スポンサーリンク

本文

Chapter 12

 

Before humans started to record time, no one paid much attention to the anniversary of important events, such as birthdays.  Only when ancient people began noticing the moon’s cycles did they pay attention to the changing seasons.  Later, the first calendars were made in order to mark time changes and other special days.  From this system came the custom of celebrating birthdays.

The origin of birthday celebrations dates back to before the rise of Christianity.  In pagan cultures, people feared evil spirits — especially on their birthdays.  It was a common belief that evil spirits were more dangerous to a person when he or she experienced a change in their daily life, such as turning a year older.  As a result, birthdays were considered to be occasions celebrated with family and friends in order to protect the birthday person from evil with laughter and joy.

Eventually, birthday celebrations became a tradition around the world with young and old, rich and poor.  Although birthdays are celebrated in many countries today, not everyone celebrates in the same way.  Different people have added their own rituals to the birthday celebration, based upon spiritual beliefs and ancient cultural traditions.  In many African cultures, for example, the day a child is born is not considered a special day.  Instead, when African children reach a certain age, coming-of-age ceremonies are held to initiate them into the community as a group.

スポンサーリンク

和訳

12.誕生日の祝い方

KEY34   こんな美しい夕焼けは今まで見たことがない。

その知らせを聞いて,彼は一言も言わなかった。

もう少し複雑な例を挙げておく。

Under no circumstances will you be allowed to leave here.

KEY35   校舎の前には,旗の掲揚塔が3本立っていた。

KEY36   四月は,日本で学年が始まる月だ。

我々が英語を勉強する理由は,英語がとても役に立つからだ。

 

全 訳

人間が時を記録し始める前は,だれも誕生日のような重要な行事の記念日にあまり関心を払わなかった。古代の人たちは,月の周期に気づき始めてようやく季節の移り変わりに関心を払うようになったのである。後に,時節の変化や他の特別な日を示すために最初の暦が作られた。この暦法から,誕生日を祝う習慣は生まれたのである。

誕生祝賀会の起源は,キリスト教の発祥以前にさかのぼる。多神教の文化では,人々は悪霊を恐れたが,自分の誕生日には特に恐れた。というのも悪霊は人にとって,たとえば1つ年をとるというような日常生活上の変化をその人が経験するときに一層危険である,というのが一般的な考え方だったからである。その結果,誕生日は,誕生日を迎えた人を笑いと喜びで悪霊から守るために,家族や友人と一緒にお祝いする日であると考えられた。

ついには,誕生祝賀会は老若貧富を問わず世界中の慣習となった。誕生日は今日多くの国々で祝われているが,みんなが同じような祝い方をしているわけではない。いろいろな人たちが,宗教的信条や大昔からの文化的伝統に基づいて,独自の儀式を誕生祝賀会に加えてきた。たとえば,多くのアフリカの文化では,子供が生まれた日は特別な日とは考えられていない。その代わり,アフリカの子供たちがある年齢に達すると,その子供たちを集団としての共同体に加入させるために成人式が行われる。(233語;筑紫女学院短大)

最強の英文法
長文の構造理解が正確に行えていますか?

センターの文法セクションで無駄に点数を落としていませんか?

リスニングで単語単語は聞き取れるけど、内容を理解できていますか?


おすすめの記事