スポンサーリンク

本文

CHAPTER 19

 

1            It has been said that most of those who have served as a president of the United States could not have made a living as professional writers.  However, Abraham Lincoln could have.

2            Lincoln was born into a poor farming family in the state of Kentucky; it is believed that his father was unable to write anything but his own name.  After his mother died, his father married a woman, who brought with her to the Lincoln home a small library that included The Arabian Nights and Robinson Crusoe.  She helped Abraham with his reading and spelling, and fostered his lifelong habit of reading for pleasure.

3            As he grew older, Lincoln found himself increasingly attracted to the two pillars of Western Literature: the Bible and the works of Shakespeare.  While traveling around the state of Illinois as a young lawyer and later, while serving as president, Lincoln would amaze friends with his ability to recite long passages of Shakespeare’s plays from memory.

4            While still in his teens, Lincoln began to write short, humorous poems, a habit that he maintained all his life.  Modern critics consider Lincoln’s poems competent but not outstanding.  His real literary gift was for speech writing.

5            His most famous speech was the Gettysburg Address.  This is the speech that begins with the well-known words, “Four score and seven years ago….” The last sentence of the speech, in which Lincoln promises to protect government that is “of the people, by the people, for the people,” is also renowned in the world.

6            This speech was written for a ceremony at Gettysburg, Pennsylvania in 1863, in the middle of America’s long Civil War between the northern and southern states of the country.  Earlier in the year, a terrible battle had been fought at Gettysburg, and the ceremony was held to open a new cemetery for all the soldiers who had been killed during the Battle of Gettysburg.

7            The main attraction for that ceremony was a great and famous speaker named Edward Everett.  He gave a long and emotional speech for over two hours.  Then, President Lincoln stood up and spoke for only two minutes. His speech was not applauded by the audience, nor was it praised in the newspapers.  Only much later, when the brilliant and clear language of the speech was carefully studied, did people begin to understand Lincoln’s excellence as a writer.

8            Because of his brilliant speechwriting, Abraham Lincoln is widely recognized today as not only America’s greatest statesman, but as one of its outstanding literary figures as well.

 

訳文

CHAPTER19

全訳

1 アメリカ合衆国の大統領を務めてきた人々のほとんどは,プロの文筆家として生計を立てることはできなかったであろうと言われてきた。しかしながら,エイブラハム・リンカンは,プロの文筆家として生計を立てることもできたであろう。

2 リンカンは,ケンタッキー州の貧しい農家に生まれた。父親は自分の名前以外は何も書くことができなかったと思われている。彼の母親が死んだ後,彼の父親はある女性と結婚し,その女性はリンカン家にわずかばかりの蔵書を持ってきた。その中には,『アラビアンナイト』や『ロビンソンクルーソー』も含まれていた。彼女は,エイブラハムが読み書きするのを手助けし,楽しむために読書するという,生涯にわたる習慣を育んだ。

3 成長するにつれて,リンカンは,いつの間にか,西洋文学の根幹を成す2つのもの,つまり聖書とシェイクスピアの作品にますます惹かれるようになっていった。リンカンは,若い弁護士としてイリノイ州のあちこちを仕事で飛び回っている間に,また,後に大統領を務めている間に,シェイクスピアの戯曲の長い一節を記憶をたよりに暗唱できるということで,友人たちを驚かせたものだった。

4 まだ10代のうちに,リンカンは,ユーモアのある短い詩を書き始めたが,それは生涯にわたって続く習慣となった。現代の批評家たちは,リンカンの詩について,まずまずではあるが傑出しているというわけではないと見なしている。彼の真の文学的才能は,演説のための原稿を執筆する才能であった。

5 彼の最も有名な演説は,ゲティスバーグの演説である。これこそが,あの有名な言葉「87年前に…」で始まる演説である。その演説の最後の文で,リンカンは「人民の,人民による,人民のための」政治を守ることを約束しているが,その文もまた世界的に有名である。

6 この演説は,アメリカの北部諸州と南部諸州の間で起こった長い南北戦争の最中,1863年に,ペンシルバニア州のゲティスバーグで行われたある式典のために書かれた。その年の初めに,ゲティスバーグですさまじい戦闘があり,その式典は,ゲティスバーグの戦いで戦死したすべての兵士のための新しい共同墓地の完成を宣言するために行われた。

7 その式典の主だった興味の的は,エドワード・エヴァレットという名の偉大な名高い講演者であった。彼は,2時間を超えて,長く感動的な演説を行った。その後で,リンカン大統領が立ち上がり,2分間だけ演説をした。彼の演説は,聴衆から拍手を浴びることもなく,新聞紙上で賞賛されることもなかった。ずっと後になって,その演説のみごとで明快な言葉遣いが入念に研究されてようやく,人々は,リンカンが文筆家として優れていることを理解し始めた。

8 エイブラハム・リンカンは,みごとな演説原稿を執筆したことによって,今日,アメリカの最も偉大な政治家としてだけでなく,アメリカの傑出した文筆家の1人としても,広く認められている。

要約

リンカンは,若い頃から読書や詩作に親しみ,後にみごとで明快な言葉遣いで演説原稿を執筆し,文学的才能をいかんなく発揮した。それ故に,彼は,政治家としてだけでなく文筆家としても,高く評価されている。 (98字)

スタディサプリ
スタディサプリ高校講座・大学受験講座」は、リクルートが提供するオンライン学習サービスです。通信環境さえあれば、いつでもどこでも全国トップクラスのプロ講師陣の授業を受けることができます。定期テスト対策から大学受験対策まで、幅広いラインナップをご用意。その上全授業が月額980円(税抜)~で見放題!
5教科18科目、4万本を超える授業動画がPC、スマホで見放題。

小学校〜高校の授業から、資格対策講座まで、学年をまたいで色々な授業動画を受けることができます。授業のレベルもスタンダードレベル、ハイレベル、トップレベルと分かれており、自分の学力に合った学習が可能。大学受験生向けにはセンター試験対策講座志望校対策講座小論文対策講座も揃っています。

・講師こだわりのオリジナルテキストも無料でダウンロード可能。別途冊子購入もできます。

センター問題集が過去7年分、無料でダウンロード可能。

上記全部揃って、月額980円(税抜)。年会費や初期費用も無料。圧倒的な低価格で質の高い学習を提供します。無料体験可能。

アプリの提供もあります。アプリでは動画をダウンロードすることができるため、通信環境がない場所でも授業動画を観ることができます。また授業動画の速度調整が可能。わかるところは倍速で観て、わからないところはゆっくり観れる。一部コンテンツは無料会員登録で利用できますが、有料会員登録を行うことで、
圧倒的にわかりやすい良質な講義動画が「すべて」見ることが出来ます。

おすすめの記事