スポンサーリンク

本文

Lesson 20
Sleep is one of the most important elements in our daily lives. When we feel strong stress during the day, we sometimes cannot sleep well at night. In that case, people often ask each other, "Did you sleep well last night?"
"I slept like a baby last night." We use this phrase when we have had a good night's sleep. When we can get a good night's sleep, we feel nice and refreshed the following morning. We use this phrase when we have had a good night's sleep. Then we can work hard!
But "to sleep like a baby" has a more meaning, too. Many of us sleep with our bodies all curled up -- like a baby in the womb. This is known as the "fetal position." According to sleep experts, the way we sleep says a lot about our personalities. Our "night-time body language" shows what's going on in our subconscious mind. In a recent study, a professor at the University of Surrey in southern England found five different sleeping patterns and the personality traits they show.
For example, 51% of all people sleep "like a baby." And they tend to be shy and sensitive. Some people sleep in the "soldier position." They sleep flat on their backs with their arms at their sides. They are often quiet and reserved. When you sleep in the "log position" -- on your side with your arms and legs pointing toward the end of the bed -- you're likely to be friendly and easy-going. People who sleep on their stomachs in the "free-fall" position are usually aggressive and talkative. If you're a good listener, you must possibly sleep in the "starfish position." In this position, you sleep on your back with your arms and legs outstretched. The professor added that once a person starts sleeping in a certain way, he or she rarely changes it throughout life.
There are probably a lot of things that the professor says, but I'm not sure where I fit in. When I go to bed at night, I'm a "soldier." When I wake up, I'm in "free-fall." Does this mean I have a "split personality"?

訳文

Lesson 20 寝相でわかる性格科学
全訳
睡眠は私たちの日常生活の最も重要な要素の1つである。日中強いストレスを感じると,私たちは夜よく眠れないことがある。そんな場合,しばしば人々はお互いに「昨夜よく眠れたかい?」と聞くのである。
「昨晩は赤ん坊のように眠った。」私たちは夜よく眠ることができた時にこの表現を使う。私たちは夜よく眠ることができると,翌朝とても爽快な気分になる。そして懸命に働くことができる!
しかし「赤ん坊のように眠る」にはそれ以上の意味もある。私たちの多くは,全身を丸めて──子宮の中の赤ん坊のように──眠る。これは「胎児の姿勢」として知られている。睡眠の専門家たちによると,私たちの眠り方は私たちの性格について多くのことを物語っている。私たちの「夜間身体言語」は私たちの潜在意識の中で何が起こっているかを示しているのだ。最近の研究で,南イングランドのサリー大学のある教授は,5つの異なる睡眠パターンとそれらが表す人格特性を明らかにした。
例えば,すべての人のうち51%が「赤ん坊のように」眠る。そして彼らは内気で傷つきやすい傾向がある。「兵士の姿勢」で眠る人もいる。彼らは両手を身体の側面につけて,仰向けに平らに眠る。たいてい彼らは寡黙で控えめである。「丸太の姿勢」で──腕と足をベッドの端に向けて横向きに──眠る場合,あなたは人なつっこくて気楽な可能性が高い。うつぶせに「自由落下」の姿勢で眠る人々は,たいていは積極的でおしゃべりである。もしあなたが聞き上手なら,あなたはことによると「ヒトデの姿勢」で眠るのに違いない。この姿勢では,あなたは腕と足を思いっきり広げて仰向けに眠る。教授は,いったん人がある特定の方法で眠り始めると,その人は人生を通してその方法を滅多に変えないと付け加えた。
おそらく教授の言っていることはたくさんあるのだろう。しかし私は自分がどれに合うのか確信がない。夜寝る時,私は「兵士」である。目覚める時,私は「自由落下」である。これは私が「二重人格」だということを意味しているのだろうか。

スタディサプリ
スタディサプリ高校講座・大学受験講座」は、リクルートが提供するオンライン学習サービスです。通信環境さえあれば、いつでもどこでも全国トップクラスのプロ講師陣の授業を受けることができます。定期テスト対策から大学受験対策まで、幅広いラインナップをご用意。その上全授業が月額980円(税抜)~で見放題!
5教科18科目、4万本を超える授業動画がPC、スマホで見放題。

小学校〜高校の授業から、資格対策講座まで、学年をまたいで色々な授業動画を受けることができます。授業のレベルもスタンダードレベル、ハイレベル、トップレベルと分かれており、自分の学力に合った学習が可能。大学受験生向けにはセンター試験対策講座志望校対策講座小論文対策講座も揃っています。

・講師こだわりのオリジナルテキストも無料でダウンロード可能。別途冊子購入もできます。

センター問題集が過去7年分、無料でダウンロード可能。

上記全部揃って、月額980円(税抜)。年会費や初期費用も無料。圧倒的な低価格で質の高い学習を提供します。無料体験可能。

アプリの提供もあります。アプリでは動画をダウンロードすることができるため、通信環境がない場所でも授業動画を観ることができます。また授業動画の速度調整が可能。わかるところは倍速で観て、わからないところはゆっくり観れる。一部コンテンツは無料会員登録で利用できますが、有料会員登録を行うことで、
圧倒的にわかりやすい良質な講義動画が「すべて」見ることが出来ます。

おすすめの記事