スポンサーリンク

本文

CHAPTER 17

 

1            How do you know how someone is feeling?  For people in Western societies, it is usually simple: Look at the person’s face.

2            But for people from Japan and other Eastern societies, a new study finds, it may be more complex — concerning not only evaluating the other person’s face but also gauging the mood of others who might be around.

3            The differences may speak to deeply ingrained cultural traits, the authors write, suggesting that Westerners may “see emotions as individual feelings, while Japanese see them as inseparable from the feelings of the group.”

4            The findings are based on a study of about three dozen students in two groups — one Japanese, one Western — who were shown a series of drawings of five children.  The participants were told that the drawings were going to be used in an educational television program and that the researchers wanted to see how realistic they were.

5            Sometimes the expressions of all the children in an image were the same, but more often they varied. The participants were asked to look at the face of the person at the center of the picture and rate it on a 10-point scale for happiness, sadness and anger.

6            The Western participants did not much change their assessment of a character’s mood no matter what was happening with the other characters.  But for most of the Japanese participants, it produced a considerably different reaction.  If the figure in the center had a happy face but those in the background were sad or angry, they tended to give the happy figure a lower score.  If everyone was happy, they gave the figure in the center a higher one.  When the images were shown to two other groups of students wearing equipment that tracked their eye movements, the researchers found that the Japanese had spent more time looking at the children in the background of the pictures.

7            While the study offers hints into how different the world may look to people from different cultures, it raises as many questions as answers. “We don’t know exactly what’s going on,” said the lead researcher, Takahiko Masuda, an assistant professor of psychology at the University of Alberta, in Canada.

 

訳文

CHAPTER17

全訳

1 人がどんな気持ちでいるか,どのような方法で理解するのだろうか。西洋社会の人々にとって,普通その方法は単純である。つまり(その方法とは)その人の顔(の表情)を見ることである。

2 しかし,新しい研究によると,日本やその他の東洋社会出身の人々にとって,その方法はより複雑で,相手の顔(の表情)を見て判断するだけでなく,周囲にいるかもしれない他の人々の気分を評価することにも関連している可能性がある。

3 執筆者たちは,この違いは深く根ざした文化的特性(の存在)について言及しているのかもしれないと記し,西洋人が感情を個人の気分と見なすようであるのに対して,日本人はそれを集団の気分と切り離せないと考えるようだということを示唆している。

4 その調査結果は,36人ほどの学生を,一方は日本人,もう一方は西洋人という2つのグループに分けて行った調査に基づいていて,彼らは5人の子供が描かれた一連の絵を見せられた。参加者たちには,それらの絵はテレビの教育番組で用いられる予定であり,それらがどの程度写実的かを研究者たちが確かめたがっていると,告げられた。

5 1つの絵の中の子供たち全員の表情が同じ場合もあったが,様々に異なっている場合の方が多かった。

参加者たちは絵の中央にいる人物の顔を見て,喜び・悲しみ・怒りについて10段階で評価するよう求められた。

6 西洋人の学生たちは,他の人物がどのような様子であろうと(←他の人物に何が起こっていようと),1人の人物の気分に対する評価をあまり変えなかった。しかし,ほとんどの日本人参加者に関しては,それ(=他の人物がどのような様子か)によって,反応にかなり大きな違いが生じた。中央にいる人物はうれしそうな顔をしているが,後方にいる人物たちが悲しんでいたり,怒っていたりすれば,彼らはうれしそうにしている人物により低い点数をつける傾向があった。もし全員がうれしそうであれば,彼らは中央にいる人物により高い点数をつける傾向があった。目の動きを追う機器を装着した別の2つのグループに絵を見せた時,研究者たちは,日本人の方が絵の中の後方にいる子供たちを見るのにより長い時間を費やしたことを発見した。

7 その研究によって,異なった文化的背景を持つ人々には世界がいかに違って見えるかについての手掛かりが得られるが,答えの数と同じ数だけの疑問が提起される。主任研究員である,カナダのアルバータ大学の心理学准教授のマスダタカヒコは,「正確にはどうなっているのか分からない」と述べた。

要約

文化圏が異なれば人の気持ちを理解するための方法も異なり,それは深く根差した文化特性を表しているようである。西洋人は,感情は個人のものと考えるが,日本人は,集団の感情とは切り離せないと考えるようである。 (100字)

スタディサプリ
スタディサプリ高校講座・大学受験講座」は、リクルートが提供するオンライン学習サービスです。通信環境さえあれば、いつでもどこでも全国トップクラスのプロ講師陣の授業を受けることができます。定期テスト対策から大学受験対策まで、幅広いラインナップをご用意。その上全授業が月額980円(税抜)~で見放題!
5教科18科目、4万本を超える授業動画がPC、スマホで見放題。

小学校〜高校の授業から、資格対策講座まで、学年をまたいで色々な授業動画を受けることができます。授業のレベルもスタンダードレベル、ハイレベル、トップレベルと分かれており、自分の学力に合った学習が可能。大学受験生向けにはセンター試験対策講座志望校対策講座小論文対策講座も揃っています。

・講師こだわりのオリジナルテキストも無料でダウンロード可能。別途冊子購入もできます。

センター問題集が過去7年分、無料でダウンロード可能。

上記全部揃って、月額980円(税抜)。年会費や初期費用も無料。圧倒的な低価格で質の高い学習を提供します。無料体験可能。

アプリの提供もあります。アプリでは動画をダウンロードすることができるため、通信環境がない場所でも授業動画を観ることができます。また授業動画の速度調整が可能。わかるところは倍速で観て、わからないところはゆっくり観れる。一部コンテンツは無料会員登録で利用できますが、有料会員登録を行うことで、
圧倒的にわかりやすい良質な講義動画が「すべて」見ることが出来ます。

おすすめの記事