スポンサーリンク

本文

CHAPTER 8

1          The origin of the handshake has been very much in debate, and the more you research the topic, the more stories you get.

2          The most common explanation for the handshake is that it comes from showing one’s friendly intentions by proving to each other that no weapons are carried in the hand.  Both persons are, literally, armless for a few moments, and therefore, unable to use the sword-hand.  As a matter of fact, in the days of the Roman Empire, the handshake was really an arm-shake, where the two persons held each other firmly by the arm rather than the hand.  Whether you hold only the hand or the whole arm, the handshake goes together well with bowing one’s head to show complete trust in the other person.

3          Handshakes appear in a variety of old writings.  In the Bible, this clearly means bonding of a special sort that seems similar to“shaking on a deal”among merchants.  Homer, a poet of ancient Greece, also mentions handshakes several times in The Iliad, sometimes as a sign of confirming a deal, or providing comfort, or placing trust in another.  As Homer described, the handshake seems to have had a different meaning in ancient times.  Its purpose was not so much to greet another person as to make an agreement, to make a promise, or to make peace.

4          In Europe, the handshake was used exclusively as a sign of successful resolution of a conflict.  An early English traveler who journeyed around the European continent described in 1669 how quarreling people could go to someone they both trusted instead of a court of justice.  When the matter had been settled to everyone’s satisfaction, he says,“they shake hands, and are made friends.”

5          So if the handshake was well known in ancient times and described in 17th century travel books, why do many writings state that the custom was more or less unknown before the early 1800s?  There are probably two reasons for this: firstly, because it was“unknown”in the sense we mean today, that is, as a form of person-to-person greeting, and secondly, because the handshake was not employed all across Europe.

6          In Continental Europe, many books on manners and etiquette were published.  Concerning face-to-face greetings, these books gave advice on all the complicated rules of bowing, taking off hats, kissing ladies’ hands, and so on.  But shaking hands is never mentioned in these books, at least, not until about the first half of the 1800s.  However, the story is different in England.  There, the handshake had been in use for well over 200 years and perhaps much longer.

訳文

CHAPTER8

 

全訳

1 握手の起源については,非常に多くの議論が行われてきて,その話題について調べれば調べるほど,ますます多くの話を得ることができる。

2 握手の説明として最も一般的なものは,武器を手に所持していないことをお互いに示すことによって,友好的な態度を示すということに由来する,というものである。両方の人が,少しの間文字通り腕がない(のと同然の)状態であり,従って,剣をふるう手を使うことができないのである。実際に,ローマ帝国の時代には,握手は正に握腕(←腕を握って振ること)であり,その場合,2人がお互いに,手というよりもむしろ腕をしっかりつかんだ。手だけを握るにせよ腕全体をつかむにせよ,握手は,相手に全幅の信頼を寄せていることを示すために,おじぎと同時に行われる。

3 握手は,古代の様々な書物の中に見られる。聖書では,握手は,明らかに,商人たちの間で「取引に同意して握手すること」に類似していると思われる,特別な種類のきずなの形成を意味している。古代ギリシアの詩人であるホメロスもまた,『イーリアス』の中で,時には契約を承認する合図として,また安心感を与える合図として,あるいは,他者への信頼を示す合図として,握手に数回言及している。ホメロスが記したように,握手は古代には異なる意味を持っていたようだ。その(握手の)目的は,他者にあいさつをすることというよりもむしろ,契約を結んだり,約束したり,あるいは和解したりすることであった。

4 ヨーロッパでは,握手はもっぱら争いごとがうまく解決したことを示す合図として用いられた。ヨーロッパ大陸を旅して回った,昔のイギリス人の旅行者が,1669年に,口論している人々が,裁判所ではなく双方が信頼している人のところに行くところを描写している。皆が満足するように(争いごとが)解決すると,「彼らは握手をして仲直りをさせられる(←仲よくさせられる)」と記している。

5 さて,握手が古代にはよく知られていて,17世紀の旅行記に描かれたのであれば,なぜ,1800年代初頭以前にはその習慣はほとんど知られていなかったと多くの文書に書いてあるのか。これにはおそらく2つの理由があるだろう。第1に,今日用いられている(←私たちが意味している)意味においては,すなわち,人と人とのあいさつの形式としては知られていなかったからであり,第2に,握手はヨーロッパ中で用いられていたわけではなかったからである。

6 ヨーロッパ大陸では,礼儀作法やエチケットに関する多くの書物が出版された。面と向かってあいさつすることに関して,これらの書物では,お辞儀すること,帽子を脱ぐこと,女性の手にキスをすること等の複雑なしきたりすべてについて助言をしていた。しかし,これらの書物では,少なくとも1800年代前半までは,握手は全く言及されていない。しかしながら,イギリスでは事情は異なる。イギリスでは,優に200年以上,ことによるともっとずっと長い間,握手が使われてきたのである。

 

要約

握手の起源については諸説あるが,一般的に握手は相手への信頼を表すと考えられる。古くは商談成立・和解・合意の印として用いられ,あいさつの形式としてヨーロッパ大陸で受け入れられたのは19世紀以降のことである。(102字)

 

スタディサプリ
スタディサプリ高校講座・大学受験講座」は、リクルートが提供するオンライン学習サービスです。通信環境さえあれば、いつでもどこでも全国トップクラスのプロ講師陣の授業を受けることができます。定期テスト対策から大学受験対策まで、幅広いラインナップをご用意。その上全授業が月額980円(税抜)~で見放題!
5教科18科目、4万本を超える授業動画がPC、スマホで見放題。

小学校〜高校の授業から、資格対策講座まで、学年をまたいで色々な授業動画を受けることができます。授業のレベルもスタンダードレベル、ハイレベル、トップレベルと分かれており、自分の学力に合った学習が可能。大学受験生向けにはセンター試験対策講座志望校対策講座小論文対策講座も揃っています。

・講師こだわりのオリジナルテキストも無料でダウンロード可能。別途冊子購入もできます。

センター問題集が過去7年分、無料でダウンロード可能。

上記全部揃って、月額980円(税抜)。年会費や初期費用も無料。圧倒的な低価格で質の高い学習を提供します。無料体験可能。

アプリの提供もあります。アプリでは動画をダウンロードすることができるため、通信環境がない場所でも授業動画を観ることができます。また授業動画の速度調整が可能。わかるところは倍速で観て、わからないところはゆっくり観れる。一部コンテンツは無料会員登録で利用できますが、有料会員登録を行うことで、
圧倒的にわかりやすい良質な講義動画が「すべて」見ることが出来ます。

おすすめの記事