スポンサーリンク

本文

Chapter 10

 

KEY19

Mt. Fuji, the highest mountain in Japan, is 3776 meters high.

  1. Tofu, originally one of the main foods of Buddhist priests, is now considered to be one of the healthiest foods.
  2. The planet Venus, often called the evening star or the morning star, is most noticeable when it shines brightly near the moon.

 

KEY20

In the thick forest was hidden a big old castle.

  1. In the center of the university campus stands a statue of the founder.
  2. Deep below the ground in California and Wyoming are two huge but silent volcanoes.

 

Robots are still far from being the chatty companions seen in science-fiction movies.  But some toy robots are becoming more than just sophisticated machines.  One recent trial product, though only 17 centimeters tall, has as many as 17 motors to move its limbs, making it surprisingly flexible.  According to James Kuffner, a professor of robotics, a robot could imitate most human movements if it had twenty or more motors.  It is no accident that such a robot has a humanoid shape.  “A human shape has an appeal,” he says.  “A dishwasher will only wash dishes, but a humanoid robot can do more.”  Among the things that robots can do is having a fight.  Professor Kuffner says that in Japan and South Korea, the centers of the toy robot industry, people often have toy robot battles.

By 2026, he estimates, consumer robots should be able to perform many tasks of daily life that people find hazardous or unpleasant.  A leading company in robot design and research has the prospect that a robot the size of a typical twelve-year-old will be able to do most household tasks.  The obstacles to building a robot of that size have to do with weight and cost.  As robots get larger, they need more gears to move, making them heavier and more expensive.

Robots may also start to look more human, adding facial features and delicate hands, but that poses a psychological problem -- the odd impression that robots make on people if they look too human.  Indeed, if you come closer to something human that actually is not a human, it can be frightening.   However, Professor Kuffner says that there is nothing to fear.  If a robot comes to be a menace, “we can just take out the batteries,” he says.

 

 

 

 

スポンサーリンク

和訳

10.人間型ロボットの展望
EFFECTIVE KEYS
KEY19 基本例文:日本一高い山である富士山は,高さが3,776メートルだ。
例文1:豆腐は,もともと仏教僧の主要な食物の1つであったが,今では最も健康的な食品の1つであると考えられている。
例文2:金星という惑星は,しばしば宵の明星あるいは明けの明星と呼ばれるが,月の近くで明るく輝くときに最も目立つ。

KEY20 基本例文:密林の中に大きな古城が隠れて(←隠されて)いた。
例文1:大学のキャンパスの中央に,創設者の像が立っている。
例文2:カリフォルニアとワイオミングの地下深いところに,巨大だが活動していない2つの火山がある。

全 訳
ロボットは,空想科学映画の中に見られるおしゃべりな仲間からは依然としてかけ離れている。しかし,単なる精巧な機械以上のものになりつつある玩具のロボットもある。最近のある試作品は,わずか17センチメートルの高さだが,手足を動かす17個ものモーターを備え,そのために驚くほど動きがなめらかになっている。ロボット工学の教授であるジェームス・カフナーによれば,もしロボットが20個以上のモーターを備えれば,たいていの人間の動きをまねることができるだろうということだ。そのようなロボットが人間そっくりの形をしていることは決して偶然ではない。「人間の形は1つの魅力を持っている」と彼は言う。「皿洗い機は皿洗いしかできないが,人間の形をしたロボットはより多くのことができる」。ロボットができることのうちの1つに戦うということがある。カフナー教授は,玩具ロボット産業の中心地である日本や韓国では,人々はしばしば玩具ロボットの戦いを催していると言っている。
2026年までに,家庭用ロボットは,人々が危険だとか不愉快だと思う多くの日常生活の作業を行うことができるようになるはずだと彼は推測している。ロボットの設計と研究で先頭に立つ企業は,ふつうの12歳児の大きさのロボットはたいていの家事をすることができるだろうと見込んでいる。そのサイズのロボットを造る支障は重さとコストに関するものだ。ロボットが大きくなるにつれ,動くためにより多くのギアを必要とし,そのためにロボットはより重く,より高価なものになる。また,顔かたちや繊細な手がつけ加わって,ロボットはより人間のように見え始めていくかもしれない。しかし,そのことで心理的な問題が生じる。つまり,ロボットがあまりにも人間に似すぎると,人間に変な印象を与えるという問題である。たしかに,もしあなたが,人間のようだが実際には人間ではないものに近づくと,恐ろしいと思うこともあるだろう。しかしながら,恐れることは何もない,とカフナー教授は言う。もしロボットが脅威になれば,「電池をはずせばよい」と彼は言うのである。

最強の英文法
長文の構造理解が正確に行えていますか?

センターの文法セクションで無駄に点数を落としていませんか?

リスニングで単語単語は聞き取れるけど、内容を理解できていますか?


おすすめの記事