スポンサーリンク

本文

CHAPTER 9

1            People love to ask kids, “What do you want to be when you grow up?”  This forces children to decide clearly what their goals are, at least in their minds, long before they’ve been exposed to the wide range of opportunities.  We also typically visualize ourselves doing the things we see others doing around us, which is a terribly limited view considering the world of possibilities.  Also, my guess is that you, like me, were heavily influenced by people around you who liked to tell you what they thought you should be doing.  I clearly remember one of my teachers saying, “You’re really good at science.  You should consider being a nurse.”  A fine suggestion, but it is only one of an almost infinite number of things one can do with a gift for science.

2            During my creativity course, teams of students each pick an organization they think is innovative.  These teams visit the firm, interview employees, watch them in action, and come to their own conclusions about what makes the organization creative.  They then present this information to the class in an innovative way.  One team picked the San Jose Children’s Discovery Museum.  They followed the staff and visitors for days to see how it really worked.  At one station kids were building a miniature roller coaster, changing different variables to see the results, and an eight-year-old girl was experimenting with the equipment.  She changed the length, the height, and the angles of the various parts and ran different simulations to see the effect.  A member of the museum staff watched her experimentation for a while and simply commented, “You’re doing the same types of things that engineers do.”  Later that day my students asked the girl what she had learned at the museum.  She thought for a second and said with confidence,“I learned that I could be an engineer.”

3            Like the girl in the museum, we all receive direct and indirect messages about the roles we’re expected to play.  A couple of years ago a colleague of mine, a mechanical engineering professor, told a remarkable story.  She has several women friends from her university who are also engineers in different disciplines.  They often came over to her house for dinner and socializing.  Her young son was usually around, watching and listening to their conversations.  As he got older and proved to be good at math and science someone said to him, “Gee, you should consider studying engineering.”  He twisted his face and said, “Absolutely not, engineering is for girls.”  My women friends who are physicians have told me similar stories.  Their young sons called discussions about medicine “girl talk.”

4            Consider the following riddle: A boy and his father are in an accident and end up in the hospital.  The surgeon says, “I can’t operate on this boy, he’s my son.”  What’s going on? When I told my very progressive women doctor friends this riddle, even they couldn’t figure out that the surgeon in the riddle was the boy’s mother.  They tried to come up with convoluted answers to the riddle, all involving a male doctor.  Once they were told the answer they were terribly embarrassed that they, too, had fallen into this traditional trap.(大分大 537語)

 

17.variable「変数」  39.convoluted「複雑な,難解な」

 

 

訳文

CHAPTER 9

和訳

1 人は子供に「大きくなったら何になりたい?」と聞くのが大好きだ。このために子供は,多種多様な機会を経験する(←広範囲にわたる機会に接する)よりずっと前に,少なくとも頭の中では,自分の目標が何であるのかをはっきりと決めなくてはならなくなる。我々は,いつものように,周囲で他のだれかがしていることを見て,自分がそれと同じことをしている姿を想像するのだ。このように想像することは,可能性の世界を考慮すれば,極めて制限された考え方である。・そしてまた,私と同じようにあなたも,あなたが何をすればいいと思うかをあなたに言いたがる,周りの人たちに大きな影響を受けたことだろうと,私は思う。私は,恩師の1人が「君は本当に理科がよくできるね。看護師になることを考えるといいよ」と言ったことをはっきりと覚えている。結構な提案だが,それは,理科の才能を持っている人ができる無数に近い事柄のほんの1つにすぎない。

2 私が担当している,創造性について学ぶ講座では,学生たちのチームがそれぞれ革新的だと思う組織を選ぶ。これらのチームはその会社を訪れ,従業員にインタビューし,彼らの活動しているところを観察して,何がこの組織を創造的にしているのかについての自分たちの結論を下す。それから彼らは,革新的なやり方でこの情報をクラスの生徒たちに発表するのである。あるチームはサンノゼ子供発見博物館を選んだ。彼らは,そこが実際にどのように活動しているのかを調べるために,何日間も職員や来場者たちの後について回った。ある展示場で,子供たちが小型のジェットコースターを組み立て,さまざまな変数を変えては結果を調べており,1人の8歳の女の子がその設備で実験していた。彼女はさまざまな部品の長さや高さや角度を変え,いろいろなシミュレーションをして効果を調べた。博物館の職員の1人が彼女の実験する様子をしばらく眺めて,「君はエンジニアがやることと同じようなことをやっているね」と率直に感想を言った。その日,後になって私の学生たちが,その少女に博物館で何を学んだかと尋ねた。彼女は少し考えて,自信を持ってこう言った。「私はエンジニアになれるってことを学んだわ。」

