スポンサーリンク

本文

Chapter 1

KEY1
The historian tries to bring before our mind the truth about the past.
1. Mrs. Jones read again and again the letter from her son far away in China.
2. Newton discovered in the 17th century that every object attracts each other.

KEY2
I found his lecture boring and tiring.
1. The journey enabled me to collect a lot of data and write one novel.
2. I tutored a high school girl in math and English and was paid by the month.

Photography was invented in France in the early part of the 19th century, and for many years it could have been described as a "difficult" art. A photographer had to have special skills and knowledge, a lot of heavy, expensive equipment, and the strength to carry all of it around.
In the late 19th century, all of this began to change, thanks to George Eastman. His first successful invention was a machine which coated the glass plates used in cameras. To manufacture these plates, he set up the company which is now known worldwide as Eastman Kodak.
Eastman continued to search for ways to simplify photography and by 1888, he had introduced his simple, easy-to-operate box camera, which was only 18 centimeters long and 10 centimeters wide. This was the first camera to use film on a roll, an idea which had also been perfected by Eastman. This model cost $25, which was still very expensive in 1888, but by 1900, Eastman's factory in Rochester, New York, had produced the famous "Little Brownie," which sold for $1.00. The young inventor had given America a new hobby: taking snapshots. Eastman told the public, "You press the button, we do the rest."
Over the years, George Eastman's company has introduced to the public numerous sorts of cameras, color film, movie cameras, and photographic equipment and supplies. Also, the work carried out at his company has contributed to medical and scientific research and has affected art, entertainment, education, and history in the 20th century. It is ironic that the man who helped so much with picture production was very shy and there are few photographs of him in existence today.

訳文

1. 写真産業を造った人

―EFFECTIVE KEYS―
●KEY1 基本例文:歴史家は,我々の意識の前に過去についての真実をもたらそうとする。
例文1.:ジョーンズ夫人は遠く中国にいる息子からの手紙を何度も何度も読んだ。
例文2.:ニュートンは17 世紀に,万物は互いに引き合うことを発見した。

●KEY2 基本例文:彼の講義は退屈でうんざりすると私は思った。
例文1.:その旅行のおかげで私はたくさんの資料を集め,小説を1冊書くことができた。
例文2.:私は高校生の女の子に数学と英語を教え,月謝をもらった。

全 訳
写真は19 世紀の初頭フランスで発明され,長年の間「困難な」芸術と言えるものであった。写真家には特別な技術と知識,多くの重くて高価な機器,それを全部持ち歩く体力がなければならなかったからであった。
19 世紀の後半,こうした状況がガラリと変化し始めたが,それはジョージ・イーストマンのおかげである。イーストマンの最初のうまくいった発明品は,カメラに用いられるガラスの板にコーテイングを施す機械であった。この板を製造するために彼は,今ではイーストマン・コダック社として世界に知られている会社を設立した。
イーストマンは写真撮影を簡略化するための方法を模索し続け,1888 年までに,単純で操作が簡単な箱型カメラを世に送り出した。それは長さ18cmで幅10cmしかなかった。これはロール式のフィルムを用いた世界初のカメラであったが,この発想もまたイーストマンによって完成されたものであった。この型の価格は25 ドルで,1888 年当時ではまだ非常に高価なものであったが,1900年までに,ニューヨーク州ロチェスターにあるイーストマンの工場は,かの有名な「リトル・ブローニー」を製造し,1ドルという価格で販売した。この若い発明家はアメリカに新しい趣味をもたらした,すなわちスナップ写真をとるという趣味を。イーストマンは人々にこう訴えかけた「あなたはボタンを押すだけ,後は私どもがやります」
ジョージ・イーストマンの会社は,長年にわたり,たくさんの種類のカメラ,カラーフィルム,映画用カメラ,写真用機器や写真用品を世に送り出してきた。また,イーストマンの会社が行った仕事は,医学および科学研究にも貢献し,20 世紀の芸術,娯楽,教育,歴史に影響を及ぼしてきた。これほどまでに写真製造に貢献してきた男が非常に恥ずかしがりやで,現在イーストマン自身の写真がほとんど残っていないというのも皮肉な話だ。

スタディサプリ
スタディサプリ高校講座・大学受験講座」は、リクルートが提供するオンライン学習サービスです。通信環境さえあれば、いつでもどこでも全国トップクラスのプロ講師陣の授業を受けることができます。定期テスト対策から大学受験対策まで、幅広いラインナップをご用意。その上全授業が月額980円(税抜)~で見放題!
5教科18科目、4万本を超える授業動画がPC、スマホで見放題。

小学校〜高校の授業から、資格対策講座まで、学年をまたいで色々な授業動画を受けることができます。授業のレベルもスタンダードレベル、ハイレベル、トップレベルと分かれており、自分の学力に合った学習が可能。大学受験生向けにはセンター試験対策講座志望校対策講座小論文対策講座も揃っています。

・講師こだわりのオリジナルテキストも無料でダウンロード可能。別途冊子購入もできます。

センター問題集が過去7年分、無料でダウンロード可能。

上記全部揃って、月額980円(税抜)。年会費や初期費用も無料。圧倒的な低価格で質の高い学習を提供します。無料体験可能。

アプリの提供もあります。アプリでは動画をダウンロードすることができるため、通信環境がない場所でも授業動画を観ることができます。また授業動画の速度調整が可能。わかるところは倍速で観て、わからないところはゆっくり観れる。一部コンテンツは無料会員登録で利用できますが、有料会員登録を行うことで、
圧倒的にわかりやすい良質な講義動画が「すべて」見ることが出来ます。

おすすめの記事