthat one language has died という名詞節を指す仮主語。matter「問題である」in a hundred years100年後に」

E  The main reason is that ...「その主な理由は~ということである」that に導かれる節は文末まで。tools「手段,道具」not merely for A but for B「単にA にとってだけでなくB にとっても」their community of speakers「その言語を話す人々(←その言語の話し手)の社会[共同体]」their languages を指す。the entire human race「人類全体」

F  cease to do は「~しなくなる」の意味。空所を含む文は「過去に話されていた多くの言語が  しなくなり,将来多くの言語が生まれる」という意味だから,ここはexist「存在する」が適切。

G  前文および前々文の「多くの言語が消滅し,新たに多くの言語が生まれてくる」という内容と照らし合わせて,下線部の意味が「ある瞬間に世界で話される言語の数は,それよりずっと多い数のごく一部である」といった内容になることを大きくつかむ。spoken in the world ... of human history [ A ] languages を修飾する分詞句。but は「~にすぎない( = only )」の意味。

H 「具体的に答えよ」とある点に注意。この itは前文のthis knowledge を指すが,これはさらにその前文のthe knowledge contained in that language’s words and grammar を指す。that language が「消滅した言語」であることも明記する必要があろう。

I   (a)「文化の多様性の源は,死語の多様性の中に見られる」2 3行目の記述によると,「文化の多様性が見られる」のは「死語の多様性」ではなく「今日世界で話されている言語の多様性」である。不一致。

(b)「多くの人々が征服軍によって言語を切り換えるよう強要された」「征服軍によって」という表現は1819行目にたとえとして用いられているだけで,このような記述は文中にない。

(c)「もはや話されなくなった言語は,たとえ書かれた記録があっても死語と呼ばれる」1314行目の「言語学者は,文字で書かれていようといまいと,もはや話されなくなった言語を死んだ言語と表現する」に一致する。

(d)「我々は1つの言語の消滅を特に深刻な出来事と見なすべきではない」20行目に「ある言語の消滅は最も懸念すべき問題だ」とあり,また,3334行目に「どの言語の消失も人間と科学にとって大変悲しむべきことだ」とあるから,不一致。

 

全訳

1 多様性万歳。物事のやり方や生き方,あるいは世の中でのあり方には他にも方法があるということを,我々は絶えず思い出す必要がある。言語および文化の多様性のひとつの源は,今日世界で話されている言語の多様性に見いだせる。もうひとつの源はそれぞれ個々の言語に見られる特色の幅広さである。地球という惑星で話されている言語の多様性は,人類が種として持っている最も重要な生存のための道具の1つだ。この重要性は,それぞれの言語がその話し手にとっての認識の道具であり,彼らが1つの文化として直面する環境問題およびその他の問題の解決策を含むようになるという事実に由来する。したがって,まとめると,言語は,ある言語から別の言語に全体を完全には翻訳することが決してできないようなやり方で,人類の集団的な英知を表現するのである。しかし,人類の歴史の過程で,多くの民族が道具を変えてきた,すなわち,言語を切り換えてきた。ある言語の話し手全員が別の言語に切り換えると,元の言語は消滅してしまっている。言語学者は,それが文字で書かれていようといまいと,もはや話されなくなった言語をこのように表現する――それは死んだ言語なのだと。

2 しかし,もし我々が言語の消滅をある認識の道具から別の認識の道具への変更と見なすならば,人々がどんな理由であれ,自分たちにとってよりうまく機能すると判断した別の装置のためにある装置を捨て去るかどうかということが,実際に重要な問題だろうか。理屈の上では問題ではない。たとえ,この道具の変更が,たとえば征服軍によって押し付けられたという場合であるかもしれなくてもだ。しかし,ある1つの言語が死滅したということは100年後に実際に重要な問題になるのだろうか。

