スポンサーリンク

本文

CHAPTER 7

1          While visiting an aquarium at the age of nine, Genie Clark discovered a deep love of fish.  When her mother bought her a fish tank, she began raising freshwater fish.  Many years later, after she had become a professor of marine biology, Dr. Clark established herself as an expert on sharks.  She investigated the mysterious“sleeping sharks”of the Yucatan Peninsula.

2          In 1972, a friend who was both a diver and a photographer sent Clark photos of sharks gathered in underwater caves near the Yucatan Peninsula.  These large fish would crowd into the caves, apparently to“sleep.”And yet, usually, such sharks need to keep moving fast in order to push large quantities of water rich in oxygen into their mouths so that they can “breathe.”  Moreover, while these killer fish are normally dangerous to human swimmers, they seemed happily lost in dreams as long as they stayed in the caves.

3          It was in 1973 that Clark herself first swam into a cave in which she found sharks lying side-by-side on its floor, all with their eyes alert.  They would watch a diver, and yet not react — even if the diver touched them.  What might explain this unexpected behavior?

4          Later, Clark discovered that such caves were exceptional underwater environments.  Within them, fresh water — flowing in from rivers — diluted the seawater, reducing the amount of salt in it, and thus transforming the electrical and magnetic properties of the water.  The water also proved to contain far larger amounts of oxygen and carbon dioxide than did ordinary seawater.

5          The remora is a kind of tiny fish that lives around sharks, cleaning the sharks’ bodies and thereby gaining necessary nourishment.  Clark found that, within those caves, hundreds of remoras were giving the motionless sharks a careful cleaning.

6          From her childhood experience of raising fish, she recalled that a saltwater bath had often helped free the bodies of her freshwater fish of parasites.  Since sharks, on the other hand, live in salt water, the fresh water in the caves probably made it easier to remove the sharks’ parasites.

7          It was also possible that the unique electrical and magnetic properties found there caused the sharks to feel unusual physical pleasure, or, again, that the unusually large proportion of carbon dioxide in the water made them happy and relaxed.

8          Though“sleeping”sharks were also discovered in caves off the coast of Japan, and Clark made a number of trips to both Mexico and Japan in order to study these sharks’ behavior, their mystery is yet to be solved.

訳文

CHAPTER7

 

全訳

1 9歳の時水族館を訪れているうちに,ジニー・クラークは魚が大好きだと気づいた(←魚に対する深い愛を発見した)。彼女の母が彼女に魚を飼育するための水槽を買い与えると,彼女は淡水魚を育て始めた。何年も経って,海洋生物学の教授になった後,クラーク博士はサメの専門家としての地位を築いた。彼女は,ユカタン半島(沖)に生息する不可思議な「眠りザメ」を研究した。

2 1972年に,ダイバーでもあり写真家でもあった友人が,ユカタン半島近くの海中洞穴の中に群がっているサメの写真をクラークに送ってきた。それらの大型の魚は,どうやら「眠る」ために,洞穴の中に群がっているようである。しかし,通例,その種のサメは,「呼吸」ができるように,酸素を豊富に含む水を大量に口の中に取り込むために,速く移動し続ける必要がある。さらには,通常,これらの人食いザメは泳ぐ人にとっては危険であるが,彼らは,洞穴にいる限りにおいては幸せそうに夢の世界にふけっているように見えた。

3 サメがみな油断なく目を光らせながら,底に並んで寝そべっているのを見つけた洞穴に,彼女が自ら初めて泳いで入ったのは,1973年のことだった。サメはダイバーを注視したが,反応を示そうとはしなかった。たとえ,ダイバーが彼らに触れたとしても。この予想外の行動をどう説明したらよいのだろう。

4 後に,クラークは,そのような洞穴は特別な水中環境にあることを発見した。それらの内部では,淡水が川から流れ込んできて,海水を薄めて,海水中の塩分量を減らし,それゆえに,水の電気的および磁気的な性質を変化させていたのである。また,その水は,通常の海水よりもはるかに多くの酸素と二酸化炭素を含むことがわかった。

5 コバンザメは,サメの周りで生活している小さな魚の一種で,サメの身体を掃除し,それによって必要な栄養を得ている。クラークは,これらの洞穴の中では,何百ものコバンザメが,じっとして動かないサメを入念に掃除しているのを発見した。

6 子供の頃に魚を育てた経験から,彼女は,塩水に浸すことが(飼っている)淡水魚の身体から寄生虫を取り除くのにしばしば役立ったのを思い出した。一方,サメは塩水の中に生息しているので,洞穴の中の淡水のおかげで,おそらくサメにつく寄生虫が取り除きやすくなったのであろう。

7 そこに見られる特異な電気的および磁気的な性質によって,サメが通常では味わえない肉体的な満足感を味わうとか,あるいはまた,その水に含まれる,異常に高い割合の二酸化炭素によって,満ち足りたくつろいだ気分になるという可能性もあった。

8 「眠りザメ」は日本の沿岸沖にある洞穴でも発見され,これらのサメの行動を研究するために,クラークはメキシコにも日本にも度々訪れているが,その謎はいまだ解明されていない。

 

要約

クラーク博士は,幼少の頃から魚に興味を持ち,後にサメの専門家として地位を確立した。眠りザメについては,彼らが洞穴内で心地よさそうに寝そべっているのは,その特異な水中環境によるのではないかと考えている。(100字)

 

スタディサプリ
スタディサプリ高校講座・大学受験講座」は、リクルートが提供するオンライン学習サービスです。通信環境さえあれば、いつでもどこでも全国トップクラスのプロ講師陣の授業を受けることができます。定期テスト対策から大学受験対策まで、幅広いラインナップをご用意。その上全授業が月額980円(税抜)~で見放題!
5教科18科目、4万本を超える授業動画がPC、スマホで見放題。

小学校〜高校の授業から、資格対策講座まで、学年をまたいで色々な授業動画を受けることができます。授業のレベルもスタンダードレベル、ハイレベル、トップレベルと分かれており、自分の学力に合った学習が可能。大学受験生向けにはセンター試験対策講座志望校対策講座小論文対策講座も揃っています。

・講師こだわりのオリジナルテキストも無料でダウンロード可能。別途冊子購入もできます。

センター問題集が過去7年分、無料でダウンロード可能。

上記全部揃って、月額980円(税抜)。年会費や初期費用も無料。圧倒的な低価格で質の高い学習を提供します。無料体験可能。

アプリの提供もあります。アプリでは動画をダウンロードすることができるため、通信環境がない場所でも授業動画を観ることができます。また授業動画の速度調整が可能。わかるところは倍速で観て、わからないところはゆっくり観れる。一部コンテンツは無料会員登録で利用できますが、有料会員登録を行うことで、
圧倒的にわかりやすい良質な講義動画が「すべて」見ることが出来ます。

おすすめの記事