3 博物館の少女のように,私たちはみんな自分が果たすことを期待されている役割について直接的および間接的なメッセージを受け取っている。2,3年前に機械工学の教授をしている私の同僚の1人が,注目に値する話をしてくれた。彼女には,さまざまな専門分野で同じようにエンジニアをしている大学時代からの女友達が数人いる。彼女たちは,よく彼女の家に夕食やおしゃべりをしにやって来た。彼女の幼い息子がいつもそばにいて,彼女たちの会話を見たり聞いたりしていた。彼が大きくなって,数学と理科がよくできるとわかったとき,ある人が彼に「へえ,すごいね。工学を勉強することを考えるといいよ」と言った。彼は顔をしかめて「とんでもない。工学は女の子がやるものだよ」と言った。内科医をしている何人かの女性の友達が,よく似た話を私にしてくれたことがある。彼女たちの幼い息子たちが医学についての議論を「女の子がする話」だと言ったというのだ。

4 次のなぞなぞをよく考えてみてほしい。男の子とその父親が事故にあって入院する羽目となる。外科医がこう言う。「私はこの子を手術することができない。私の息子なんだもの。」いったいどうしたのだろうか。非常に進歩的な女性医師の友人たちにこのなぞなぞを話すと,彼女たちでさえも,なぞなぞに出てくる外科医がこの少年の母親だとわからなかった。1人の男性の医師まですっかり巻き込んで,彼女たちは,このなぞなぞに対し,難解な答えをあれこれひねり出そうとしていた(←このなぞなぞの難解な解答を考えつこうとした)。いったん答えを聞かされると,自分たちもまたこの伝統的なわなにかかってしまったことに彼女たちはひどくきまりの悪い思いをした。

 

要約

理科がよくできるから看護師,実験に夢中になるからエンジニアというように,我々は固定した発想で職業をとらえがちだ。「外科医は男性」という思い込みにとらわれている人が,女性の医師の中にさえいるのである。(99字)

 

Summary

We all receive direct and indirect messages about what we should be doing in the future.  We are also influenced by the things we see others doing around us.  These experiences tend to limit our images of certain jobs.  For example, even very progressive women doctors assume that surgeons are men, not women.                                                             (53 words)

 

 

スタディサプリ
スタディサプリ高校講座・大学受験講座」は、リクルートが提供するオンライン学習サービスです。通信環境さえあれば、いつでもどこでも全国トップクラスのプロ講師陣の授業を受けることができます。定期テスト対策から大学受験対策まで、幅広いラインナップをご用意。その上全授業が月額980円(税抜)~で見放題!
5教科18科目、4万本を超える授業動画がPC、スマホで見放題。

小学校〜高校の授業から、資格対策講座まで、学年をまたいで色々な授業動画を受けることができます。授業のレベルもスタンダードレベル、ハイレベル、トップレベルと分かれており、自分の学力に合った学習が可能。大学受験生向けにはセンター試験対策講座志望校対策講座小論文対策講座も揃っています。

・講師こだわりのオリジナルテキストも無料でダウンロード可能。別途冊子購入もできます。

センター問題集が過去7年分、無料でダウンロード可能。

上記全部揃って、月額980円(税抜)。年会費や初期費用も無料。圧倒的な低価格で質の高い学習を提供します。無料体験可能。

アプリの提供もあります。アプリでは動画をダウンロードすることができるため、通信環境がない場所でも授業動画を観ることができます。また授業動画の速度調整が可能。わかるところは倍速で観て、わからないところはゆっくり観れる。一部コンテンツは無料会員登録で利用できますが、有料会員登録を行うことで、
圧倒的にわかりやすい良質な講義動画が「すべて」見ることが出来ます。

おすすめの記事