3 そう,実を言うと,重要な問題になるのだ。それは最も深刻に懸念すべき問題である。言語の喪失に不安を抱くのには多くの理由がある。主な理由は,すべての言語は単にその言語を話す人々の社会にとってだけでなく,人類全体にとっても道具であるということだ。今日世界では約6,800の互いに理解できない言語が話されている。過去に話されていた多くの言語は存在しなくなり,将来さらに多くの言語が生まれるだろう。ホモ・サピエンスの出現以来,他の言語が消滅する間にも,新しい言語が絶えず現れてきた。だから多くの言語学者は,人類の歴史のある瞬間に世界で話される実在する言語の総数は,それよりずっと多く存在し得る人間の言語の数のごく一部にすぎない,と言うのである。

4 この言語の死滅と新生という絶え間のない循環を考えると,ある1つの言語の消滅は特に深刻な出来事ではないように思われるかもしれない。どこかの小さな島の言語が消滅したとしてもだれが気にするだろうか。何らかの点でこのことが,人類にどう根本的に影響を及ぼすだろうか。答えは,最終的にはどの言語の消失も人間と科学にとって大変悲しむべきことなのだということだ。1つの言語には,非常に特殊化した文化的経験が豊富に保持されている。1つの言語が失われると,人類「全員」がその言語の単語や文法の中に含まれる知識を失うのである。もちろん,この知識のすべてがすぐに実際にためになるというわけではない。そのすべてが新しい薬剤や科学技術,あるいは情緒の発達の新しい手段に結びつくわけではないだろう。しかし,人生に関するさまざまな考え方,すなわち地球という惑星での日々の生存へのさまざまな取り組み方を我々に提供してくれるという点で,その知識はきわめて重要なのである。

 

要約

地球上には数多くの言語が存在するが,その多様性は人類が持つ重要な生存手段の1 つである。どの言語にも異なる文化や知識が豊富に含まれているので,1つの言語が消滅することは人類全体にとって大変残念なことである。 (102語)

 

英文再掲

1 英文省略

要旨 言語は話し手にとっての文化を表現するものであるから,地球上の言語の多様性は人類の重要な生存手段の1つである。しかし,これまでに多くの言語が消滅してきた。

2 英文省略

要旨 言語の消滅を単に認識手段の変更と見なすならば,それは理屈の上では重要なことではない。しかし,ある言語が死滅したということは後々本当に重要になるだろうか。

3 英文省略

要旨 多くの言語が消滅し,また新たに生まれてくるが,すべての言語はその話し手だけでなく人類全体にとっても認識手段であるから,どの言語の消滅も実は重要なのである。

4 英文省略

要旨 どの言語にも異なる人生観や生活観につながる知識が豊富に含まれており,その消滅はそれらすべてを失うことになるから,人間および科学にとって大変残念なことである。

 

文構造

省略

 

語句と構文

  1. Long live ...「~万歳」

diversity「多様性」

be reminded that ...「~ということを思い起こす[思い出す]」

  1. linguistic「言語の」
  2. spoken in the world today「今日世界で話されている」直前のlanguages を修飾する。
  3. range「範囲,幅広さ」

peculiarity「特色,特質」

  1. survival tool「生存手段」
  2. derive from ...「~に由来する」

the fact that ...「~という事実」

6-7. a recognition tool「認識手段」

  1. come to do「~するようになる」

solution to ...「~の解決策」

  1. Collectively「まとめると」

10-11. many peoples「多くの民族」-s に注意。

  1. that is「すなわち」

switch「切り換える,変更する」

  1. This is how ...「このように」This の具体的な内容はダッシュの後にit is a dead language と記されている。

linguist「言語学者」

describe「表現する,説明する」

  1. think of A as B「A B と見なす」

shift「変更」

  1. does it really matter if ...「~するかどうかということが実際に問題なのか」it if 以下を指す仮主語。

abandon A for B「B のためにA を捨て去る」

16-17. another which, ..., they have decided works better「より良く機能すると彼らが判断した別の装置」主格の関係代名詞の後にthey have decided というSV が挿入されている。another = another device ☞ 文構造

