スポンサーリンク

本文

Lesson 22 情
A few miles down the road the lady saw a small cafe´. She went in to grab a bite to eat and take the chill off before she made the last leg of her trip home. It was a dingy looking restaurant. Outside were two old gas pumps. The whole scene was unfamiliar to her.
The waitress came over and brought a clean towel for her to wipe her wet hair. She had a sweet smile, one that even being on her feet for the whole day couldn't erase. The lady noticed that the waitress was nearly eight months pregnant, but she never let the strain and aches change her attitude. The old lady wondered how someone who had so little could be so giving to a stranger. Then she remembered Joe.
After the lady finished her meal and the waitress went to get her change from a hundred-dollar bill, the lady slipped right out the door. She was gone by the time the waitress came back. She wondered where the lady could be, when she noticed something written on a napkin. There were tears in her eyes, when she read what the lady wrote. It said, "You don't owe me a thing. I've been there, too. Someone once helped me out, the way I'm helping you. If you really want to pay me back, here's what you do. Don't let the chain of love end with you."
That night when she got home from work and climbed into bed, she was thinking about the money and what the lady had written. How could she have known how much she and her husband needed it? With the baby due next month, it was going to be hard. She knew how worried her husband was, and as he lay sleeping next to her, she gave him a soft kiss and whispered soft and low, "Everything's gonna be alright. I love you, Joe." [322語](total 833 words)

 

訳文

Lesson 22      「お礼は要らない」2

《全訳》 その道を数マイル行ったところで,婦人は食事のできる小さな店を見つけた。彼女は家までの最後のひと走りをする前に,急いで軽食をとって冷えた身体を暖めようと,中に入っていった。それはみすぼらしい外観の料理店だった。外には2つの古びた給油機があった。そのすべての光景が彼女には見慣れないものだった。

ウェイトレスが,婦人がぬれた髪をふくための清潔なタオルを持って来てくれた。彼女はとても感じのよい笑顔をしていた。その笑顔は,1日中立ちっぱなしでいても消えることはないものだった。婦人は,ウェイトレスが妊娠8か月近くなのに気づいた。しかし,彼女は,(妊娠の)負担や痛みのせいで態度を変えることはけっしてなかった(←けっしてその負担と痛みに自分の態度を変えさせはしなかった)。老婦人は,ほとんど財産を持たない人がどうして見知らぬ他人にそんなに思いやりがあるのか不思議に思った。そのとき彼女はジョーのことを思い出した。

婦人は,自分が食事を終えて,ウェイトレスが100ドル札のお釣りを取りに行った後,こっそりとうまくドアを出ていった。ウェイトレスが戻ってきたときには婦人はいなくなってしまっていた。婦人はいったいどこにいるのだろうと彼女は不思議に思ったが,そのときナプキンに何か書いてあるのに気がついた。婦人が書いたものを読んだとき,彼女の目には涙が浮かんだ。それには次のように書いてあった。「あなたは私に対して何の借りもないわよ。私もあなたと同じ立場にいたことがあるの。私があなたを助けようとしているように,以前に誰かが私を助けてくれたのよ。(4)あなたが本当に私にお返しがしたいなら[お金を返したいなら],こうしてちょうだい。愛の鎖をあなたのところで終わりにしないで」。

その夜,仕事から家へ帰って,ベッドにもぐり込んだとき,彼女はそのお金と婦人が書き残した言葉について考えていた。自分と夫がどんなにお金(←それ)を必要としているか,どうして彼女にわかったのだろう?来月には赤ちゃんが生まれ,たいへんになりそうだった。夫がどれくらい心配しているか彼女は知っていた。だから,夫が自分の隣で横になって眠っていたので,そっとキスして,穏やかな小さな声でささやいた。「何もかもうまくいくわ。愛しているわ,ジョー」。

《要約》  婦人はカフェで感じの良いウェイトレスと出会い, 窮状を察してお金を援助する。  礼は次の人にとメモを残して。そのウェイトレスが実はジョーの妻だった。  

― 「情けは人のためならず」

スタディサプリ
スタディサプリ高校講座・大学受験講座」は、リクルートが提供するオンライン学習サービスです。通信環境さえあれば、いつでもどこでも全国トップクラスのプロ講師陣の授業を受けることができます。定期テスト対策から大学受験対策まで、幅広いラインナップをご用意。その上全授業が月額980円(税抜)~で見放題!
5教科18科目、4万本を超える授業動画がPC、スマホで見放題。

小学校〜高校の授業から、資格対策講座まで、学年をまたいで色々な授業動画を受けることができます。授業のレベルもスタンダードレベル、ハイレベル、トップレベルと分かれており、自分の学力に合った学習が可能。大学受験生向けにはセンター試験対策講座志望校対策講座小論文対策講座も揃っています。

・講師こだわりのオリジナルテキストも無料でダウンロード可能。別途冊子購入もできます。

センター問題集が過去7年分、無料でダウンロード可能。

上記全部揃って、月額980円(税抜)。年会費や初期費用も無料。圧倒的な低価格で質の高い学習を提供します。無料体験可能。

アプリの提供もあります。アプリでは動画をダウンロードすることができるため、通信環境がない場所でも授業動画を観ることができます。また授業動画の速度調整が可能。わかるところは倍速で観て、わからないところはゆっくり観れる。一部コンテンツは無料会員登録で利用できますが、有料会員登録を行うことで、
圧倒的にわかりやすい良質な講義動画が「すべて」見ることが出来ます。

おすすめの記事