スポンサーリンク

本文

Chapter 5

 

KEY9

Her idea was for us to travel in separate cars.

1. Everybody really enjoyed John playing the guitar.

2. Gandhi's greatest dream was for people to live together in peace, without war and without poverty.

 

KEY10

You have the right and the duty to vote.

1. You have to be willing and able to think and speak for yourself.

2. The painter can see, and make us see, beauty in the simplest things.

 

 

There are a lot of Japanese students who have lived abroad.  How are they faring back in Japan?  Many Japanese tend to envy the ease with which bilingual people can switch from one language to the other.  I suspect there is a certain glamour attached to being bilingual, and this probably explains the current trend for parents to get their preschoolers learning English, or to at least make sure that English is included in the primary school curriculum.  In reality, however, things are not so simple.

An issue of Asahi Weekly, a bilingual newspaper for Japanese learners of English published by The Asahi Shimbun, features a roundtable discussion that enables those who have lived abroad as students to voice their thoughts.  Some say they have identity problems, that they are not quite sure where they really fit in.  Others note that while they are open and outgoing when they converse in English, they find themselves slipping into a different persona when they speak Japanese.  Some complain about preconceptions that those who were educated abroad will not fit in at a Japanese company.  There is no end to the problems these people face.

But as one Japanese reporter for an English language newspaper points out, the exposure to more than one language and culture “probably makes one more willing and able to understand a foreign country, wherever that may be.”  Perhaps this sort of open-mindedness and readiness to adapt, rather than fluency in a foreign language, is where we should look to learn most from bilingual people.

スポンサーリンク

和訳

5.バイリンガルはうらやましい?
EFFECTIVE KEYS
KEY9 基本例文:彼女の考えは,私たちが別々の車で行くというものだった。
例文1:ジョンがギターを弾くのをだれもが本当に楽しんだ。
例文2:ガンジーの最大の夢は,人々が,戦争も貧困もなく,ともに平和に暮らすことであった。

KEY10 基本例文:君たちには投票する権利と義務がある。
例文1:あなたは,独力で考えたり発言したりする気がなければならないし,またそうすることができなければならない。
例文2:その画家はどんなに単純なものの中にも美を見ることができるし,またそれを私たちに見せることもできる。

全 訳
海外で暮らしてきた多くの日本人学生がいる。彼らは日本に戻ってきてどのように暮らしているのだろうか。多くの日本人は,バイリンガルの人が一方の言語からもう一方の言語に容易に切り替えることができる,その容易さをうらやましく思う傾向がある。私は,バイリンガルであるということにある種の魅力があるのではないかと思う。そして,おそらくこのことが,親たちが就学前の子供たちに英語を習わせたり,小学校のカリキュラムに英語が含まれていることを少なくとも確認したりする今の風潮の説明となるであろう。しかしながら,現実には事態はそんなに単純なものではない。
朝日新聞社が発行している日本人の英語学習者のためのバイリンガル新聞「アサヒ・ウィークリー」が,学生として海外で暮らしてきた人たちが自分の考えを述べることができる円卓討論会を特集している。ある者はアイデンティティの問題を抱えていると言う。つまり,自分が本当になじむのはどこなのかがよくわからないというのである。またある者は,英語で会話をしているときは率直で社交的なのに日本語を話すときには(気がつくと)別の人格になってしまっていると発言している。ある者は,海外で教育を受けた者は日本の会社にはなじまないだろうという偏見について不満を述べている。この人たちが直面する問題にはきりがない。
しかし,ある英字新聞の日本人記者が指摘するように,2つ以上の言語と文化に触れていると,「おそらく人は,それがどこであれ,より外国を理解しようという気になり,より外国を理解できるようになる」であろう。ことによると,外国語を流ちょうに話せるということよりも,このような開かれた心と適応意欲こそバイリンガルの人から学ぶために最も目を向けるべき点であるかもしれない。

最強の英文法
長文の構造理解が正確に行えていますか?

センターの文法セクションで無駄に点数を落としていませんか?

リスニングで単語単語は聞き取れるけど、内容を理解できていますか?


おすすめの記事