for whatever reason「どんな理由であれ」

  1. Not = It does not matter

in the abstract「理屈の上では」

  1. the case that ...「~という場合」

was forced upon them by ...「~によって彼らに押しつけられた」

say「たとえば」

  1. as a matter of fact「実は」

it will 後にmatter を補う。

a matter of the gravest concern「最も深刻に関心を払うべき問題」

  1. be alarmed at language loss「言語の喪失に不安を抱く」
  2. mutually unintelligible「互いに理解できない」
  3. come into being「生まれる」
  4. as others have vanished「他の言語が消滅していった間に」as は時を表す接続詞で,特に同時性を強く表す。
  5. Given ...「~を考えると」
  6. Who cares ...? 「だれが気にするだろう」Nobody cares ... と同意の修辞疑問。

32-33. one way or the other「何らかの方法で」

  1. The answer is ultimately that ...「答えは,最終的には~ということだ」
  2. the riches of highly specialized cultural experiences「非常に特殊化した豊かな文化的経験」
  3. Not all of this knowledge is ...「この知識のすべてが~わけではない」部分否定。

of immediate practical benefit「すぐに実際にためになる」この前置詞句が補語。

  1. vital「きわめて重要である」
  2. approach day-to-day existence「日々の生活に取り組む」

 

Grammar & Usage

〈解答〉

 1. ②  2. ①  3. ④  4.

 1. ③  2. ④  3. ②  4. ③  5.

3  1. (One result the survey) showed is the fact that many students are lacking (in problemsolving skills).

2. No one can look back upon his childhood without feeling how happy he was in those days.

 

解説

1.「これは事故にすぎなかった。故意になされたのではない」nothing but ...「~にすぎない,ただの~」intentionally「故意に,わざと」

2.「彼はただの一言も謝罪の言葉を口にしなかった」not a single ... は「ただの1つの~もない」の意味で,〈no +名詞〉よりも強い否定を表す。

3.「私は,古い建物を壊して新しい建物に取り替えた方がよいという主張には同意しない」空所以下文末まではthe argument と同格のthat 節。the argument that ... で「~という主張」の意味となる。節の中は〈S’+ V’〉の形にすることが必要。4.「来週行われる抗議行進デモは,10万人以上の人を

集めると予想されている」受動態の不定詞to be held を選ぶ。これはThe protest march を修飾する形容詞的用法の不定詞だが,前にwhich is を補うと「来週行われることになっている抗議行進デモ」という意味であることがわかる。hold は「(行事など)を行う,開催する」の意味だから,③以外はい

ずれも不可。

1.「密封されたびんが海に投げ込まれると,陸地に着くまで当てもなく漂う」float はここでは「漂う」の意味。drift「漂う,漂流する」sink「沈む」crash「ぶつかる」 crack「割れる」

2.「店員は接客のために会話をやめなければならなかった」break off は「(会話)を急にやめる」の意味。rush「~をあわてて行う」 continue「~を続ける」

3.「最新のハイテク機器を使って,地震を予測することが本当に可能なのですか」predict「予言する,予測する」forecast「予想する,予測する」pre- fore- はどちらも「前もって」の意味を表す。

4.「一番最近の研究では,恐竜は定温動物であったということが指摘されている」indicate「示す,指唆する」suggest「示唆する」dispute「~ということに異を唱える」insist「言い張る」prove「証明する」

5.「さあ,ここにいるすべての人に会議に集まるように求めます」call on A to do「A に~するように求める」はask A to do「A に~してほしいと言う[要請する,頼む]」とほぼ同意。

  1. 整序語群の中にthe fact があることに着目して,日本語を「調査が明らかにした結果の一つは,多くの生徒は問題解決能力に欠けているという事実であった」と読み替えることができれば,できたも同然。One result the survey はどちらも名詞だから,ここに関係代名詞that が省略されていると考えて,整序部分の冒頭にshowed を置くと,One result the survey showed という文全体の主語が確

