スポンサーリンク

本文

CHAPTER 16

 

1            Most people today think of chocolate as something sweet to eat or drink that can be easily found in stores around the world.  It might surprise you to learn that chocolate was once highly treasured.

2            Researchers at a college in America recently released a study.  It suggests that people in Central and South America first gathered the cacao plant much earlier, and for a very different reason than experts once thought.  The researchers examined the chemistry of substances found in ancient clay containers that were over three thousand years old.  The substances came from a kind of alcoholic drink made from the fruit of the cacao plant.  The researchers believe that it was the use of cacao for this drink that later led to the practice of crushing its bitter seeds to make chocolate.

3            Historians believe the Mayan people of Central America first learned to cultivate cacao plants about two thousand years ago.  The Mayan people took the cacao trees from the rain forests and grew them in their gardens.  They cooked the cacao seeds, and then crushed them into a soft paste.  They added water and spices to make a chocolate drink that had no added ingredient for sweetness.  The rich drank chocolate at special ceremonies while poorer people could enjoy the drink only once in a while.

4            The Aztec culture in Mexico also prized chocolate.  But the cacao plant could not grow in the area where the Aztecs lived.  So they traded to get cacao and even used the seeds as a form of money to pay taxes.  Only the very wealthy in Aztec societies could afford to drink chocolate because cacao was quite valuable.  Some experts believe the word for chocolate came from an Aztec word, “xocolatl,” which means “bitter water.”

5            It was the Spanish explorer Fernando Corts who first understood that chocolate could be a profitable investment.  In 1519, Corts arrived in Mexico.  After he and the Spanish soldiers had defeated the Aztec empire, they seized the supplies of cacao and sent them home.  Spain later took seeds from this cacao to start planting cacao in its colonies in the Americas in order to meet the large demand for chocolate.

6            The wealthy of Spain were the first to enjoy a sweet version of the chocolate drink.  Later, it became quite popular throughout Europe.  The English, Dutch, and French began to plant cacao trees in their own colonies. Chocolate remained expensive until the end of the eighteenth century. During the Industrial Revolution, new technologies helped to reduce the cost of producing chocolate.

 

訳文

CHAPTER16

全訳

1 今日では,たいていの人々がチョコレートのことを世界中のお店で簡単に見つけることのできる,甘い食べ物か飲み物と考えている。チョコレートは,かつては非常に大切にされていたということを知れば,あなたは驚くかもしれない。

2 アメリカのある大学の研究者らが最近ある研究(結果)を公表した。その研究によると,中央アメリカと南アメリカの人々が初めてカカオの木を集めたのは,専門家たちがかつて考えていたよりもはるかに早く,また全く異なる理由だったようだ。研究者たちは,3000年以上前の粘土製の容器の中から見つかった物質の化学的性質を調査した。その物質は,カカオの木の果実から作られた一種のアルコール飲料から得られたものだった。研究者たちは,まさにこの飲み物のためにカカオを使用することこそが,後に,チョコレートを作るためにカカオの苦い種をつぶすという行為につながったのだと信じている。

3 歴史家たちは,中央アメリカのマヤ族が約2000年前に初めてカカオの木を栽培するようになったと信じている。マヤ族は,熱帯雨林からカカオの木を取ってきて,それを自分たちの庭で育てた。彼らはカカオの種を加熱し,それをつぶして柔らかいペーストにした。彼らは水と香辛料を加えて,甘みを加える成分が一切入っていないチョコレート飲料を作った。裕福な人たちは特別な儀式の際にチョコレートを飲んだが,その一方で,より貧しい人々はその飲み物をたまにしか楽しむことができなかった。

4 メキシコのアステカ族の文化もチョコレートを珍重した。しかし,アステカ族が住んでいた地域ではカカオの木は育たなかった。それで,アステカ族はカカオを手に入れるために交易をしたし,税金を支払うために貨幣の一形態としてその種を使うことさえあった。カカオは大変高価だったため,アステカの社会の中で非常に裕福な人だけがチョコレートを飲む余裕があった。チョコレートを表す言葉は,「にがい水」を意味するアステカの言葉,xocolatlに由来すると考える専門家もいる。

5 チョコレートがもうかる投資になり得ると初めて理解したのは,スペインの探検家,フェルナン・コルテスだった。1519年に,コルテスはメキシコに到着した。彼とスペイン兵がアステカ帝国を打ち破った後,彼らはカカオの蓄えを押収してそれを本国へ送った。後にスペインは,チョコレートに対する大きな需要を満たすために,カカオから種を取り出し,南北アメリカの植民地でカカオを栽培し始めた。

6 スペインの裕福な人々が,甘口版のチョコレート飲料を楽しんだ最初の人たちである。後に,甘いチョコレート飲料はヨーロッパ中で大人気となった。イギリス人,オランダ人,それにフランス人がそれぞれの植民地でカカオの木を栽培し始めた。チョコレートは18世紀の終わりまで高価なままだった。産業革命の間に,新しい科学技術がチョコレートを製造する費用を下げるのに役立った。

要約

チョコレートはかつて大変貴重だった。マヤ族とアステカ族は甘味のないチョコレート飲料を作り,主に裕福な人が飲んだ。スペインの征服後甘いチョコレート飲料が作られたが,産業革命までは製造費用は高いままだった。 (101字)

スタディサプリ
スタディサプリ高校講座・大学受験講座」は、リクルートが提供するオンライン学習サービスです。通信環境さえあれば、いつでもどこでも全国トップクラスのプロ講師陣の授業を受けることができます。定期テスト対策から大学受験対策まで、幅広いラインナップをご用意。その上全授業が月額980円(税抜)~で見放題!
5教科18科目、4万本を超える授業動画がPC、スマホで見放題。

小学校〜高校の授業から、資格対策講座まで、学年をまたいで色々な授業動画を受けることができます。授業のレベルもスタンダードレベル、ハイレベル、トップレベルと分かれており、自分の学力に合った学習が可能。大学受験生向けにはセンター試験対策講座志望校対策講座小論文対策講座も揃っています。

・講師こだわりのオリジナルテキストも無料でダウンロード可能。別途冊子購入もできます。

センター問題集が過去7年分、無料でダウンロード可能。

上記全部揃って、月額980円(税抜)。年会費や初期費用も無料。圧倒的な低価格で質の高い学習を提供します。無料体験可能。

アプリの提供もあります。アプリでは動画をダウンロードすることができるため、通信環境がない場所でも授業動画を観ることができます。また授業動画の速度調整が可能。わかるところは倍速で観て、わからないところはゆっくり観れる。一部コンテンツは無料会員登録で利用できますが、有料会員登録を行うことで、
圧倒的にわかりやすい良質な講義動画が「すべて」見ることが出来ます。

おすすめの記事