定する。is Vとしてthe fact that ... と続ける。「~に欠けている」はare lacking in ... で表すことができる。

  1. 日本語からも,また整序語群の中にあるno one とwithout からも,この文が「~せずに…できる者はいない」という二重否定の構文になることはすぐに見当がつく。「…」の部分に当たるのは「子どもの頃を振り返る」look back upon his childhood である。あとは「その頃自分がどんなに幸福であった

かと感じずに」と考えてwithout feeling how happy he was .... と続ければよい。

 

Dialogue

〈解答〉

4  (1) ⑦  (2) ②  (3) ①  (4) ⑨  (5)

(6) ⑥  (7) ④  (8) ⑩  (9) ⑧  (10)

 

解説

(1) look miserable「冴えない様子だ」to be honest「正直に言って」次のon cloud nine は「非常に幸福な,有頂天の」の意味。

(2)「認めなければならない」前文の説明をする。

(3)「君のように」がヒント。「うれしい」となる。

(4)「ほとんどの人」people が無冠詞なので,most of は不可。形容詞のmost を入れる。

(5) 主語はno amount of money だから,単数形に呼応する。

(6) 助動詞の次だから,動詞の原形が来る。

(7) are not ... の文の付加疑問は〈, are you?〉。

(8)「町に留まろうとしている人たち」複数呼応。

(9)「私の友人のほとんど」most my friends という言い方はしない。

(10) a shame「残念なこと」

 

全訳

ケビン: やあ,サム。卒業が待ち遠しいだろ。ちょっと冴えない感じだな,正直に言って。ぼくはこの通りルンルンだよ。

サム : 君の言うとおりさ。少々落ち込んでいるんだ。実を言うと,卒業について感情が入り交じっているんだよ。

ケビン:どうしてなの?

サム : あのね,君と同じように,ぼくも卒業できることはうれしいんだけど,ぼくは大学生活をとても楽しんできたから,本当にそれが終わってほしくないんだよ。

ケビン: 君の言いたいことはわかるよ。だけどほとんどの人は新しい仕事を始めてやっとお金が稼げるということでわくわくしていることだろうに。

サム : お金は大切だよ,だけど,いくらお金があったって,それが友だちと別れなきゃならないことの代償にはならないよ。

ケビン: ああ,忘れてた。君は故郷に戻るんだったね。そいつは気の毒だな。ぼくはこの町に留まるから幸せだよ。多くの仲間がここで就職したから,結構楽に連絡を取り合うことができるだろうからね。

サム : 君は少しもぼくの気分をよくしようとしてくれてないじゃないか。だけど,君が町に残る人たちと連絡が取り合えるというので,ぼくもうれしいよ。

ケビン: ごめん。でも実際,サム,故郷に戻ったら高校やそこらの友だちがきっとたくさんいるよ。

サム : 実は少々悲しい事実なんだけど,故郷の友だちのほとんどはずいぶん前に町に引っ越して行ったんだ。

ケビン: それは本当に残念だね。でも,君にとって事態がうまく行くことを願っているよ。

 

Translation

〈解答〉

5 In Iceland, the temperature is low throughout the year, so it is not necessarily a good place to live for a person who is sensitive to cold.

別解 As the temperature in Iceland is low all through the year, that country is not always a suitable place to live in for those who cannot stand the cold.

 

解説

5 「年間を通して気温が低い」the temperature is low throughout [all through] the year アイスランドを主語にしてIceland has a low temperature throughout the year としてもよい。「必ずしも~ではない」は部分否定のnot necessarily [always] ~を用いて表す。「住むのに良い場所」a good place to live (in) 文法的にはin が必要だが,place の場合このin は省略されることが多い。具体的なhouse town などの場合は通例省略しない。

ex. He is looking for a house to live in.

「寒さに弱い」cannot stand [withstand] the cold←「寒さに耐えられない」,be sensitive to cold ←「寒さに敏感に反応する」,dislike the cold「寒さが大嫌いだ」など。

最強の英文法
長文の構造理解が正確に行えていますか?

センターの文法セクションで無駄に点数を落としていませんか?

リスニングで単語単語は聞き取れるけど、内容を理解できていますか?


おすすめの記事